声優好きバトン2013   

年末の恒例行事。バトンと言うより自分専用の健忘録として今年も記録を残していますが、これを書くと年の暮れをしみじみ感じますねぇ。

<BLCDに限定>
①今年活躍したと思う声優は?
小野友樹さん
 「第2ボタンください」の可愛い乙女受けから「囀る鳥は羽ばたかない」のチンピラ受け、「NightS」のひと癖ありそうな攻めなど、とにかく脇も含めてありとあらゆる役柄でお耳にかかりました。ここ数年、BLCD業界を襲っていた大寒波をようやく跳ね返してくれそうな勢いで、昨年初メインを飾ったばかりとは思えないほどの大活躍!しかもどの役柄でもきっちりこなせる確かな演技力で、今年1年を駆け抜けてくれました。個人的には「500年の営み」のヒカルが愛おしかったかな?

②あなたが今年、1番夢中になった声優は?
興津和幸さん
 主でも脇でも聴くCD全部どこかに居たんじゃないかと思うくらい、いろんなところでお耳にかかりました。聴くたびに多彩な声を出されるので、キャストを確認して”あっ興津さんだったんだ”と気づくCDもいくつかあったくらいで。受けは独特の甘みと艶があり、脇では一切の興津成分を消し去ることができる、とても器用な役者さんだと思いました。「ダブルバインド」のフリトで帝王に「キミはどこ(の現場)にでも居るね」と言われてましたが、本当にどんな役も自分のものにする、と言うより役を馴染ませてしまう才能の持ち主。興津さんのお陰で原作より役が一層魅力的になったと賞讃の声も納得です。

③2番目に夢中になった声優は?
前野智昭さん
 うーーっ。今年またもまえぬの名前を挙げることになろうとは・・・(負)。2013年後半になって「クロネコ彼氏の甘え方」「艶漢3(非BL)」「愛の巣に落ちろ!」とリリースが続き、祭りのつもりがないのにうっかり前野祭りになったお陰で、すっかり耳が幸福になってしまいました^^;個人的には「NightS」のリプライが好きなのと、「クロネコ彼氏~」の微S攻めがツボ。くっそー好きだぁぁまえぬ、悔しいけど。

④今年ファンになった声優は?(きっかけも書けたら書いてね。)
新垣樽助さん
 「ダブルバインド」の久地楽から気になってはいたのですが、もうすばらしかった「囀る鳥は羽ばたかない」の矢代♪BL初メイン初受けとは思えないすばらしさ。艶と毒と華と哀を含み持つむずかしい役どころを、これ以上なく魅力的に聴かせてくれました。ブラボー☆ おのゆに続きBLCD界に煌めくスターがまた一人(大喜)来年も更なるご活躍を切にお祈りし、是非「囀る鳥~」の続編が出ますように!

⑤夢の中に出て来た声優は?
例年通り、本体を見ないように心がけているので夢には見ません。

⑥今年1番印象に残った声優は
鈴木達央さん
 「新宿ラッキーホール」の竜ですよ♪こんなあばずれ乙女やらせると右に出るものはいませんねぇ。過去に大川さんとのCPで良く聴いた、ビッチなのに心は一途な役ってホント巧いよね。その他「500年の営み」「≠(ノットイコール2)」のやんちゃで切ない役もたっつんの魅力全開で楽しませていただきました。
堀内賢雄さん
 いろんな事情でBLCD界を去られる人や一時お休みをされる人が居る中で、再び戻って来てくださってありがとうございます。おかえりなさい賢雄さん!「新宿ラッキーホール」のサクマ良かったです。賢雄さんの独特の間、洒落た大人の軽さが効いていてとても嬉しかったです。共演のミキシンとのコンビネーションもすばらしく、若手のみなさんにも良い刺激と勉強になったことでしょう。

BLCD氷河期と言ってもいい数年を経て、また良作がリリースされるようになり、また新しいスターも生まれてきました。今年ほど”BLCD聴くのを止めなくて良かった”と実感した年もないな~。来年も耳が嬉しい作品にたくさん出会えますように☆

[PR]

by lovelove-voice | 2013-12-20 12:26 | 声萌え

<< 恋煩う夜降ちの手遊び 新宿ラッキーホール >>