タグ:宮田幸季 ( 8 ) タグの人気記事   

嘆きのヴァンパイア~愛しき夜の唇~   

a0106747_149286.jpg三木眞一郎×鈴木達央


身内の報復をした罪で、服役していたムショ帰りの水上亮治@たっつんは、出獄後に再会した元カレの翔@代永クンから、弟を殺したのは報復した相手じゃなく、意外な人物だと聞かされる。仇を打つべくターゲットを襲撃した亮治だが、逆に撃たれて瀕死の状態に。そんな亮治を救ったのは、リュシアン@ミキシンと名乗る謎めいた青年だった・・・。

うーん、うーん(悔泣)。攻め吸血鬼にミキシン・受けヤクザに達・付き人(?)にヘリちゃん、これだけワクワクするキャスティングなのに、うっかりと聴き流して終わった・・・。原作はどうなのか知らないが、ストーリーに一貫性がなく話があちこちに飛ぶ感じを受けたことと、それぞれのキャラの魅力が少しも伝わらず、萌えポイントがひとつも見つからなかったのが、このキャストなのに!阿部さんなのに!音楽は佐藤さんなのに!と悔しさを3倍増にしてしまった。(滝涙)
そんな悔し涙満載で、内容を殆ど語れないほど耳に残らなかった本編の中では、唯一ラスベガスのシーンでのBGMに吹き出した(あれ、半分ヤケになってませんでしたか?佐藤さん)のが、個人的にはツボ。オススメは特典フリトのみ(酷)。ヘリちゃんの発言にいちいち大ウケ爆笑する達、いびるミキシンにわかってて神経逆なでするヘリちゃん。「大都市」ってどこよ?(爆)
[PR]

by lovelove-voice | 2011-04-21 14:11 | な行

兎オトコ虎オトコ   

a0106747_1546292.jpgcv:三宅健太×宮田幸季


ある満月の夜、大学病院の外科医:卯月@ヘリちゃんは帰宅途中、拳銃で撃たれ道端に倒れているワケありな男(ヤクザの野浪@健太)を助けるハメに。問われて思わず名前と勤務先を答えてしまった卯月が何故か気に入り、後日病院へ押しかけた野浪の”愛しのナイチンゲール「すずきさん♀」”捜しが始まった・・・。

強面なのに動物にはめっぽう弱い虎オトコ=健太・外科医の割りに気が弱く小動物系兎オトコ=ヘリちゃんだなんて、キャスティングだけで”勝ったも同然”なハマりっぷりではあると思うがな(笑)。それに加えて、結構な無理難題に振り回されながらも飄々としている野浪の舎弟:タカ@羽多野クンの、ヘタれでも犬でもない普通の感じがさりげなくてマル。「すずきさん♀」を捜すあいだに、頻繁に聴ける”ナイチンゲー”発言も、下品に聞こえないあたりは羽多野クンの人柄の成せる技か?
絡みは未遂ながら、健太とヘリちゃんの声のバランスは良く、次回はがっつりと聴けるのか??と期待に胸ふくらんだ音色♪しかし、「クララじゃなくて俺のナニが・・・」発言がリフレインの間中、流れるBGMがヨーデルってどうなのよ(笑)思わずMAXになったところでヨ~レイヒ~♪と掛け声かけたくなったじゃないか(やめなさい)。コメディタッチで楽しく聴ける、気軽な1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-04-13 16:00 | あ行

SASRA4   

a0106747_1115586.jpgcv:杉田智和×遊佐浩二
cv:小西克幸×福山 潤


いよいよ宿命の輪廻最終章。鷹の羽音と前世の記憶が、恋人達それぞれによみがえり始める。

<大正編>
震災で母親を失い、竜@ゆっちーに拾われた京介@杉田クン、任侠道に生きる竜に憧れと恋心を抱く京介は、実は子爵の落とし種だった。いつも思うけど杉田クンって不思議な人で、声はいつどんな役柄で聴いても”杉田声”なのに、いつの間にかその役に馴染んでると言うか持ってかれている自分に気付く。博徒のゆっちーは受けなのにどこまでも男前で私的にはと~っても好み♪かっこ良くて色っぽいんだよね。ストーリー的には、だんだんと悲恋色が薄くなってきていて終盤が近づいてる感じがして、これはこれで良いかも?な感じの展開。
個人的に大喜びだったのは寅吉に矢尾さんがお出ましだったこと(嬉)。こっち方面ではお久しぶりですよね~、前回の増谷さんもそうだったけど、脇とは言え好き声優さんのお声が聴けるとやっぱ幸せになる声フェチの性(笑)。ガラや育ちは悪いけど、気風が良く暖かい寅吉に矢尾さんの声がとてもGOOD。また、こちらへもおいで下さい☆

<現代編>
第一巻の冒頭に登場していたアートディーラーの剛将@コニタンと、大学生の蓮@じゅんじゅん。航空機事故でエジプトに不時着したところから始まった現代編。まず何が萌えだったって蓮に時々襲ってくる白昼夢の中のアケトとセシェンの絡みがっ!!(涎)エコーかかってる羽多野クンとノジの喘ぎは本気でヤバいです。一巻目の本編よりも数段エロっちく聴こえるのね。しかも白昼夢だから、途切れ途切れなのが更にエロい。遭難してる現代版のストーリーよりも、じゅんじゅんを襲う白昼夢のほうに期待するってどうなの?と自分を叱りつつ(笑)も萌えに萌えました。
全編通して語り手でもあり、重要な鍵を握る役だったティティ@へりちゃんお疲れ様でした!実は二巻目の終わりあたりから、静かに語るへりちゃんの声が深い悲しみと後悔に満ちていて泣けること・・・。神託を告げるはずの口が己の自我に負け偽りを告げたばかりに、時間を越え国を越えて贖罪の旅を続けることになったティティに、赦しの日は来るんだろうかと祈りながら聴いていたので、神殿でのシーンは目が潤みました。旅の先々で”光”を意味する名を付けられていたティティ、それがラストの演出で生かされてましたね。私的な好みからすれば、帰国してからのエピソードはなくても良かったかなぁ?な気もしたけれど、コニタンとじゅんじゅんのCPは安定感があるので聴きやすく、まとまった話になっていたのでOK。
1~4まですべてが2枚組と言うまさに大作、BGMもモルダウちっくなテーマ曲を、時代や国に合わせて楽器を変えテンポを変えて、とても素敵にアレンジされていて終始この世界に浸ることが出来て幸せでした。

声フェチの欲を言えば、時代物でしかも悲恋のメロドラマだったので、この分野得意なちーちゃんとか千葉ちゃんとかひらりんとかおっきーとかも聴いてみたかったかな~なんてね。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-05-08 11:18 | さ行

SASRA2   

a0106747_11205626.jpgcv:安元洋貴×森川智之
cv:土田 大×中村悠一


転生を繰り返す恋人たち、前回のラスト古代中国からヨーロッパに舞台を移しての2ndステージ。

<ローマ編>
民族の土地と誇りをかけて戦う勇敢なゲルマンの戦士アンドレアス@安元氏と、ゲルマンへ侵攻を続けるローマ軍を率いる美貌の騎士ルキウス@もりもり。
勇猛で鋼の肉体でガタイが良い感じが声を通して伝わってくる安元氏の雄くさい男前声ラブ~♪しかも敵陣の大将で親友のかたきなのに、ルキウスとの会話の時には、すでに惚れちゃってる弱みっぽい糖度高めの甘みが何とも涎が出そうです。もりもりは私的に攻め推奨の方ですが、「公使閣下~」の時も思ったけど、容姿・地位共に申し分ない位置にありながら、心に歪みを抱えている声色って上手いよな~。今回も殺戮に愉悦を感じてしまうちょっと病んだ匂いを含ませて、憂いを帯びた声色が秀逸。
ストーリーとしては悲恋と言うよりも同士愛?最後は手に手を取って追っ手に突っ込んで行ったっぽいニュアンスだったしな。

<中世ヨーロッパ編>
姫~~~!本当に高貴なお姫様だったわよーゆうきゃんってば!!ってな妙なテンションになってしまうような姫騎士(ドイツ貴族)アルフォンス@ゆうきゃんの気高く乙女な声に満足しきり。盗賊の首領レオン@土田さんがまたいい声でねぇ・・・粗野だけどあったかくて情が深い声なんですわ。「エビリティ5」の時に、もっとこっちの世界にいらしてください☆と願っていたことが叶いました^^。
湯浴みを手伝い痣にチュっと味見をしたのに、その後40日間のお預けを食らい「痴れ者がっ##」と手打ちを浴びながら、ツンな姫騎士に徹底して尻に敷かれるレオン(悦)。「ア~ルフォ~~~ンス」と遠吠えのように、恋しい名を呼ぶ声が耳から離れなくて困ります。
ストーリー的には、一番切なかったレオンとブリッツの対峙シーン。自分を拾い剣を教え、ずっと育ててくれた兄のようなブリッツと敵対する破目になっても、なお抗えなかった運命の輪廻に苦悩する、漢気溢れる温かい土田さんの声が泣かせます。このシーンが盗賊家業を捨てアルフォンスに忠誠を誓い、騎士として命を賭す覚悟を見せた叙任式の場面を、より切なく引き立てていた気がします。話的には一番好みかも☆
[PR]

by lovelove-voice | 2009-04-27 11:24 | さ行

ちんつぶ3   

a0106747_1146441.jpgcv:置鮎龍太郎×宮田幸季・遊佐浩二×櫻井孝宏


ラブラブばカップル取手@おっきーと綾瀬@へりちゃん、本体同志は意固地カップルなのに、ち○こと本体は微妙にわかりあっている岩淵@ゆっちーと神谷@櫻井クン。
3作目ともなると、ち○こ生活もすっかり板に付いた(笑)取手と言うかナチュラルになりきってるおっきー・・・美声なのにブルンブルンって。取手ち○ことKISSしたいがために毎日柔軟体操をし、お酢を飲んで涙ぐましい努力をするのに、報われることが無い綾瀬もお気の毒なこと(でも笑える)。そして回を追うごとに気持ちが揺らいでいく岩淵と神谷の本体同士がじれったくも胸がきゅんとなったり。
あり得ないストーリーながら、やっぱり3作も続くとそれなりに愛着がわく本体とそれぞれのち○こ達だが、一向に綾瀬のち○こに取り付いたまま元に戻る気配が無い取手は、この先どうなって行くんだろう?ってか、おっきーはいつまでもち○こ役のままなのか?!かなり不憫な気がするおっきーのためにも、そろそろ新たな展開が望まれるところ。(でもご本人は楽しそうにやっておられるようですが<笑>)各話の終わりにわざと力を込めて「おしり(終わりの意)」と言い放つゆっちーが微妙に美声でポイント高く、すっかり手乗りち○こと化している神谷ち○こは、相変わらずラブリーで可愛いです♪
[PR]

by lovelove-voice | 2009-04-08 11:50 | た行

花嫁にくびったけ~王子様の変身大作戦~   

a0106747_19125057.jpgcv:石川英郎×宮田幸季


西園寺3兄弟×春名家3兄弟のラブコメ第三弾はいよいよ三男CP編。嬉し恥ずかしの開通式です、がその前に・・・。兄ちゃんズに比べて年も若い・収入も少ない・包容力も足りないので自分に自信が持てない地王@石川さん。なので、なかなか柚@ヘリちゃんに手が出せません。かたや柚は、好きだと言う証が欲しくて抱いてもらいたい。シリーズ最初から一番気持ちが通じていた三男坊たちにも若さゆえの悩みやすれ違いがあって。何だか忘れかけていた甘酸っぱいものを思い出してしまいました^^;。それにしても、ヘリちゃんのショタボイスったら!「帰る、日本にかえるぅ~~」ホントに中学生と言うよりは、もっと幼くさえ聴こえてしまってビビリます(褒めてます)。
本編が初々しい初体験だったからか、おまけの温泉宿での妄想嫁自慢大会での絡みが凄いわ激しいわ(特に一条×千葉ちゃん)で、たっぷりと堪能させていただきました(はふ)。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-15 16:04 | は行

ちんつぶ2   

cv:置鮎龍太郎×宮田幸季  cv:遊佐浩二×櫻井孝宏

前作よりもさらにラブラブ度が上がったバカップルの取手と綾瀬。神谷の分身を甘やかす岩淵本体は「お手!」などの芸も仕込まれつつベタ惚れ中。なかなか自分の気持ちに素直になれない神谷本体も、いろんな出来事を経てしだいに岩淵への想いを自覚していき・・・。と、コメディーでありながら胸きゅーんなシーンや色っぽいシーンなども楽しめるお得(?!)なちんつぶ2です。ラブラブはいいんだけど、いつになったら取手の魂が本体に戻れるのか?とかじれったい岩淵と神谷の行く末は?とか、まだまだ続編が出そうな感じ。何となく飽きちゃう前に結末が聴けるといいんだけど。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-05 15:28 | た行

ちんつぶ   

cv:置鮎龍太郎×宮田幸季  遊佐浩二×櫻井孝宏

修学旅行でのバス事故で、とんでもない事態に巻き込まれた高校生たちのはちゃめちゃコメディ。前代未聞のシチュエーションです。これはもう、先入観なしに聴いて下さい。お腹の皮が捩れました(涙)。「課長の恋」の時も思ったけど、「キケンじゃないだろ!」の時も思ったけど、やっぱり変な役のオッキー最高!(褒めてます)。愛してるぅ!その他、沈着冷静でありながら、微妙にヘンタイな岩淵@遊佐氏(この人の硬質でネバッこい声好きなの☆)、本体と分身の演じ分けが絶妙の神谷@櫻井氏、ショタ系カワイ子ちゃん(しかも無自覚天然ちゃん)をやらせたらバツグンの綾瀬@宮田クンの豪華キャスト。とにかく面白いの一言でした。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-08-22 16:18 | た行