<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

恋愛操作4   

a0106747_14302872.jpg杉田智和×岸尾だいすけ


オーナー奥村@コニの恋人「啓さん」ことインテリアデザイナー山代@ナリケンに片想いしていたバー「JIRI」のバーテンダー笹谷@杉田クンと、そんな笹谷を好きになった一ノ瀬@ダイサクは、押しかけ恋人のような形で付き合いが始まった。自分のことを一度も「好き」と言わない笹谷に、いつしかただのお手軽な相手と思われているんじゃないかと一ノ瀬は不安になり・・・。

シリーズ4枚目、スピンオフを入れると5枚目になるこのシリーズ。一方的に惚れちゃったと思いこんでる(ちゃんと両想いなのにね)一ノ瀬のダイサクが、うじうじと可愛い(笑)。杉田クンは、ベタ惚れのくせにそっけなく、天の邪鬼で子供っぽい年下の男を好演。いつもながらの杉田マジックで、役を自分に引き寄せてくるあたりはさすが・・ではあるが、どうして杉田クンの絡みって格闘技みたいに息遣いが激しいんだろ(笑)。
今回脇CPとしていい味出してくれているコニ×ナリケンチームは、堂々のアダルト感を醸し出していて、何気ない会話の中にムラムラと漂うエロい空気が堪りません。男前で従者のナリケンさんも好きなんだけど、こんな綺麗な男って感じのナリケンさんも大好物~。もっとこんな系統の役が増えるといいなーと思いつつ、相手役は大変だろうなとふと思ったり。
このシリーズで最も好きなキャラ、と言うより個人的にベスト・オブ・神谷選手と思っているくらい好きなのが、美人秘書の式浩介!もうなんだろねー、柔らかい口調・愛溢れるシニカルな感じが神谷選手の声色と良く合っていて大好きなんですよ。原作知らないんだけど、式メインのストーリーってないのかな?絡みなくてもいいから、大人っぽい会話劇が聴きたいぞ。相手は一条さんやゆっちーで腹の探り合いとか、やり込められる大川さんとかべ様とかで♪
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-25 14:33 | ら行

グッドモーニング   

a0106747_1174646.jpg<グッドモーニング>羽多野渉×野島裕史
<メロンパン戦争>鈴木達央×間島淳司

<グッドモーニング>社会人5年生の林@羽多野クンは、ある朝目覚めると取引先の篠原@野島兄と裸で寝ていた。昨晩ただならぬ関係になったと篠原に言われるが、林には酔っ払ってまったく記憶がない。それは、林に気がある篠原のついたかわいい嘘だったが、それ以来どこか妖しい雰囲気を持つ篠原が妙に気になってきて・・・。
<メロンパン戦争>いつも社食でメロンパンを買っている藤野@マジ兄の事が、なぜか気になる同期の倉木@たっつん。「俺が買ってきたメロンパンを旨いと言ったらお前の負け」と、訳のわからない挑戦をされた藤野は、戸惑いながらも次第に倉木のパンを楽しみにするようになり・・・。

グッドモーニングチームは、ヘタすると無神経で嫌味なヤツとしか映らないであろう林のキャラが、ちょっとニブいくらいの感じに止まって、聴き終わった後にイヤな後味が残らなかったのは、ひとえに羽多野クン効果だなーとしみじみ思う。お相手は野島兄、この組み合わせでは「COLDシリーズ」でカップリングですが(未聴だけど)、”清廉潔白なホモ”と自称するだけあって、とても清楚で泣きも啼きのほうも品良くかわいいです。いやあ~ますます受けスキルが上がっている野島兄は、どこまで進化し続けるんだか楽しみで仕方ありません。メインのキャスティングしか確認せずに聴き始めたから、途中でおっきーの声がしたとたん喜びの舞!あぁ~コッチ方面ほんとにお久しぶり(嬉)。こうして時々でもいいから、お出ましくださいねーもちろんできればメイン(美人受け)で♪
メロンパンチームは、普段から気心が知れている感じで、とてもリラックスな達×マジ兄。気負わず気楽に聴けて、何気にリピ率が高い。会社の同期と言う設定も相まって、お互い力まずナチュラルな声のトーンのまま、普段着っぽい演技プランが好印象。ストーリー的には山もなく谷もなく(笑)ありふれた日常の風景感に気持ちが和みます。
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-19 11:14 | か行

恋が始まるケモノ耳   

a0106747_1144055.jpg子安武人×羽多野渉

長年務めた工場を退職し、一から出直すことを決めた山下朔@羽多野クンは、行きつけのバーで突然「野菜を摂りなさい」と突っ込んできた佐々倉亮介@コヤPに戸惑う。が、何故だかウマが合い意気投合したまま飲み明かし、翌朝目が覚めると、そこはフカフカのベッド?!「おはよう」とさわやかに声をかけてきたのは、昨晩一緒に飲んでいた亮介だった・・・。

あのですね~まず個人的にコヤPの役名が、音的に”りょうすけ”ってのは、某走り屋のアニメを思い出すのでとても心臓に悪い。
それはさておき、コヤP声を好きになった当初は、絶対君主声やハンサム美形声しか受け付けなかった我が耳ですが、BLCDを聴くこと早や幾歳(笑)が過ぎてくると、ブリ声以外は結構耳に馴染んだ音色になっていることに驚く。特に某作品の”建築家ヘンタイ先生”以来、普通の絡みではもはや物足りなく感じる有様で^^;。真面目なんだかヘタレなんだか、良くわからない立ち位置の御曹司を実に多彩な声の使い分けで、楽しませてくれてます。出来れば”伝説の壁”を作ったほどの酒癖の悪さも聴いてみたかったかなー?
さて今回のお相手は羽多野クン、これが意外なことにコヤPと初お手合わせなわけですよ~。乙女過ぎず包容力出しすぎず、病気の所為で生えた耳も可愛らし過ぎない、程よい音色(どんな声だよ/笑)でGOOD.ふんわり誘い受けもいい感じだし、いつもながら気持ち良くなった時に出る「ひっ」とも「ひゅっ」ともつかない息継ぎが色っぽくて好きだな~。
脇なんだけど、久しぶりにお声を耳にした(実は「薔薇色の人生」にもご出演だったみたいだが、あまり印象に残ってなかった)主人公行きつけのBARオーナー岩崎@乃村健次さんが、超好みの声で思わずうっとりと涎が出た。既にマスターの蓮@ひらりんとCPの設定になってるってことは、乃村×平川の続編がアリってことでOKでしょうか?期待して待ちたいと思います。

んでもって
[PR]

by lovelove-voice | 2012-02-12 16:02 | か行