タグ:成田 剣 ( 11 ) タグの人気記事   

恋愛操作4   

a0106747_14302872.jpg杉田智和×岸尾だいすけ


オーナー奥村@コニの恋人「啓さん」ことインテリアデザイナー山代@ナリケンに片想いしていたバー「JIRI」のバーテンダー笹谷@杉田クンと、そんな笹谷を好きになった一ノ瀬@ダイサクは、押しかけ恋人のような形で付き合いが始まった。自分のことを一度も「好き」と言わない笹谷に、いつしかただのお手軽な相手と思われているんじゃないかと一ノ瀬は不安になり・・・。

シリーズ4枚目、スピンオフを入れると5枚目になるこのシリーズ。一方的に惚れちゃったと思いこんでる(ちゃんと両想いなのにね)一ノ瀬のダイサクが、うじうじと可愛い(笑)。杉田クンは、ベタ惚れのくせにそっけなく、天の邪鬼で子供っぽい年下の男を好演。いつもながらの杉田マジックで、役を自分に引き寄せてくるあたりはさすが・・ではあるが、どうして杉田クンの絡みって格闘技みたいに息遣いが激しいんだろ(笑)。
今回脇CPとしていい味出してくれているコニ×ナリケンチームは、堂々のアダルト感を醸し出していて、何気ない会話の中にムラムラと漂うエロい空気が堪りません。男前で従者のナリケンさんも好きなんだけど、こんな綺麗な男って感じのナリケンさんも大好物~。もっとこんな系統の役が増えるといいなーと思いつつ、相手役は大変だろうなとふと思ったり。
このシリーズで最も好きなキャラ、と言うより個人的にベスト・オブ・神谷選手と思っているくらい好きなのが、美人秘書の式浩介!もうなんだろねー、柔らかい口調・愛溢れるシニカルな感じが神谷選手の声色と良く合っていて大好きなんですよ。原作知らないんだけど、式メインのストーリーってないのかな?絡みなくてもいいから、大人っぽい会話劇が聴きたいぞ。相手は一条さんやゆっちーで腹の探り合いとか、やり込められる大川さんとかべ様とかで♪
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-25 14:33 | ら行

秘密のゴミ箱でキスをして   

a0106747_156865.jpgcv:成田 剣×鈴木達央


想いが通じてラブラブな甘い毎日を過ごしていた修一郎@ナリケンと悠人@たっつん。ある日マンションのゴミ捨て場で声をかけてきた広崎@川原クン、彼も片付け下手と聞いて自宅を見に行くと、そこはデジャヴのような汚部屋だった・・・。

相変わらず唐突な展開がやや気になるものの、私的に大HITだったあて馬キャラの川原クン!今まで聴いたCDでは結構かっこいい役が多かったせいか”陽気な変態”と言う新ジャンル(笑)にこうもハマる声だったかと嬉しくなった。芸風が高橋広樹氏と似たニオイがすると感じるのはあたしだけだろうか?きっと名曲「チチをもげ」を引き継ぐのは君に違いないと大いに期待してしまう。そんな川原クンなんだけど、たっつんを口説いてる時の「俺、上手いよ」の声が良すぎて良すぎて、是非あたしとお手合わせ願いt(強制終了)などと子宮を抑えて萌え転がりました。
このあて馬クンは、まさかのオチだったわけだけどスピンオフとか出ないかなぁ~?是非とも川原クンの突き抜けた”陽気な変態”を聴いてみたい気がする。

そして追記
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 15:08 | は行

秘密のゴミ箱で恋をして   

a0106747_14294738.jpgcv:成田 剣×鈴木達央


ハウスキーパーの悠人@たっつんは、極めて有能でありながら口の悪さが災いしてか契約を破棄され続けていた。次の契約が1ヶ月持たなかったらビル清掃に回されると通告され、必死の思いで向かった契約の依頼主・秋原修一郎@ナリケンはイケメンでちょっとときめいてしまう。しかし、その修一郎の自宅はとんでもない汚部屋だった・・・。

やや”ありえねー”的な設定ではあるけれど、ナチュラルで真面目に変態っぷりを発揮するナリケンさんが光り輝く作品(笑)。いや特にヤラしい声を出してるわけでもなく、どちらかと言うと男前な声なんだけど、それがますます変態を増長すると言うか・・・。見た目可愛らしく口が悪いオトメンな悠人をたっつんが好演。振り幅の大きい役のたっつんは、本当に楽しそうに演るよね~♪私的には、基本たっつんは攻め推奨なので受けの時はアレなんだけど、例のゲーム”幸運犬”(笑)のお陰かだいぶ耐性がついた模様。脇CPの田上@てらそまさん×誠@梶クン、てらそまさんの声が無駄にエロくてしかもおっさんくさく、妙にクネクネしてしまって困った。
展開が唐突な感じもあるけど、ラブラブだし悪者は居ないしで気楽に聴ける1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 14:32 | は行

恋に命をかけるのさ   

a0106747_11134968.jpgcv:中村悠一×神谷浩史


兄と2人でクリーニング店を営む三佐和透@ゆうきゃんは、兄がコーチをしている少年野球チームの試合後に、その恋人の秘書・新海聖司@神谷選手と出会う。常々「一目惚れ上等!」を公言する透、つれない聖司の眼鏡美人っぷりとサドっぷりに惚れて猛アタックを開始するが・・・。

前作「愛と仁義に生きるのさ」が、ただいま私的ブームの川原さんご出演作だってことを除いても、テンポ良く面白い作品で好みだったのと、ラストシーンでの思わせぶりな透と聖司の出会いがあったので、とっても楽しみにして聴いた2作目。聖司が美人だからっていきなりソッチにハマるのかとか、男同士の葛藤は皆無かよっ?とか、それはこの際置いといてもいいかなぁ~と思えるほどのスピード感と潔さでホント楽しかった♪初お手合わせのゆうきゃん×神谷選手、まだ攻め慣れてないらしいゆうきゃんのぎこちなさが、ノンケらしい初々しさも感じられてGOODだし、神谷選手の手馴れた仕草はもうご馳走様でしたし(こっちは元からゲイなんだよね?)、下手くそなKISS音でさえ後々のゆうきゃんの成長ぶりの指標となるようで(笑)いろいろ感慨深い。
聖司のお目付け役:富樫@ナリケンさんや聖司の父でヤクザの組長@秋元さんと、脇を固める配役もバッチリで、前作からのテーマ(?)である”仁義なき帝国”が最後の最後まで生かされていてブレが全くなかったことも勝因。聴き終わった後にスカっとした気分が味わえる楽しい作品、2枚続けて是非どうぞ。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-10-23 11:18 | か行

勘弁してくれ(2枚組)   

a0106747_16173680.jpgcv:鈴木達央×近藤 隆


ブランドショップ店員の高橋慎一@近藤クンは、しつこく迫る勘違い男の羽賀@ナリケンさんの誘いを断るために、偶然その場に居合わせた高橋義崇@たっつんを彼氏に見立ててその場を凌ぐ。勢いで誘ったその男が、なんと・・・。

毎度この作家さんの作品は、受けキャラの性格がいつも萌えツボから外れているせいか、個人的には微妙に聴き辛かったりするわけですが。まずは、最近何だか気になって気になってしょうがないたっつん・・・。ちょっと自分的にいい意味でヤバい(汗)。やんちゃキャラなイメージでしかなかったたっつんですが、この人きっと研究熱心なのかのめり込むタチなのか、物凄い成長ぶりでドキドキします。攻めの時の強引な中で魅せる甘さの加減とか、若さの中に滲ませるしたたかさとか、うっかり年下に惚れてしまう受けの気分が、妙にリアルに感じられて本当に自分がヤバいです。特に強請るように、また焦れるようにむずがるKISSの時の鼻に抜ける「ん・・」が私的ツボ直撃で、CD聴きながら自分の口が半開きになりそうなほど。うかつに人前でなんて聴けません(笑)。この胸のときめきはどうしたらいいんでしょうか?
さて、受けの近藤クンですが、正直絡みのシーンでびっくり!!こんな”ちょっと足りない子”みたいな喘ぎ方する子だったっけ???と思わず幾つか受け作品を探して、聴き直したくらい喘ぎが・・・。作品に合わせた役作りだったと言う事で、今回は特別ってことだよね?他の作品では普通だったので取り合えず安心したけど、妙なクセが付かないことを祈るばかりです。
勘違い男のナリケンさん、もう♪もう♪こんなズレ切ったキャラが本当に上手い。上手すぎて心の底からキモいです(笑)。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-08-03 16:28 | か行

こどもの瞳   

a0106747_1710697.jpgcv:成田 剣×神谷浩史


うーん、うーん・・・。個人的に記憶喪失・幼児退行・近親相姦とまるで苦手なキーワードが腕組んで襲ってきたような内容のCD。ですが、キャストの皆様は本当に良い仕事をされており、萌えはなかったけれど熱演には感動しました。
役作りがとてもむずかしかっただろうことは、設定上想像に難くないところであり、6歳児にまで退行した役を演じきったナリケンさんの頭をよしよししたい気分です。弟であり、ある意味父親役のようなニュアンスもあり、そして恋人のようにときめいた気持ちも出さなきゃならなかった神谷選手も本当に苦労なさったことでしょう。なんだか聴いてはイケナイものを聴いてしまったような妙な気分が残るこのCD、近親モノにこそ萌え♪と言う方には最後の絡みシーンでの「おにいちゃん」は垂涎かもしれません。が、あまりにも禁断の領域って言うかBLCD界もちょっと煮詰まってきたのかな?と思ったりもした微妙な1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-12-18 17:12 | か行

真昼の月   

a0106747_1081723.jpgcv:大川 透×浜田賢二


祖父の遺産でビルを引き継いだ元:刑事の秀一@浜田氏は、そのビルの店子がらみでヤクザの辰巳@大川氏に見初められる。
とにかく!とにかくこの超おっとこまえな受けが凄くツボ☆媚びない甘えない、好きだの愛してるだの一切言わないし、最初は半ば強引な形で始まる関係なのに、それを飄々と受けて立つその潔さが気持ちいい。その男らしい受けに浜田氏の声がしっくりと馴染んでいてGOOD。そしてそんな秀一が面白くて愛しくてしょうがない辰巳@大川氏の声がまたいいんだよね~。大らかで懐深く、どっしりと包み込んでくれる情が豊かな若頭。設定では秀一の3歳年下ってことになってるけど、とてもそうは思えない(笑)包容力で秀一を惚れさせて行く。甘さはないし絡みの色っぽさもないけれど、芯に見え隠れするお互いを想う絶対の信頼感がしっかりと描かれていて。
辰巳の補佐役の平@ナリケンさん、変態なナリケンさんも好きだけど硬派なナリケンさんってかっこいい(うっとり)。常に控えめでありながら、がっちり頼りになる漢らしい平なナリケンさんに聴き惚れる。普通にいいお声なんですねぇ(何気に失礼か?)。ビルの店子ゲイバーのママ@花輪さんもいい味出していて魅力的なキャラだし、BGMもスタイリッシュ、オススメの1枚です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-08-20 10:10 | ま行

愛玩少年   

a0106747_22171141.jpgcv:子安武人×立花慎之介


由緒正しい男爵家、謎めいた一族の面々、近親交配による変異。まるで江戸川乱歩か横溝正史のシリーズのような設定で、かなりワクワクして聴き始めたんだけど、うーん・・・切なさも執着もラブもエロも寂寥感もみんなちょっと足りない気がして惜しい。黒羽男爵@コヤPの、愛したいのに憎むことしかできない焦れた思い、狂おしいほどに愛を乞うコヤPって身震いするほど好きなのに、狂おしさが物足りなくて。清次@立花クンは元々初恋だから、ずっと好きでいいわけだけど、余りにも調教を素直に悦びすぎ(笑)、義父に虐待され続けた日々がドM体質にしてしまったんだろうか。軍人上がりの執事(?)後藤@ナリケンさんにも、過去の過酷な出来事から死姦の嗜好があるような描写が匂わされていたものの、匂いだけで終わってしまった(個人的に、変態行為に恍惚とするナリケンさんが聴きたかっただけか?)。日向@梶クンと香月@武内クンの双子(?)も、妖しく愛らしい感じは伝わるものの、もっと愛を渇望しても得られず、愛に絶望したエピソードでもあったなら、あの「愛してるっていったのに!」の悲痛な叫びが胸を打つものになっただろうに・・・。
声的には、男爵様のコヤPは安心して聴ける美声だし、なんと言っても第一声が”大人声のヘリちゃん?”なトーンで来た梶クンが大いに好み♪このままツンONLYのサド女王様路線に育ってもらえないかなぁ~(願望)。BGMもそこそこ悪くないんだけど、時折ブツ切れのようにフェイドアウトしてしまって余韻が残らない。すべてにあと少しづつ練れてれば、物凄く化けた気がするだけに悔しい1枚。

a0106747_2349468.jpg今回びっくりだったのは、普段ジャケ絵とか特に重視してないんだけど、この裏ジャケ私的一番の萌えポイントだったこと。この白髪・紅眼の絵のイメージにコヤPの声がぴったりと嵌る~~~(うっとり)。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-07-07 22:35 | あ行

青桃院学園風紀録 キケンじゃないだろ!(微BL)   

a0106747_1141893.jpgcv:成田 剣×石田 彰 他 豪華キャスト


一応CP表記にはしていますが、殆どそんなシーンはありません。学園コメディ・・と言っていいんだろうか?いやカテゴリー的にはたぶんそこだと思うけど。とにかく出てくるキャラのメンツが豪華でヘン!躑躅(いやトカゲてんぱい)@オッキーが、大好きな中低音のトーンで美声♪なのに変態(笑)ホントに変態で超絶すっ飛ばしてておかし過ぎて涙が出ます。ビラビラのドレス姿で馬に跨り「ハイヤ~」とかける掛け声が妙にセクシー。妖しいヘアサロンオーナー@藤原さんの鼻歌はクセになりそうだし。躑躅に一方的に惚れられている密@コヤPもやや壊れ気味、超高音でありながら澄み切った美高音が素敵な竹千代@阪口クンと聴きどころもいっぱいです。そして、私的HITな鹿ケ谷@ミドリンのこれでもか!な恥らいっぷりにシビレます♪ミドリンのプロ意識の高さに最敬礼。
主CPの剣@石田さんはサルをイメージした(?)役づくりで元気いっぱいなのに対して、終始ローテンションの役柄だった朱雀@ナリケンさんは、やや物足りなかった模様。頭を空っぽにして楽しく聴けるCD、聴かなきゃわからないこの面白さ!オススメです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-12-23 16:02 | さ行

ドアをノックするのは誰?   

a0106747_1684112.jpgcv: 成田 剣×平川大輔


派手さはないけれど、しっとりとした大人の物語。兄弟愛も絡めながらどんどん引き込まれて楽しく聴ける1枚。笑いもアリ、切なさもアリで胸がキュンとなったりじーんと来る良作だと思います。一途な中年男の甲田尚臣@ナリケンさんの純情一直線ぶりが愛しくて。アルベルトや久家@エビリティもそうだけど、本来遊び人のはずだった攻めが、もう受けにメロメロになってしまい、青臭いと思えるほどの純情を見せつけてくれると、なーんか嬉しくなってしまう。最首頼久@平りんが一見淑やかそうでいて、しっかりカカア天下なところがGOODです。

More
[PR]

by lovelove-voice | 2007-10-31 21:40 | た行