<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

アダルト・エデュケーション~紳士調教~   

a0106747_14482639.jpgcv:近藤 隆×森川智之


デザイン会社の社長:巴@モリモリは、取引先から息子の伏見成@を預かるように頼まれる。しぶしぶ引き受けたその息子とは、偶然通っているスポーツジムでの顔見知り。礼儀正しく謙虚な好青年に見えた成、だが彼には隠された別の顔があった・・・。

最初、モリモリ×近藤かと思っていたら!なんとモリモリが受けでびっくりしたし、紳士調教と言うからにはモリモリがどんな調教を施されるのかと、期待と一抹の不安が胸をよぎったんだけど・・・。開けてみれば何のことない成の成長記録でした、みたいな内容。基本ラインとして近藤クンの攻めは大好物なので、どっちがどっちでもいいんだけど、やっぱこの組み合わせなら受け攻め逆だったほうが個人的には萌えたかもー(この脚本でって意味じゃなく)。それでも声萌え的には力説したいのが、「キスができない恋をしたい」の時も思ったけど、挿れた時の近藤クンの「あぁ・・」って物凄く気持ち良さそうなんだよね~♪聴いてるこっちまで気持ち良くイキそうな錯覚を覚えるほど(おぃ)。
一部BGMが「えっこんなん?」な違和感を感じるものの、ストーリー的には特に大きな問題もなく、割と平凡な話ながらキャストの良さで引っ張られて聴ける作品になった感じの1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-18 14:53 | あ行

秘密のゴミ箱でキスをして   

a0106747_156865.jpgcv:成田 剣×鈴木達央


想いが通じてラブラブな甘い毎日を過ごしていた修一郎@ナリケンと悠人@たっつん。ある日マンションのゴミ捨て場で声をかけてきた広崎@川原クン、彼も片付け下手と聞いて自宅を見に行くと、そこはデジャヴのような汚部屋だった・・・。

相変わらず唐突な展開がやや気になるものの、私的に大HITだったあて馬キャラの川原クン!今まで聴いたCDでは結構かっこいい役が多かったせいか”陽気な変態”と言う新ジャンル(笑)にこうもハマる声だったかと嬉しくなった。芸風が高橋広樹氏と似たニオイがすると感じるのはあたしだけだろうか?きっと名曲「チチをもげ」を引き継ぐのは君に違いないと大いに期待してしまう。そんな川原クンなんだけど、たっつんを口説いてる時の「俺、上手いよ」の声が良すぎて良すぎて、是非あたしとお手合わせ願いt(強制終了)などと子宮を抑えて萌え転がりました。
このあて馬クンは、まさかのオチだったわけだけどスピンオフとか出ないかなぁ~?是非とも川原クンの突き抜けた”陽気な変態”を聴いてみたい気がする。

そして追記
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 15:08 | は行

秘密のゴミ箱で恋をして   

a0106747_14294738.jpgcv:成田 剣×鈴木達央


ハウスキーパーの悠人@たっつんは、極めて有能でありながら口の悪さが災いしてか契約を破棄され続けていた。次の契約が1ヶ月持たなかったらビル清掃に回されると通告され、必死の思いで向かった契約の依頼主・秋原修一郎@ナリケンはイケメンでちょっとときめいてしまう。しかし、その修一郎の自宅はとんでもない汚部屋だった・・・。

やや”ありえねー”的な設定ではあるけれど、ナチュラルで真面目に変態っぷりを発揮するナリケンさんが光り輝く作品(笑)。いや特にヤラしい声を出してるわけでもなく、どちらかと言うと男前な声なんだけど、それがますます変態を増長すると言うか・・・。見た目可愛らしく口が悪いオトメンな悠人をたっつんが好演。振り幅の大きい役のたっつんは、本当に楽しそうに演るよね~♪私的には、基本たっつんは攻め推奨なので受けの時はアレなんだけど、例のゲーム”幸運犬”(笑)のお陰かだいぶ耐性がついた模様。脇CPの田上@てらそまさん×誠@梶クン、てらそまさんの声が無駄にエロくてしかもおっさんくさく、妙にクネクネしてしまって困った。
展開が唐突な感じもあるけど、ラブラブだし悪者は居ないしで気楽に聴ける1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 14:32 | は行

妄想・カタログ   

a0106747_9492279.jpgcv:鈴木達央×阿部 敦


大好きな恋人の忍@たっつんとHしたい!頭の中では超エッチな妄想をしてしまう命@阿部クンだけど、いざとなるとなかなか行動に移せない。でも、頭の中ではあんなコトやこんなコトをいろいろ妄想しちゃって大変☆それは恋人の忍も同じで、好きすぎてなかなか手が出せずに、つい妄想の扉が開いてしまい・・・電車でチカン・アラブの主従・ケモ耳にゃんこ、さあ「妄想スウィッチON!」

あははは!エロに始まりエロに終わる。それしかない、の潔さにもはや笑うしかないストーリーでありながら、阿部クンの可愛い啼き声や即物的なセリフが意外にもすんなり聴けてしまう不思議。たっつんの「妄想スウィッチ、オーーン!」の声が、何の戦隊モノかモビルスーツかってなカッコ良さで、つい惚れ惚れしたり。脇CPの先輩カップル多田@羽多野クン×笹野@武内クンの色っぽさも申し分なく満足。それにしても、フリトで武内クンが「酷い」と思わず言ってしまうほどの、そのモノずばりのセリフの数々。しかも咥えながら言わされた阿部クンお疲れ!(笑/咥えてません)
中身が非常に薄いCDながら、声フェチ的にはピンポイント萌えが多いと言う、リピートしてしまうと何かに負けたような気がするジレンマな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2010-07-10 09:54 | ま行