タグ:武内 健 ( 9 ) タグの人気記事   

眠り王子にキスを   

a0106747_16204971.jpg
CV:前野智昭×武内 健
中学時代に自らの性嗜好がばれて以来、静かにひっそりと生きてきたデリのオーナー兼シェフ/堀篤史@武内クン。誰とも恋はしない、と心に言い聞かせながらも、最近店を訪れるようになったサラリーマンの宮村@まえぬに胸をときめかせる日々。明るくて人懐っこい宮村の態度に、小さな幸せを見い出していた堀だが、たわいもない会話を交わすうち、ひょんなことから宮村に料理を教えることになって...。

後ろ向きで「どうせ自分なんて」と卑屈になっているメソメソ受けは好みじゃないんだけど、このデリ堀(この言い方ツボ<笑>)の武内クンは自分を堪えてひっそりと生きている感じが、もういじらしくて愛しい。ホントこう言う役は上手いよね~♪同じ系統ではちーちゃん(鈴木千尋)も上手で、彼の場合は抑え込めない色香があって(それがまた得も言われぬ魅力)いいんだけど、武内クンはもっとストイックに心がふるふると揺らぐようでGOOD。
相手の宮村@まえぬがまたいい味出しててさ!(悦)爽やかさを振りまきながらムッツリだし何気に策士だけど、とても自然体で好感が持てる青年っぷり。いろんな役柄をこなしてきたせいか、声色に深味が増してきたまえぬ。だんだん手に負えなくなってきたぞ(賞讃です)。
静かに育む大人の恋模様、冬の夜にあたたかい飲み物と一緒にじんわりと楽しみたい良作です。

[PR]

by lovelove-voice | 2014-12-19 17:42 | な行

レオパード白書3~滴る牡丹の愛~   

a0106747_19364012.jpgcv:一条和矢×武内 健

「恋をしい、雛胡」・・・体液恐怖症で愛を信じないホストの雛胡@武内クンは、顧客だったヤクザから巨額の遺産の相続人にされていた。その遺産を狙って雛胡に近づいてきたインテイヤクザの鴉門@一条さんは、雛胡の潔癖症を見抜き強引にKISSを仕掛けてきた。他人を受け付けないはずの自分がKISSに感じるなんて・・・。

もう、きゃーっ!(悶絶)すみません。極個人的な叫びで申し訳ないんですが、あたし一条さんの関西弁に問答無用で倒れるんです。キャストが発表になった時から、一条×武内だったから当然濃い(いろんな意味で)モノを期待はしてたんだけど、もうそれ以前にどっぷりと濡れました(止しなさい)。このレオパードシリーズは、1作目がコヤP×近藤クンでエロかったし、2作目は達×ゆっちーでデンジャラスだったし、ストーリー的にも意外に攻めが一途で純なところが私的ツボな作品で、当然3作目もワクワクしながら聴き始めたわけ。なのに、わずかトラック1も終わらぬうちに不覚にも撃沈してしまったのですよ、えぇ一条さんの関西弁のせいで(悔し泣き)。鴉門のおかげで少しづつ解されていく雛胡を武内クンが丁寧に演じているし、脇の郡司@黒田さんもお久しぶりのイイ声だから耳に嬉しい。だけど、最初から最後まで一条さんに胸が高鳴りっぱなしで、口を半開きにしたまま聴き終わって脱力し、ドキドキが止まらない。おかげで強心剤なしでは、もう一度聴きたくても聴き返せそうにないあたしを、誰か助けて下さい(涙目)。
[PR]

by lovelove-voice | 2012-11-01 20:06 | ら行

してみて。   

a0106747_1323326.jpg武内 健×代永 翼


足の故障で泣く泣く部活を諦めた、体育会系の虎太郎(通称コタ)@代永クンは、生徒会書記の理生先輩@武内クンに手伝いを頼まれることになった。ある日、理生先輩に待ちぼうけを食わせてしまい、どんな罰でも受けると言ったコタに、「帳消しにしてあげるから、俺にキス・・してみて?」と理生先輩が誘いかけてきて・・・。

うわうわ~うわわ~~!!この武内クンのちょっと低めの「してみて。。。」は、私的ツボにどストライクなんですけどっ♪これで設定が年上攻めを翻弄する妖しく艶っぽい誘い受けであったなら、悶絶の滝に打たれたい(謎)くらいの大HIT声。どこかにそんな脚本ありませんかね?お相手は一条氏もしくは黒田さんで是非^^。
っと、いきなりストーリーを吹っ飛ばすイキオイで萌え狂った武内クンなんですが、残念ながら(ぇ 攻めだし学生だし・・・。代永クンの元気な男の子は鉄板なので文句なし、と言いたいとこなんだけど、理生先輩のセリフにあるように「声の出し方は要練習ね」かな?もっと気持ち良く啼けるようになることを期待したいと思います。まぁこの作品では、Hシーンらしきものはあまりなかったけれど。
[PR]

by lovelove-voice | 2011-07-22 13:40 | さ行

吸血鬼には向いてる職業   

a0106747_16224027.jpgcv:黒田崇矢×平川大輔


マンガ雑誌の編集部に勤める野迫川藍@平りんは、前担当者が病気と言うアクシデントにより、かねてからの念願だったマンガ家・黒田瑞祥@黒田崇矢氏の担当に任命された。そのマンガ家:黒田は自分の事を「吸血鬼だ」と言い張り暇つぶしのためにマンガを書いていると言う。とても筆が遅くなにかと難癖をつけては〆切を守ろうとしない黒田から、何とか原稿をもぎ取ろうとする野迫川に押され、黒田は〆切を守るある条件を出してきて・・・。

吸血鬼に崇矢さん(紛らわしいのでこう呼ぶ)♪以前「影の館」で人外の妖しい役どころに、ねっとりと低くエロい声の崇矢さんが物凄くハマってて私的にツボだったので、なんてステキなキャスティングと大喜び!実際耳にした崇矢さんは、本当にうっとりするほど吸血鬼声(笑)で大満足。これじゃ平りんが「気持ち良く吸われてみました」(フリトでの発言)って言うのももっともだわ~。このお2人は「極道スーツシリーズ」で息ピッタリのドS攻めと、耐え気持ちイイ受けの絶妙なコンビネーションを見せたCPなので、言うまでもなく絡みはとても官能的、特に最中血を吸われる時の平りんがエクスタシーに満ちた「あぁ・・」なんて声を出すもんだから、聴いてるこっちも釣られてイキかけました(待て)。欲を言えば想いが通じた後に愛あるHが聴きたかったかなぁ、すっごくエロ気持ち良かったと思うよ~きっと。吸血鬼の使い魔:黒猫ケイト@武内クンのもうもうキュートなことと言ったら☆男性声優さんでこんなにもニャンコ語が似合うなんてありえない程の可愛らしさ。他にも劇中劇「バンパイアハンター融」の杉山クンや相性最悪のライバルマンガ家薔薇原@てらそまさんと、脇を固めるキャストも豪華で嬉しい限り。
「孤独を飼い馴らして生きていくのだ・・」一見冷酷で偏屈に見せかけている黒田が時折見せる長命な吸血鬼であるが故の人恋しさ、本当に心の奥の孤独が垣間見えるようでグっときた。冒頭の崇矢さんと平りんの掛け合いなんかも、この作者さんならではのセリフ回しとテンポの良さで笑えて泣ける筋書き。このマンガ家シリーズも第5弾目だけど、実は「君がいなけりゃ~」でじゅんじゅんが上手すぎたためルコちゃんがウザくてとても愛せず、折角のシリーズなのに挫けそうになっていたところ、「ごめんなさいと~」「愛売る」とだんだん好みの仕上がりになっていて、がぜん次回が楽しみになってきました。原作はあるのかな?
[PR]

by lovelove-voice | 2010-11-27 16:35 | マンガ家シリーズ

テレビくんの気持ち   

a0106747_15215786.jpgcv:武内 健×杉山紀彰
cv:羽多野渉×野島健児
cv:前野智昭×鈴木千尋


・テレビくんの気持ちとメガネ君の気持ち
売れっ子俳優の蒼太@武内クンは、次のドラマのためにと幼馴染の圭輔@杉山クンに「キスしてもいい?」と持ちかける。予行演習のつもりでキスを受けたつもりが・・・。
乙女攻めの武内クンがヘニャヘニャしてて、ややウザい感もあったけど(笑)まぁ可愛いし、心の声や時折口をついて出るオヤジ臭いセリフとのジャップが笑える。お相手の杉山クンが、予想したより男前な受けで、なかなかにGOOD。ちょっとクセがあるんだけど、結構杉山クンの声が好きらしい自分に気づく。「オレの屍を超えて行け~」なんて、漢らしくも可愛らしいセリフが思いのほか似合ってて良かった。

・マネージャーさんの気持ちとアイドル君の気持ち
マネージャーのうっちー@ノジケンの前では、何もできず甘えん坊になるアイドルの小泉渉@羽多野クン。けれど、それはできないフリをしてるだけ、と言う事も知っている。なんでそんなフリをするんだろう・・・。
SASRA以来、かなりお気に入りなこの組み合わせ。今回もカワイ色っぽい絡みを存分に楽しませていただきました。個人的に生萌えの気はないので、正直羽多野クンの役名が”渉”ってのは、聴いててくすぐったいやら妙に恥ずかしいやら(苦笑)。

・店長くんの気持ちと真面目くんの気持ち
コンビニ店の息子で店長の村山@前野クンは、店担当の本社社員:須藤@ちーちゃんにかれこれ2年半ほど片思い中。頑なでくだけた様子を見せない須藤には実は知られたくないトラウマがあって・・・。
3話の中で1番お気に入りのCP。ツンな感じを保ちつつ、実は快楽に弱い年上受けのちーちゃんが品良く且つ貪欲で大いに満足。元ヤンキーの店長役の前野クンが、実は優しくて年下ながら包容力のある誠実な攻めを好演。須藤のトラウマ話を打ち明けられて「ひとりで・・泣いたの?」と問い返しながら半泣きになってる様子が、何とも良くて思わずもらい泣きした。そして「イヤでもダメ」「ダメでもダメ」と、畳み掛けるように囁く優しい言葉攻めに鼻血が出そうになりました。いやはや鬼畜なセリフの羅列よりも、ぐっとクるもんだとまえぬーの攻めスキルの奥の深さを思い知らされて、改めて舌を巻いたそんな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-03-23 15:46 | た行

3シェイク   

a0106747_15453678.jpgcv:高橋広樹・鈴木達央×武内 健


巷でウワサの3Pものだったので、やりっぱCDかもしれないと半分覚悟・半分期待にどこかを膨らませて(←どこ?)聴き始めたんだけど、思った以上に骨太で聴き応えある内容に満足した。が、惜しい!惜しいのが敏腕マネージャー・岡崎@武内クンのキャラの設定不足。武内クンの声的には、きちんとデキる男らしい声も申し分なかったし、喘ぎもいつもの「ふんふん」じゃなく「んぐんぐ」な感じで(何せ3Pだから、常にどっちかのを咥えてるため)それも良かった。んじゃ何が惜しかったのか?と言えば、元々の原作ではもっと細かい描写があったのかもしれないが、3Pと言うアブノーマルな中にこそ見出せる、安らぎの元凶になった過去のエピソードなりトラウマなりがあったら、もっとこの爛れた関係でしか得られない愉悦が、倒錯と背徳と官能に満ちたものになったんじゃないかと思うのね。仕事のためなら何でもやる、と言う理由づけだけではちょっと弱かったかな。ふてぶてしい新人の幸村@たっつんには、それなりの理由が垣間見られただけに何だか余計に残念な気がした。人気映画監督・佐野@高橋氏にも、無機質な部屋の描写などがあったから、性格的に病んでる匂いが感じられたしね。
絡みはもう殆どが3Pシーンなので、充分過ぎるほどたっぷりと堪能(悦)。しかも、攻めだから息はあまり入ってないにもかかわらず、イク寸前に思わず漏れる高橋氏の吐息が、猛然と色っぽくて”これリバになったりしないだろうか?”とムチャ振りな妄想を考えるほどに妖艶でGOOD。そしてたっつん!ちょっと前まで私的に「やんちゃなガキ」なポジションだったんだけど、自己中で俺様なキャラの端々に、甘ったれ感を滲ませて憎めないヤツに仕上げてくるテクが抜群に上手くなってる。う~ん腕上げたな、たっつん(喜)。個人的には、このまま神奈さんのようなわがままが良く似合う、チャーミングな悪ガキオヤジ♪に育ってくれないだろうかと、心より期待して成長を見守りたいと思います。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-05-26 15:52 | さ行

恋のはなし   

a0106747_12134591.jpgcv:三木眞一郎×武内 健


29年間、誰とも付き合ったことがない多和田@武内クンに、同級生の和樹@石川さんが男を紹介してくれることになった。待ち合わせ場所に現れた新山@ミキシンは、実は和樹も紹介しようとした男も来られなくなったと伝言しにきた和樹の従兄弟だったのに・・・。

うわぁ~なんか久しぶりに胸がキュンとしたな、遥か昔に置き忘れてきた甘酸っぱいものに再会したようなそんな気分。受けがうじうじだったりメソメソだったりするのは好きじゃないけど、なんかそんな感じじゃなくてね、知り初めし初恋への戸惑いみたいなときめき感を、低めで大人声のトーンでありながら猛然と可愛い武内クンが好演♪初めての恋にとまどったり、考え込んだりする様に「うん、わかる~そうだよね」と、素直に感情移入しながら聴けた自分に、まだこんな部分が残っていたのか☆とちょっと感動(笑)。ミキシンはラスボスの超怖い役もうまいけど、ちょっといじわるだけど根は純情みたいなこんな役も上手いよね。一つ年下で恋愛に長けているはずなのに、いつの間にか一途な年上の人にメロッちゃってて。
タイトル通りの素敵な大人の”恋のはなし”、心が潤って清らかになる感じがしたそんな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-05-12 12:15 | か行

どうしようもないけれど   

a0106747_15254876.jpgcv:楠 大典×武内 健


島野@武内クンは勤めている会社の社長令息で、容姿・頭脳・家柄の三拍子揃ったお坊ちゃま。上司の黒川@大典さんは有能でバリバリ仕事が出来る、豪快で懐深いデキるリーマン。ふとしたきっかけで島野は黒川の”抱き枕”がわりとなり・・・。

楠大典さま~お待ちしておりました♪こっち方面では、あちらこちらで脇としてはお耳にかかっておりましたが、満を持してのメインご登場(嬉)。剛毅であったかーい役どころにピッタリのお声で嬉しゅうございます。ビジュアルは”ゴリラ”と言うことでしたが、それは置いといて(笑)。武内クンはおとくいのツンデレ、いつも思うけど武内クンのツンデレは一旦デレてしまうと修復不可能って言うか、
例えば神谷選手や一伸さんのツンデレは氷のツンデレで、ちょっと舐められて(ぇ表面が溶けても芯はカキーンとした感じなのに対して、武内クンはソフトクリームみたい。最初はピンってとんがってるのに、デレモードに入るともう、いくらがんばってツンってしてても、もうグズグズな感じでそこがえらくカワイイです♪(ミドリンとかたっつんとかも同系統のツンデレかな?)
とにかく大典さんの包容力溢れる大らかなお声がすばらしく、私的にはそれだけで大満足な作品でもあったけど、プライド高い三拍子王子の島野が、情に絆されて惚れてく様がなんとも健気でGOOD。それに聴く度に喘ぎに色っぽさが増して、確実に進化を遂げている武内クンGJでした☆
[PR]

by lovelove-voice | 2009-04-15 15:28 | た行

秘めた恋情を貴方に   

a0106747_9114677.jpgcv:子安武人×武内 健


幼馴染同士がずっと抱き続けてきた想いを、当て馬の存在で気づかされてハッピーエンド。
能楽師と外交官のCP、当て馬が王子様・・・設定的にはもっと大人っぽいやりとりがあっても良かったんじゃないかなぁと思うんだけど、冒頭の一文で説明が終わってしまう。何とも話が薄いって言うか、うむ・・・。声的には好みのキャスティングなわけだし、外人と言えば諏訪部氏だし(笑)、って言うかキャストを確認せずに聴き始めたので、皇太子の話が出た時すぐ”皇太子って諏訪部?”と思ったとたん、あの声が聴こえてきて思わず笑った。
個人的に諏訪部氏の声はBL的絡みのシーンより、粉かけてる時やふざけ風味で口説いてる時なんかのほうが断然萌え♪なので至極満足はしたんだけど。コヤPは何だか純情な人で終わってしまったのが胡散臭くて物足りない(ぇ。武内クンの声ってどうしても神谷クンとかぶるので(神谷クンよりソフトだけどね)今ひとつ聴き分け難しいながらも、KISSの後に唇が離れた時のふっと抜ける吐息は好みです(細かい)。野島兄もイイ声の人、で終わってしまってもったいないな。折角なら皇太子にお持ち帰りされてしまったら良かったのに(笑)。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-07-23 09:27 | は行