タグ:羽多野渉 ( 24 ) タグの人気記事   

誤算のハート   

a0106747_16063735.jpg
cv:羽多野渉×松岡禎丞 新垣樽助×興津和幸

何かとユルく、”真剣な恋愛なんて”と軽く生きている三城@松岡クンは、真摯に交際を断っていた烏童@羽多野クンに、つい出来心でちょっかいを出してしまった。「恋人ごっこ」のつもりで始めた付き合いが、彼の手管に翻弄され、気がつけば真剣になっている自分がいて・・・

安定の羽多野クオリティ、妙に色っぽい所が見え隠れする松岡クン。特にストーリーも重くなくてサクサク聴けるお手軽CDなのね...のはずが!個人的に”誤算でハート”を掴まれてしまったお兄ちゃんCP。いやまだCP未満ではあるものの、この先是非ともスピンオフでお願いしたい新垣×興津組♪いつもながら前知識なしに聴いていたもんで、もうもう組み合わせも嬉しかったし。樽さんのドライな質感に、ちょっとウエットな感じを当ててきた興津クンの絶妙なコンビネーションが、もうなんなのかね~(悦)ちょっとした話なんだけど、切ない感じが出ちゃう不思議。ホント嬉しい誤算の兄CPを聴くためだけにリピ率高いです。
[PR]

by lovelove-voice | 2015-03-11 16:29 | か行

宇田川町で待っててよ。   

a0106747_15221184.jpgcv:羽多野渉×小野友樹
高校生の百瀬@羽多野クンはある日、偶然となり町で可愛い子を見つけたが、それはなんと同級生の八代@おのゆの女装姿だった。その日から何故だか女装した八代のことが気になって気になって・・・。

女装姿の受けに一目惚れ・・・と言うと、どうしても「美しいこと」を思いだしてしまうのだが、これはそんなに深い物語じゃなかった^^;。あまり自覚はないけど、女装好きでどっちかと言うとソッチ寄りな高校生と、無愛想だけど真っ直ぐな男の子の淡い話。まず羽多野クンが低音でびっくり!ストーリーが進むにつれて違和感は薄れたけど、最初あまりの低さに「どうしたんだろ・・・」とうろたえてしまった。おのゆはちょっと気弱系の男の子で、フリル・・シフォン・・と触りながらつぶやく声がナイーブで線が細くてGOOD。取り立てて大きな事件もないけど、羽多野クンとおのゆがいろいろ考えながら演じたんだろうなーと言うのが微笑ましい1枚。仲良しトークの特典CDにほっこりします。
[PR]

by lovelove-voice | 2013-09-11 16:04 | あ行

なんか淫魔に憑かれちゃったんですけど   

a0106747_15141389.jpgCV:羽多野渉×鳥海浩輔


第一研究室の室長美和@鳥さんは、理系畑のはっきりものを言うタイプ。部下からも室長なのに、何故か”御頭”と呼ばれ慕われている。そんな美和にある朝、小人のような赤い腹巻おやじ@緒方さんが目の前に出現?!誰かと尋ねるとそのオヤジは、男の精を喰らうあやかし「妖精」だと言い、3日以内に男に抱かれないと寿命が尽きると脅してきた。そしてターゲットに指名(?)したのは部下の渡瀬@羽多野クンで・・・。

タイトルを見ただけで、シリアス路線ではないな とすぐわかるが、このキャストには当然のように踊らされる(笑)。そりゃそうでしょ~鼻息荒い攻めが魅力の羽多野クン×鳥さんってだけでも、食い付くには充分なところに持ってきて、腹巻きオヤジに緒方さんって(悦)。これが踊らずにいられようか!ってことで、いやいや久しぶりに楽しいBLCDを堪能。コメディーもこのCPだと、ただのお笑いで終わることなくちゃんとラブな気持ちも伝わるし、なんと言っても鳥さんに取り憑いた”妖精”の緒方さんのキュートで気持ち悪いことと言ったらありません。あのオヤジ声で「てへっ♪」とか言われた日にゃ、もうもう・・・通勤電車の中で笑いを堪えるのに必死で、いろんな意味で悶絶しました(爆)。ホッペが攣るかと思いました~あーアブナイ。そして、精を喰らいキラキラの美形に変身した後の達がスタイリッシュないい声を出すもんだから☆(口調はオヤジのままってのがまたイイ)ニヤニヤを堪えるのにまたホッペが攣って、見事にヘン顔選手権でグランプリが取れそうな勢いでした。
一人よがりなHシーンで極上の攻め吐息を聴かせてくれた橋詰@川原クン、あーもったいない!何故がっつり絡みが聴けないのかと悔し涙が出ました。誰か川原クンのメインがっつりをオファーしてください(祈)。これ原作はどうなのか知らないけど、橋詰@川原クン×変身後の美麗淫魔@達の組み合わせなんていいと思うんだけど、ねっ。
[PR]

by lovelove-voice | 2012-04-05 20:05 | な行

グッドモーニング   

a0106747_1174646.jpg<グッドモーニング>羽多野渉×野島裕史
<メロンパン戦争>鈴木達央×間島淳司

<グッドモーニング>社会人5年生の林@羽多野クンは、ある朝目覚めると取引先の篠原@野島兄と裸で寝ていた。昨晩ただならぬ関係になったと篠原に言われるが、林には酔っ払ってまったく記憶がない。それは、林に気がある篠原のついたかわいい嘘だったが、それ以来どこか妖しい雰囲気を持つ篠原が妙に気になってきて・・・。
<メロンパン戦争>いつも社食でメロンパンを買っている藤野@マジ兄の事が、なぜか気になる同期の倉木@たっつん。「俺が買ってきたメロンパンを旨いと言ったらお前の負け」と、訳のわからない挑戦をされた藤野は、戸惑いながらも次第に倉木のパンを楽しみにするようになり・・・。

グッドモーニングチームは、ヘタすると無神経で嫌味なヤツとしか映らないであろう林のキャラが、ちょっとニブいくらいの感じに止まって、聴き終わった後にイヤな後味が残らなかったのは、ひとえに羽多野クン効果だなーとしみじみ思う。お相手は野島兄、この組み合わせでは「COLDシリーズ」でカップリングですが(未聴だけど)、”清廉潔白なホモ”と自称するだけあって、とても清楚で泣きも啼きのほうも品良くかわいいです。いやあ~ますます受けスキルが上がっている野島兄は、どこまで進化し続けるんだか楽しみで仕方ありません。メインのキャスティングしか確認せずに聴き始めたから、途中でおっきーの声がしたとたん喜びの舞!あぁ~コッチ方面ほんとにお久しぶり(嬉)。こうして時々でもいいから、お出ましくださいねーもちろんできればメイン(美人受け)で♪
メロンパンチームは、普段から気心が知れている感じで、とてもリラックスな達×マジ兄。気負わず気楽に聴けて、何気にリピ率が高い。会社の同期と言う設定も相まって、お互い力まずナチュラルな声のトーンのまま、普段着っぽい演技プランが好印象。ストーリー的には山もなく谷もなく(笑)ありふれた日常の風景感に気持ちが和みます。
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-19 11:14 | か行

恋が始まるケモノ耳   

a0106747_1144055.jpg子安武人×羽多野渉

長年務めた工場を退職し、一から出直すことを決めた山下朔@羽多野クンは、行きつけのバーで突然「野菜を摂りなさい」と突っ込んできた佐々倉亮介@コヤPに戸惑う。が、何故だかウマが合い意気投合したまま飲み明かし、翌朝目が覚めると、そこはフカフカのベッド?!「おはよう」とさわやかに声をかけてきたのは、昨晩一緒に飲んでいた亮介だった・・・。

あのですね~まず個人的にコヤPの役名が、音的に”りょうすけ”ってのは、某走り屋のアニメを思い出すのでとても心臓に悪い。
それはさておき、コヤP声を好きになった当初は、絶対君主声やハンサム美形声しか受け付けなかった我が耳ですが、BLCDを聴くこと早や幾歳(笑)が過ぎてくると、ブリ声以外は結構耳に馴染んだ音色になっていることに驚く。特に某作品の”建築家ヘンタイ先生”以来、普通の絡みではもはや物足りなく感じる有様で^^;。真面目なんだかヘタレなんだか、良くわからない立ち位置の御曹司を実に多彩な声の使い分けで、楽しませてくれてます。出来れば”伝説の壁”を作ったほどの酒癖の悪さも聴いてみたかったかなー?
さて今回のお相手は羽多野クン、これが意外なことにコヤPと初お手合わせなわけですよ~。乙女過ぎず包容力出しすぎず、病気の所為で生えた耳も可愛らし過ぎない、程よい音色(どんな声だよ/笑)でGOOD.ふんわり誘い受けもいい感じだし、いつもながら気持ち良くなった時に出る「ひっ」とも「ひゅっ」ともつかない息継ぎが色っぽくて好きだな~。
脇なんだけど、久しぶりにお声を耳にした(実は「薔薇色の人生」にもご出演だったみたいだが、あまり印象に残ってなかった)主人公行きつけのBARオーナー岩崎@乃村健次さんが、超好みの声で思わずうっとりと涎が出た。既にマスターの蓮@ひらりんとCPの設定になってるってことは、乃村×平川の続編がアリってことでOKでしょうか?期待して待ちたいと思います。

んでもって
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-12 16:02 | か行

男子迷路   

a0106747_1526199.jpgcv: 羽多野渉×立花慎之介
cv: 安元洋貴×野島裕史
cv: 鈴木達央×梶 裕貴
cv: 岸尾だいすけ×鳥海浩輔



昼間は真面目な大学職員:伴内要一@鳥さん、夜はケバいおかまの“ラブハンターB”と言う別の顔を持つ。Bが行きつけにしているバーのマスターまさみ@安元氏は、悪い男を気取りながらも客のモテモテスタイリスト楚川@野島兄が気になってしょうがない。まさみの妹:洋子に告ってフラれた児玉@羽多野は、児玉が好きで好きでたまらない心@慎之介と微妙な関係を続けている。Bの双子:伴内肯一@たっつんは、塾の生徒だった猿谷@梶クンに新しい彼氏ができたと言われ、つい大人気なくいじめてしまう。その時かませ犬に使われた大山(通称ドラ)@ダイサクは、大学入試の書類を取りに行った先で・・・。オムニバス形式で繋がる恋の迷路に迷い込んだ男たちの行方は?

<線の上の友達>羽多野×慎之介
何気に初対決な気がするこの組み合わせ(違ってたらゴメンなさい)。いやあ~若々しくていいじゃないですか♪心が結構気になりつつも、ソッチの世界には足を踏み込めないくせに、活きたオカズ(笑)になってやる優柔不断な児玉を羽多野クンが好演。そんなオカズに一人上手で答える慎之介ボイスが可愛く色っぽい。
<LOVEのトートロジー>
児玉を振ったまさみの妹:洋子の語りを中心に進んでいく箸休め的なトラックその1。洋子が寝てる脇で、大胆にも児玉をズリネタにしながら一人Hに耽る心の声が出ないように、KISSを仕掛ける児玉。口を塞がれてイク時の慎之介クンはめっちゃ吐息が気持ち良さ気でGOODです(悦)。
<悪い男>安元×野島兄
まず気になったのが、フランス人ってイイ時に「セ・ボン」って言うんでしょうか?本当に。ちょっと吹きかけたんですが、ノジ兄の喘ぎが色っぽかったので結果オーライか(何様)。余談だけど、もし本当に「セ・ボン」って言うんだったら、某作品のフランソワ@ちーちゃんに是非言わせてみたいな☆などとちょっと違う迷路にはまりつつ聴いてみたり。
それはさておき、ウサギ狩りからお気に入りの安元×ノジ兄の組み合わせなんだけど、糖度高めの安元ボイスとちょっと気だるげなノジ兄ボイスって相性いいよね~。「ぐちゃぐちゃにして…みたいな」には、まさみじゃなくてもズギューンでした。これからもっと共演作が増えることを祈ります。
<ラブリーモンキーベイベー>達×梶
久しぶりに攻めサイドで聴いた気がするな~と思う程、最近受けが多かったたっつん。健気で真っ直ぐな受けの梶クンは鉄板キャラ。大人の余裕で(実はバカ猿にベタ惚れなんだけど)「ただいま、するんでしょ?」って言い切るたっつんに「俺が見つけられたものなんて、どうせ伴ちゃんの愛だけだよぉ」と泣く梶クンが可愛すぎて、思わずキュンとしたりして。
<夢か現かバーサーカー>
人物の相関図が説明臭くなくわかる箸休め的なトラックその2。原作通りなのか脚本なのかはわからないけど、それぞれの話を繋ぐ上手い作り方だな~と感心した。「アッロー♪」とテンション高く濃いBと大学職員の真面目な顔の要一を使い分ける鳥さんはさすがの上手さです。
<恋フォルダ、上書き保存>ダイサク×鳥さん
私的には“混ぜるな危険”的な組み合わせに思えて、聴く前はちょっとドキドキしたんだけど。だーってテンション高い役の鳥さんにダイサクのCPなんて、暴走し始めたら誰にも止められないじゃない?と思うでしょう、普通(笑)。久々聴いたブリッコ声のダイサクにムズムズしたり、活き餌・提灯鮟鱇の鳥さんのテンションに爆笑したり、2人をからかうまさみ&楚川に萌え萌えしたりしながら聴きはじめる。そんなBとドラが、実は2人とも純で一途なCPで・・と進んでいくストーリー運びにうっかりホロリとしてしまった。はっちゃけつつもギリギリの線で持っていくこの2人、やっぱ上手いわ。“姫顔でデカ○ン”のくだりで高笑いする鳥さんは必聴。
[PR]

by lovelove-voice | 2011-02-01 15:29 | た行

妄想・カタログ   

a0106747_9492279.jpgcv:鈴木達央×阿部 敦


大好きな恋人の忍@たっつんとHしたい!頭の中では超エッチな妄想をしてしまう命@阿部クンだけど、いざとなるとなかなか行動に移せない。でも、頭の中ではあんなコトやこんなコトをいろいろ妄想しちゃって大変☆それは恋人の忍も同じで、好きすぎてなかなか手が出せずに、つい妄想の扉が開いてしまい・・・電車でチカン・アラブの主従・ケモ耳にゃんこ、さあ「妄想スウィッチON!」

あははは!エロに始まりエロに終わる。それしかない、の潔さにもはや笑うしかないストーリーでありながら、阿部クンの可愛い啼き声や即物的なセリフが意外にもすんなり聴けてしまう不思議。たっつんの「妄想スウィッチ、オーーン!」の声が、何の戦隊モノかモビルスーツかってなカッコ良さで、つい惚れ惚れしたり。脇CPの先輩カップル多田@羽多野クン×笹野@武内クンの色っぽさも申し分なく満足。それにしても、フリトで武内クンが「酷い」と思わず言ってしまうほどの、そのモノずばりのセリフの数々。しかも咥えながら言わされた阿部クンお疲れ!(笑/咥えてません)
中身が非常に薄いCDながら、声フェチ的にはピンポイント萌えが多いと言う、リピートしてしまうと何かに負けたような気がするジレンマな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 09:54 | ま行

兎オトコ虎オトコ   

a0106747_1546292.jpgcv:三宅健太×宮田幸季


ある満月の夜、大学病院の外科医:卯月@ヘリちゃんは帰宅途中、拳銃で撃たれ道端に倒れているワケありな男(ヤクザの野浪@健太)を助けるハメに。問われて思わず名前と勤務先を答えてしまった卯月が何故か気に入り、後日病院へ押しかけた野浪の”愛しのナイチンゲール「すずきさん♀」”捜しが始まった・・・。

強面なのに動物にはめっぽう弱い虎オトコ=健太・外科医の割りに気が弱く小動物系兎オトコ=ヘリちゃんだなんて、キャスティングだけで”勝ったも同然”なハマりっぷりではあると思うがな(笑)。それに加えて、結構な無理難題に振り回されながらも飄々としている野浪の舎弟:タカ@羽多野クンの、ヘタれでも犬でもない普通の感じがさりげなくてマル。「すずきさん♀」を捜すあいだに、頻繁に聴ける”ナイチンゲー”発言も、下品に聞こえないあたりは羽多野クンの人柄の成せる技か?
絡みは未遂ながら、健太とヘリちゃんの声のバランスは良く、次回はがっつりと聴けるのか??と期待に胸ふくらんだ音色♪しかし、「クララじゃなくて俺のナニが・・・」発言がリフレインの間中、流れるBGMがヨーデルってどうなのよ(笑)思わずMAXになったところでヨ~レイヒ~♪と掛け声かけたくなったじゃないか(やめなさい)。コメディタッチで楽しく聴ける、気軽な1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-04-13 16:00 | あ行

テレビくんの気持ち   

a0106747_15215786.jpgcv:武内 健×杉山紀彰
cv:羽多野渉×野島健児
cv:前野智昭×鈴木千尋


・テレビくんの気持ちとメガネ君の気持ち
売れっ子俳優の蒼太@武内クンは、次のドラマのためにと幼馴染の圭輔@杉山クンに「キスしてもいい?」と持ちかける。予行演習のつもりでキスを受けたつもりが・・・。
乙女攻めの武内クンがヘニャヘニャしてて、ややウザい感もあったけど(笑)まぁ可愛いし、心の声や時折口をついて出るオヤジ臭いセリフとのジャップが笑える。お相手の杉山クンが、予想したより男前な受けで、なかなかにGOOD。ちょっとクセがあるんだけど、結構杉山クンの声が好きらしい自分に気づく。「オレの屍を超えて行け~」なんて、漢らしくも可愛らしいセリフが思いのほか似合ってて良かった。

・マネージャーさんの気持ちとアイドル君の気持ち
マネージャーのうっちー@ノジケンの前では、何もできず甘えん坊になるアイドルの小泉渉@羽多野クン。けれど、それはできないフリをしてるだけ、と言う事も知っている。なんでそんなフリをするんだろう・・・。
SASRA以来、かなりお気に入りなこの組み合わせ。今回もカワイ色っぽい絡みを存分に楽しませていただきました。個人的に生萌えの気はないので、正直羽多野クンの役名が”渉”ってのは、聴いててくすぐったいやら妙に恥ずかしいやら(苦笑)。

・店長くんの気持ちと真面目くんの気持ち
コンビニ店の息子で店長の村山@前野クンは、店担当の本社社員:須藤@ちーちゃんにかれこれ2年半ほど片思い中。頑なでくだけた様子を見せない須藤には実は知られたくないトラウマがあって・・・。
3話の中で1番お気に入りのCP。ツンな感じを保ちつつ、実は快楽に弱い年上受けのちーちゃんが品良く且つ貪欲で大いに満足。元ヤンキーの店長役の前野クンが、実は優しくて年下ながら包容力のある誠実な攻めを好演。須藤のトラウマ話を打ち明けられて「ひとりで・・泣いたの?」と問い返しながら半泣きになってる様子が、何とも良くて思わずもらい泣きした。そして「イヤでもダメ」「ダメでもダメ」と、畳み掛けるように囁く優しい言葉攻めに鼻血が出そうになりました。いやはや鬼畜なセリフの羅列よりも、ぐっとクるもんだとまえぬーの攻めスキルの奥の深さを思い知らされて、改めて舌を巻いたそんな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-03-23 15:46 | た行

迷える庶民に愛の手を   

a0106747_123101.jpgcv:羽多野渉×梶 裕貴


一流セレブの息子ばかりが通う超おぼっちゃま男子校に庶民枠で入学した吉良薫琉@梶クンは、入学早々”VIP生徒”と呼ばれる御園生衣邑@羽多野クンのお世話をする『リザーブ』と言う役目を命じられて・・・。

この作家さんの作品を過去に幾つか聴いていて、ためらいもなくホモ・出オチならぬ出エロ上等(笑)な作風だったので、頭カラにして気軽に聴けるぞ~と心安く聴き始める。ストーリーは王道でありがちだけれど、最初傲慢に見えた御園生が意外に純情だったり、家の借金返済に奮闘する吉良が健気だったりで、結構内容を面白く聴いてしまった。なんかちょっと負けた気分だけど(何に?<笑>)ほのぼのと良かったんですよ、これが。
リザーブと言うメイドのような奴隷のような立場の子に、どんどん絆されていく御園生に”これでもかっ!”ってほど包容力を発揮する羽多野クン、セリフは結構エロいのに優しくほんわかした声色でとってもイイやつな上に、お仕えする梶クンが健気ながんばる君が良く似合う声で可愛いこと☆最初からお触りとかは結構あるけど、なかなかホンバン(なんかやらしい表現だな)には行かないところが、この作家さん”らしくなく”もどかしくて、思わずツボにはまった。しかし、やっと迎えたあの絡みシーンのBGMはいただけんよなぁ~。ボリューム大きいし有名な曲だし、次からこの曲を耳にするたび梶クンの喘ぎがセットで空耳しそうです(笑)。
脇のあて馬で2ndVIPの近藤クン、最近目覚しい勢いでBLCD界に進出してるけど、これが出る役ごとに全然違った魅力があって、私的赤丸急上昇!!目が、いや耳が離せない気になるアイツです。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-11-12 12:09 | ま行