<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

公使閣下の秘密外交   

a0106747_1015059.jpgcv:浜田賢二×森川智之


外務省の実力者を父に持つ名家出身の新人外交官・白石智宏@ハマケンは、外交官としての優れた知識と人脈に加えて、美貌をも兼ね備え、実姉の婚約者でもある在タイ公使・吉永孝司@もりもりが公使として勤務するタイへ赴任する。そこで目にした吉永の奇行に・・・

いやあ~すばらしいな!ものすごく面白いCDでした。時折、叩き割ってやろうかと思うようなCDに出くわす反面、こんな聴き応えがあるものにめぐり合ったりするから、ドラマCDはやめられない。耳だけが頼りのCDにおいて、何よりも楽しみにしているのはスリリングな駆け引きの会話劇であり、場面を目に浮かばせるようなBGMやSEであったりするわけだけど、もう私的に120%くらいの満足を得た。まず、才気溢れる美貌の公使もりもりが、実に華麗でしたたかで妖しい役どころをうっとりとする美声で余すところなく聴かせてくれるし、ハマケンさんが新人外交官の初々しさと正義感、義兄になる公使に対する尊敬と憧れを持った、真摯な好青年声を実に魅力的に演じてくれて☆
国際問題をまるでゲームを楽しむような余裕を見せながら、次々と的確なカードを繰り出し、不利な状況をも鮮やかに翻してゆく吉永に、吸い寄せられるように惹きつけられて行く白石。それが、外交のテーブルだけではなく、いつしか白石と吉永の間にも繰り広げられていき、じわじわと絡めとられていくあざやかな手腕に、戸惑いながらも抗えなくなっていく。唯一のウイークポイントですら有効なカードとして使いきり、婚約者である白石の姉をも巻き込んでの駆け引きの行方に、最後までワクワクが止まらない。外交問題を絡めたむずかしい題材でありながら、しっかりとした骨組みの物語が根底にあり、心底面白かった。吉永の一見鮮やかな一人勝ちのように見えるエンディング。しかしその裏に、誠実な笑顔に隠し、一途な直球勝負を切り札にして勝負を賭けた白石こそ一番のクセ者であったのではないか?と含みを持たせたハマケンさんの魅惑的な声に、私的にはかなり恋に堕ちました(笑)。いるんだよなぁ~こんな一見好青年に見えて実は惚れるとヤバいタイプの男って。形としては歪んでおり、決して赦される関係ではない今後のこの3人ながら、幸せになって欲しいな・・と聴き終えた後、せつなさとやるせなさに胸が苦しくなるあたり、聴き手の大人度が高いほどぐっとくるものがあるようにも思える。どんな演技プランでお2人がこの作品に臨まれたのか、是非ともフリトでお伺いしてみたかったなぁ。普段あまりフリトは重要視しない方なんだけど、これはなかったのが残念に思えた。

ドラマCDならではの魅力が、これでもかと詰め込まれたこの作品。BLであるばっかりに、広く一般的に推奨できないのが心から悔しいくらい、未聴ならば是非今すぐ!と自信を持ってオススメしたい1枚です
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-16 10:19 | か行

緑川光さんにまつわる20の質問   

日参レビュアーのひろさんトコで実施されているアンケートに答えてみました♪
ってか、アンケートに答えて安心し、すっかり自分のブログに持ち帰るのを忘れてましたわ(大汗)

1.初めに、回答年月日をお願いします。
2009年1月23日

2.普段、緑川さんのことを何て呼んでいますか?
ミドリン。語尾のリンって弾んだ感じがイメージにピッタリくるような気がするので。

3.緑川さんに堕ちたきっかけを教えてください。
ESCAPE(CD盤)の夏川準かなぁ~。檜山氏演じるエロ漫画家セナとの絡みが、あまりにも気持ち良さそうで。

4.↑をふまえて、人生で初めて聴いた(であろう)緑川さんの声は?(キャラ名/作品名など)
「パパ・ミラシリーズ」の美良クン。元来声フェチではあったものの、声優さんを意識して聴くことはなかったもんで。

5.一番好きな緑川さんの声の系統は?(キャラ属性などでも…)
フリトとかラジオとかの地声。ナチュラルな時のミドリンの声はツボ。

6.好きな緑川さん声のキャラクタベスト3と、その理由を語ってください。
1.「俺は悪くない」の鯨井。一見軽そうな感じを見せつつ、実は情に厚いキャラが秀逸。
2.「やさしい竜の殺し方」のウランボルグ。低音でありながら「来ちゃった♪」の可愛らしさは凶悪。
3.「山田太郎ものがたり」の杉浦先輩。BLじゃないのに一人ホモモード突入のフェロモンだだ漏れ声に昏倒。

7.今までで最も萌えた緑川さんの台詞は?
「みんなやっぱり恋の奴隷」のタイトルコールの”奴隷”部分。可愛いわ妖しいわ色っぽいわの悶絶3点セット。

8.好みを差し置いても、このキャスティングは神だった…と云う緑川さんキャラは居ますか?
「レシピ」の2話目”死んでもいい”での絶倫受け柿沢っち。事後に「まだ堅い・・・」と言ってしゃぶりついたミドリンに、受けの神が降臨した!と(笑)。

9.この作品のこのキャラクタに緑川さんをキャスティングしたい! があれば教えてください。
すみません、BLは音源ONLYなもんで良くわかりません。

10.緑川さんの生声で何か云って貰えるなら、何て云って貰いますか?
ビビデバビデブー☆
「花嫁はいじっぱり」の特典CDだったと思うけど、平りんとのフリトの冒頭でガツンとかまされたこの一言。

11.緑川さんがメインのBL作品で一番好きなものは? ひとつに絞れなければ、好きなもの全部どうぞ!
うーん・・・(悩)。美良クン@パパミラ・柊@花嫁はいじっぱり・桐嶋カオル@…ヴァージンラブ・香月恭介@LOVEMODEホスト編 こんな感じ?
でも「略奪せよ」のルクリオールも「花町物語」の朱璃も捨て難い。

12.緑川さんは脇だけれど、輝いていたBL作品があれば教えてください。
「俺は悪くない」の鯨井クン♪もう好き好き大好き^^
「キケンじゃないだろ!」の鹿ヶ谷。巻き毛・バラのドレスの美少年なのに、変態の蜥蜴てんぱいへの限度超えた偏愛がおかしすぎました。サイズ計測の時の恥じらいぶりは、他のブリ受け声優の追随を許しません。

13.緑川さん受けの魅力は?
どこまでも気持ち良さそうなのに切なげな喘ぎと、職人技のしゃぶりっぷり。

14.緑川さん攻めの魅力は?
あまり本数聴いた事ない気がするけど、「禁断の甘い果実」でエロVTRの中での教師役は低音でいやらしかった記憶が。

15.この人と緑川さんとのCPが聴きたい! があれば教えてください。
諏訪部×ミドリンって聴いた事ないような気が・・・。
攻めならミドリン×武内とかどうだろう?

16.妄想してください。緑川さんを身内にするなら?(旦那・嫁・父・母・兄・姉・弟・妹・従兄弟…)従兄弟。お正月とかお盆とか楽しみになりそう。

17.可愛い緑川さんと、格好良い緑川さん。あなたが湖に落としたのはどちらの緑川さんですか?(ぇ)
正直に答えると手に入ると言う意味ですよね?手に入れたいのは可愛い緑川さん。

18.あなたにとって、緑川さんってどんな存在ですか?
男の声優さんでも、こんなに気持ち良さそうできれいに喘ぐ人もいるんだ!!とびっくりさせてくれた人。

19.緑川さん(声・本体)の好きなところをいっぱい語ってください!
フリトやラジオで自由にかっ飛ばしてる時の笑い声が本当にキレイで楽しそう。最近は時折国営放送でナレーションの声が聴けるのが楽しみ。

20.最後に緑川さんにひとことどうぞv
いつまでもエロ可愛いミドリンで居て下さい。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-07 00:17 | 声萌え

きみが恋に堕ちる   

a0106747_17444782.jpgcv:神谷浩史×千葉進歩


あらま何と愛らしい(笑)。4年越しの再会モノで年下攻め、神谷選手の攻めは初めて聴いたかも~?な感じで微妙にむずむずするわけですが、まぁ~純愛ものだし。
キャストが安定してるので、ストーリー展開がほわんほわんしていても、ちゃんと聴けてしまうところがありがたい。とにかくも、この神谷選手の受け受けしい攻めと、可愛い千葉ちゃんの受けで絡みが吐息合戦の様相(違)。もうどっちも受け体制の声なので、ポジションが想像できなくて微笑ましくもあり、ヘンな萌えがあったりなかったり。とてもレビューしづらいCDではあるけれど、何となくほわんほわんしたものが聴きたい時には、結構聴けるかもしれません。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-06 17:46 | か行

花鎮の饗   

a0106747_9511035.jpgcv:塩沢兼人⇔林 延年(現:神奈延年)


古い作品なのでなかなか入手が難しく、半ば諦めていたところ、拝聴することができ感激。
美しい舞姿が目に浮かぶような、藤代篠芙(しのぶ)@塩沢氏の声色がまさに艶技です。吐息ではなくて息を飲む時の、声とも音ともつかない感じといい、セリフの「い」が微妙に「ひ」なところといい、まさに”観月は人には舞えんのだよ”と言う神がかった雰囲気がそのまま伝わるすばらしさ。異母兄弟の藤代明煌(あきら)@神奈さんが、兄への思慕と芸に対する羨望と嫉妬、そして愛人の子である自分への引け目から、藤代流の跡目を継ぐ事への野望を抱き、それをまんまと観月の重鎮達に利用されてしまう若さゆえの青さを好演。ドラマパートの間に挿入されている音楽パートが、リスナーの余韻を膨らませてくれる幻想的な効果があり、私的にはすごく好みな作りになっていて、大変満足度が高い作品。能舞台のかがり火が揺らめく様まで目に浮かぶようで、最近のBLCDにはない、製作者サイドのドラマCDとしての丁寧な作りが、とても耳に嬉しかった。塩沢氏のあの妖気(褒めてます)と堂々と渡り合える神奈さんってやっぱ上手い役者さんだなぁ~と心から思い、そしてやはり早すぎると思われる塩沢氏の旅立ちが、返す返すも残念でならない。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-05 09:51 | は行