タグ:千葉進歩 ( 36 ) タグの人気記事   

僕の知るあなたの話   

a0106747_14161175.jpg立花慎之介×森川智之
鈴木達央×千葉進歩

「僕の知るあなたの話」
ホストの松本波亜人(はあと)@慎之介クンは、ヤクザで母親の元カレ・渋沢@モリモリのことが大好き。 母親に暴力を振るわれながらも、絆を断ち切れない波亜人だったが、その母親は人間関係の縺れから心中してしまう。未だ母親の帰りを待ち続ける波亜人に、真実を告げられない渋沢は・・・。
「冷たいさびしがり」
波亜人と同じクラブに勤めていたナンバー1ホストの尚@進歩は、恋人の西島と死別したあとコンビニでバイトをしていた。そのコンビニに通っていた常連客の村岡@たっつんは、尚に一目ぼれ。ある夜、仕事帰りの尚に声をかけた村岡は、何故か茂みに引き込まれてしまう・・・。

慎之介クンのアホっこもいい、モリモリのヤクザ声で受けってのも悪くない。でもやっぱこのカップリングだったら、鉄板であっても攻受逆の方が声的にはしっくりくるよなぁ・・・。そんな印象だった1話目の残念感を、きれいさっぱりと流してくれた2話目のカップル!!生活能力のない美人なビッチ、そんな美人を思わせる声でいながら、そこはかとなく貫禄の年増っぷり(賞賛です)を匂わせる進歩がすっごく良くって、花マル万歳三唱♪妖艶というよりむっちりと豊満な感じ、と言うかいい具合に滲み出る百戦錬磨な余裕って言うか。たっつんがモノ慣れない初々しさを好演してるもんだから余計に萌え~~☆進歩は新境地をまた開拓しましたね(悦)。「是」の阿沙利と言い年上の余裕受けスキルが、ますます上がってきた気がします。
BGMとのバランスが微妙だったりするけれど、初々しいたっつんとお色気ムンムンな進歩を堪能できる楽しい1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2011-07-23 14:55 | は行

三千世界の鴉を殺し8(非BL)   

a0106747_16452869.jpgcv:諏訪部順一・千葉進歩・神奈延年 他


街中でブラッディ・レスと殺り合った後も、ルシファード@べ様の受難の一日はまだ終わらない。通信隊にスパイがいると踏んだルシファとニコル@進歩は、敢えてO2との亜空間通信を試み、それに反応する者をあぶり出そうとした。案の定、強烈なマインドコントロールを受けていた隊員が銃撃を仕掛けてきて、ニコルをかばったルシファが被弾した・・・。

今回から初登場の、憲兵隊隊長マルチェロ・アリオーニ大尉(通称:マルチ)の声が、三宅健太だったことに喜びの舞☆中年で色気ムンムンのヒゲおやじだなんて、どストライクのキャスティング。出だしルシファといやみの応酬をしてたあたりも好みだけど、「マンマ・ミーア」を叫んだところくらいから、いつもの情けなくも可愛い健太節全開で大変に満足。カジャ・ニザリ@神奈さんにも、軽く往なされていくあたり、根はいいヤツと言うのが感じられてGOOD。ルシファの特別任務にスカウトされたところを見ると、今後はレギュラーになっていくのかな?楽しみがまたひとつ増えたわ(嬉)。
それにしてもストーリーが前作から1日しか経ってない!この調子でいくと、CDは大変な枚数になりそうだな・・と余計な心配をしてしまう程、すっごく進行が遅いんだよね。でも声フェチとしては、いつまでもCD化が続くのは大歓迎♪とは言うものの、願わくば半年に1枚くらいコンスタントに出してもらえると、今回みたいに新作が出ていたのをうっかりと見過ごし、予約し損ねるなどという失態をしなくて済むんだけれど。
[PR]

by lovelove-voice | 2011-05-13 16:52 | 三千世界シリーズ

是-ze-5   

a0106747_15365583.jpgcv:森川智之×千葉進歩


”二世の契り”解けた赤い糸の代わりに貰った指輪には、そんな彰伊@モリモリの想いの丈が刻まれていた。「愛してる」次に目覚めたら言ってくれるという阿沙利@進歩との約束は叶うのか・・・?

「是」シリーズ第5弾目にして待望の彰伊×阿沙利編。予約開始と同時に申し込み、首をなが~くしながらイイ子で待った甲斐がありました!最初のトラックから、既に泣きモード全開で聴き終わる頃には目が腫れ腫れに・・・。三刀と言う特殊な家に生まれたばかりに、理不尽な運命に従わざるを得ない彰伊。その矛盾に苦悩する純真な少年時代を近藤クンが好演♪この近藤クンの情感細やかな演技がすごく良くて可愛くてGOOD。お陰でラストトラックの彰伊のモノローグ”恋をした・・・”からが泣けること、泣けること(滝涙)。主の力一を死に至らしめた(本当はそうじゃないんだけど)元凶の彰伊、憎んで疎んでいたはずの彰伊にいつしか惹かれていく阿沙利。堅く冷たい口調が少しづつ解けて、本人すら自覚がないままに愛情が胸に宿り、やがて心から彰伊を欲するようになる様を、実に丁寧且つ艶やかに千葉ちゃんが表現していて、これまた涙線の緩むこと・・・。そしてそして!今まで発した言葉を現実に変える”言霊師”と言う生まれから厳しく躾けられ、口数少なに育ったはずなのに、阿沙利を想うあまり時に激しく時に愛しく、感情豊かでとても人間くさい彰伊をモリモリが魅力的に演じてくれて、更に涙が止まらない。脇CP(しかも出番はほんのちょこっとだけ)ながら、さすがの存在感を示してくれた近衛@中井氏×琴葉@ミドリンも嬉しい御褒美♪特にミドリンの「がんばったのに・・・」は犯罪級の可愛さで、ファンじゃなくても必聴です。ますます食えない男になっている和記@一条さん、凄みと嫌味のバランスが絶妙で、心底憎らしく思えたほど。次回は和記編らしいことがブックレットにかかれていたので、またイイ子で待ってなくっちゃ☆
今までの4作品の中に、少しづつちりばめられていたエピソードが、細かく丁寧に拾われていて、それぞれの本編も思い出しながら聴けるので楽しさ倍増。聴くならシリーズ通して是非どうぞ。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-08-01 15:46 | 是シリーズ

声優バトン!   

蓮さんからのご指名でバトンが回ってきました♪

■すきな声優さんを5人どうぞ?
5人とか無理~~絶対絞れない!!

<別格>
・子安武人
・千葉進歩

<芝居巧者>
・神奈延年
・飛田展男
・うえだゆうじ
・三木眞一郎
・石田 彰
・神谷浩史
・鈴木千尋
・平川大輔
・伊藤健太郎

<尾骶骨粉砕低音>
・梁田清之
・大塚明夫
・石塚運昇
・中田譲治
・三宅健太

<フェロモン系>
・一条和矢
・小西克幸
・諏訪部順一
・緑川 光

ほらほら、書ききれない人がたくさん出てくるよ(涙)
ってことで別格の2人と、あと誰も選びそうにないところでチョイスしてみます。

■上記で挙げた声優さんが演じたキャラ(1人1役ずつ)
そしてまた1役とか・・・(悩)これまた絞れないしー

・子安武人 
「頭文字D」の高橋涼介
「パタリロ」のバンコラン
「是3」の守夜
「交渉人シリーズ」の兵頭
「豪華客船」のエンツォ
「Punch↑」の牧さん
「デコイ」の火野
「SEX PISTOLS」の米国
「眼鏡cafe GLASS」の砂地

・千葉進歩
「山田太郎ものがたり」の太郎
「銀魂」の近藤局長
「是」の阿沙利
「この罪深き夜に」の国貴
「やさ竜」のアーカンジェル
「パパ☆ミラシリーズ」のひよこちゃん(一樹)
「Love&Trust」の核
「可愛気」の狂犬中野

・神奈延年
「純情エゴイスト」の野分
「エビリティ」の久家

・うえだゆうじ
「わりとよくある男子校的恋愛事情」の西條
「ソリッド・ラブ」の王子沢
「P.B.B」の忍っち

・伊藤健太郎
「山田ユギバンブーシリーズ」のピーチパイのママ
「DOCTER×BOXER」の橋口徹
(余談1:このDOCTER×BOXERシリーズのカインとアベルは最高です☆)
「ESCAPE2」の上条元基
(余談2:一条さんとのフェラ勝負はマジすばらしかったです)

■声優さんにはまったきっかけは?

車の性能を朗々と語る高橋涼介があまりにもステキだったので。

■これは合わないと思うキャラと声優さんは

BLに関しては原作を読まないので違和感はない。
この役を違う声で聴いて見たいなぁ~と言う、個人的願望に走ることはままあるが。

■キャストが豪華と言うアニメもしくはゲームは?

アニメあんまり見ません。ゲームもしません。

■これからが楽しみな声優さんは?

・羽多野渉
・鈴木達央
・中村悠一
・梶 裕貴
・日野 聡
・立花慎之介

■ぶっちゃけ顔より声ですか?

と言うよりは声のみ萌え。

■ズバリ声優さんに必要な三大要素は?

・役への愛情
・役のスタンスに対する理解
・役への憑依度(笑)

■キャラソン持っていますか?

いただきものをいくつか。

■ドラマCD持ってますか?

かなりな数を^^;。最近データで管理したいと思い、ポータブルHDDを購入。500GBのを・・・
どんだけ挿れたいんだか、自分を問いただしたい。

■女性声優or男性声優

設問の意図がよくわからないけど、女性声優のいわゆる「アニメ声」は苦手。
本体には共に興味なし。

■声優フェチさんに回します。

・季菜子さん
・あぱっしゅさん
・mokaちゃん
・さわちゃん
・nosuさん

お時間おありでしたら、萌え語りしませんか?
[PR]

by lovelove-voice | 2009-10-08 12:32 | 声萌え

愛かもしれない   

a0106747_16201198.gifcv:千葉進歩×寺島拓篤
cv:平川大輔×鈴村健一
cv:鈴木達央×神谷浩史
cv:高橋広樹×三木眞一郎

ピーチパイのママ:伊藤健太郎

オムニバス形式のショートストーリー4話収録。



『冷えたビールがないなんて 』
サラリーマンの西荻@進歩は、何故だか会社の後輩の高尾@寺島クンに懐かれて、何かと理由をつけては自宅に入り浸られている。手土産にビールを持ってくる高尾の真意は・・・。

ってことで、久々に嬉しい進歩攻め♪なのにどことなくオヤジ(笑)。最初冴えないおっさんみたいな感じだなぁ~と、ちょっとテンション↓になっていたんだけど、そこはてらしーが可愛く元気良く盛り上げてくれました。割と普通にありそうな話だし、声のバランス的にはいいんじゃないかな?と思えたこの組み合わせ、またどこかで実現するといいな。

『ありえない二人』
ふと見かけた雑誌に載っていたドクターバッグに一目惚れしたwebデザイナーの北原@スズは、偶然にもその持ち主であるカバン職人の鈴木@平りんと巡り会う。半ば押しかけ同然で、鈴木の仕事をサポートし始めた北原と鈴木には、意外な過去があり・・・。

わわっ!平りんの低音攻め♪ってちょっと久しぶりに聴いた気がする~ってくらいに低いトーンの平りん、無骨で一徹そうなカバン職人さんな声です。お相手のスズは得意の明るく元気なボイスながら、そこはちゃんと大人声なので良かった。ちゃちゃ入れ役(?)の水野@真殿さん、一伸さんと同様、登場しただけで怪しく黒いものを想像してしまう真殿さんだけに(褒めてます)、ちょっと押し倒した程度で終わってしまったのがすごぶる残念。しかしこの後、水野には驚きの受難(笑)が・・・、お気の毒とさえ思える展開に今後を大いに期待します。原作はあるのかな?

『死ぬほど好き』
江藤@たっつんと柳@神谷選手は高校の同級生。江藤は柳のことが好きで、真面目に告るが敢え無く玉砕。そんな中で、ふとした偶然から柳の兄貴の元彼:裕@ヘリちゃんとの旅行に同行することになって・・・。

青臭い高校生に神谷選手ってどうなん?ってのは、ひとまず置いといて(笑)。何が凄かったってヘリちゃんですよ!旅先の旅館でフスマ越し(たぶん)に聴こえる喘ぎ声が、犯罪級に色っぽく妖しくて倒れます。しかも一見弱々しく執着してそうな性格と見せかけての、あのあっけらか~んさが絶妙。まさかのオチに大笑い&大拍手、やっぱあなどれないわー恐るべし微黒なヘリちゃん。

『明烏』
ある夜、佐倉@高橋クンは会社の上司:吉村@ミキシンとラブホでばったり鉢合わせしてしまう。佐倉は女連れ、しかし吉村の連れは男で・・・。

飄々とした気だるい男をさせるとすばらしいなーミキシンは!一つ間違えば冴えないオヤジになりがちなところ、何とも妖しく色気滴る美しい男だと思わせてしまう声色がすごく素敵☆そんな魔性の男に、惹かれてるんだか圧されてるんだか、良くわからない力加減の男を高橋クンが好演。ヘタレでも気弱でもないけど、果敢に攻める力量もない、気が付くと絡めとられて呆然みたいなこんな役をさせると上手いよね~。


そして「山田ユギバンブーセレクション」では、最も楽しみにしていると言い切ってもいい程のピーチパイのママ@イトケンさんが、前回以上にパワーアップしての再登場!!笑わせるわ泣かせるわで、もう最大級の満足度を得ました。えぇ本編のすべてがかすんでしまうほどに(笑)。前作で「白いブリィーーフが似合う王子様」を待ち焦がれていたママにも、ついに春が来る予感?!ってか、強引に食いましたかね~な展開があって、次回作にはママメインのお話も是非☆と期待に胸が膨らみます。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-09-30 16:32 | あ行

神官は王を恋い慕う   

a0106747_13331636.jpgcv:中井和哉×千葉進歩


虹の御子冴紗@進歩クンと羅剛王@中井さんのステキなステキな恋物語。御伽噺ちっくで、美しいBGMと進歩のナレーションで滑らかに心地よく紡がれるストーリーにうっとりと・・うっとり・・・と。

ぶわぁははは---!!ごめんなさい、本当にごめんなさい。近来まれに見る”笑いの神”が降臨してしまったこの3作目。もう、どこから突っ込んで良いものやら、心底腹の皮が捩れるかと思いました。最近、切ない恋の物語に涙するCDが多かった中で、笑いすぎて涙が零れた。いやストーリー的には決してお笑いじゃないんですよ、むしろいい話であるしハッピーエンドだし、どこにもコメディの要素なんて微塵も見当たらないんだけど。美しいピアノの旋律に乗って、しっとりとした声色で語られる冴紗様のド天然なボケっぷりがあまりにもツボであっただけで(笑泣)。そのすべてのアンバランスさ加減が絶妙で、真面目に語れば語るほど笑いを誘う進歩が愛しすぎて腹が痛い。目をキラッキラに輝かせながら娼婦たちの指南に聞き入る様子が目に浮かぶ、ウブ過ぎる言い回しがもうたまりません。こう言う一歩間違えば”わざとらしく”なる部分で、ギリギリに押さえて笑いを取る(いやそんなつもりはないんだろうけど)進歩の匙加減ってなんだろねー。可愛らしすぎて聴いてるこっちが羞恥に身悶えます。はっ・・・これは進歩にプレイを仕掛けられているのか?←そんなことはない
その後、そのスペシャリストに指南してもらった「跨ぎの儀式(笑)」も、「見せびらかしプレイ」も、さすがはイケナイシチュエーションでの演技が秀逸な進歩ならではの喘ぎを、もちろん充分堪能させていただきましたので、そっち方面も満足度高し♪願わくばしっかりとイキ切って欲しかった気もするが。
すごくおっとこまえな中井ボイスもうっとりだし、今回初登場の萋葩王@健太もお得意の悪者声でいい感じ。ずっしりと重いテーマのCDや、ぐっと胸をつかまれるような切ないCDを聴いた後にはうってつけ。結構リピ率が高い楽しく聴けるいいCDだと思います。(フォローになってないか?)
[PR]

by lovelove-voice | 2009-05-16 13:35 | さ行

きみが恋に堕ちる   

a0106747_17444782.jpgcv:神谷浩史×千葉進歩


あらま何と愛らしい(笑)。4年越しの再会モノで年下攻め、神谷選手の攻めは初めて聴いたかも~?な感じで微妙にむずむずするわけですが、まぁ~純愛ものだし。
キャストが安定してるので、ストーリー展開がほわんほわんしていても、ちゃんと聴けてしまうところがありがたい。とにかくも、この神谷選手の受け受けしい攻めと、可愛い千葉ちゃんの受けで絡みが吐息合戦の様相(違)。もうどっちも受け体制の声なので、ポジションが想像できなくて微笑ましくもあり、ヘンな萌えがあったりなかったり。とてもレビューしづらいCDではあるけれど、何となくほわんほわんしたものが聴きたい時には、結構聴けるかもしれません。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-06 17:46 | か行

影の館 光の書・影の書・暗闇の封印Ⅰ・Ⅱ   

a0106747_10183586.gifa0106747_10184792.gif

a0106747_10191917.gifa0106747_10192720.gif

cv:三木眞一郎×緑川 光
cv:遊佐浩二×山口勝平
cv:大川 透×千葉進歩(絡みなし)

「愛に勝る狂気などあるまい」 この一言に集約される、愛憎と妄執の物語。
まず、天使モノなので信徒でない私にとっては、登場人物の名前・力関係等を覚えるのに必死な1枚目から始まり、2日がかりでシリーズ全編突破。久々にのめり込んで聴いたので、聴き終えた後しばらくは抜け殻のようになりました。天上人たちの物語でありながら、物凄く人間くさい愛憎と妄執が織りなすドロドロドラマですが、登場人物の誰に感情移入するかによって大きく印象が変わるCDかもしれない。キャストはそれぞれに申し分なく本当に素晴らしかったし、BGMも大河ドラマ風(メインテーマ曲だけはやや時代劇チックでミスマッチな気がしたけれど)、全編通して聴き応えたっぷりのシリーズです。がっつりと愛憎劇を楽しみたい時にはオススメですが、かなりの疲労感を伴いますのでどっぷりと浸るなら、聴くのは休日前が良いかもしれません。

More
[PR]

by lovelove-voice | 2008-12-05 10:20 | さ行

院内感染   

a0106747_10324066.jpgcv:遊佐浩二×千葉進歩
  水島大宙×遊佐浩二 (リバ)


千葉ちゃん得意(?)のお医者さん系。植物状態で眠り続ける患者の病室で、術後の密会に耽る若き天才外科医伊織@ゆっちーと、妻子がありながら伊織に激しく惹かれて行く、年上の内科医朋也@千葉ちゃん。のっけから絡みは激しいし、声を殺してKISSしながら高ぶっていく千葉ちゃんがエロいと言うか生々しいと言うか、本当にうますぎて嬉しい(笑)。その他朋也の一人上手あり、植物状態から覚醒した少年想@水島クン×伊織のリバあり、想の新しい彼氏とのH(更に想のリバだった?)あり、で盛りだくさんのHシーンがあったにもかかわらず、やや不完全燃焼・・・。何故?
たぶん、エピソードの盛り込みすぎで全体が駆け足になってしまったのか、CD化の時点でバッサリと内容がカットされてしまったのか、伊織が自分の気持ちに気付くあたりも唐突な印象だったし、渡米後の展開も急すぎて、なんだか追いつけないまま終わった感じがしてならない。最後のシーンなんか、折角白衣を手に「欲情した?」なんてとびっきりのトーンで誘ってる千葉ちゃんに、がっつかずに終わってしまうなんてもったいない展開になってるし(すごく悔しかったらしい)。
元々声フェチだけど、女性声優のアニメ声が苦手だからと言う、単純な理由でBLCD率が高くなってるわけなので、ストーリーが面白ければ絡みが皆無であっても全然OKではあるんだけど、やっぱりラストに愛ある絡みが(と言うか病院内H上手な千葉ちゃんが)聴きたかったかな?
[PR]

by lovelove-voice | 2008-10-10 10:36 | あ行

ジャングル・キング   

a0106747_95149100.jpgcv:森川智之×鳥海浩輔


限りなくターザン風味な密林ファンタジー。ワイルドと言うよりも、完全野生化した元:ハイパーレスキュー隊員の領一@モリモリが本能の赴くままに吼えてます、美声で(笑)。しかも野生化しすぎて言語を忘れかけているので、カタコトでしか会話が出来てません、美声なのに。お相手の現役ハイパーレスキュー彰@鳥海クンは、元々領一ラブなので元気に受けてます。
先日の「サウダージ」以来、ちょっとプチ祭りになっている鳥海クン受けですが今回も色っぽ~いです。「ESCAPE」や「ボーダーライン」なんかも良かったし、結構鳥海受けは好きらしい自分に改めて気づいたりして。モリモリ×鳥海は、実は初聴きじゃなく「絶対服従」「絶対束縛」で耳にはしていたけれど、それらは余りにもあんまりだったのでちゃんと聴けて良かった。欲を言えばどの絡みも時間が短かったのがちょっと残念。このCPで大人シリアス系が聴いて見たいもんです。
脇CPと言うには、ほんのりしか匂わなかった熊神@黒田氏と邦城@千葉ちゃん。あぁもう折角の黒田×千葉なのにチューどまりって何!!(悔しかったらしい)がっつり絡みがあったなら、この上なく濃いかったであろうことが想像できるだけに、残念なことこの上なし。あの欲情感漲る熊神の「おかえり」と、受ける気マンマンな邦城の「ただいま」だったのに、この会話とチューだけなんて、本当にもったいないオバケが出そうです。このカップリングでどっかから何か出ませんかね?
ともあれ、本編もコメディタッチでサクサク聴けるし、フリトの始まりのBGMがまた密林感たっぷり。モリモリのガルルー語講座(違)も聴きどころ←そうなの? 楽しく聴ける1枚です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-06-05 10:24 | さ行