<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

専属で愛して   

a0106747_12275159.jpgcv:羽多野渉×遊佐浩二
cv:小杉十郎太×柿原徹也


宿泊先のホテルに間違ってやってきたデリバリーホスト翔悟@羽多野クンと、その大きさに惚れた(?)友希@ゆっちーの話と、一緒に住み始めた二人が観ているDVDの中のセクハラストーリー、若社長榛原@十郎太さんと新入社員佑夜@かっきーの2本立て。
まず、最初にキャストで大きな勘違いをしていた。ゆっちー(攻)×羽多野(受)と思ってたら逆だったわ!(ちょっと嬉しい誤算)。主役が一緒にDVDを観る、と言うのは「禁断の甘い果実」の時にVTRを観るってシチュエーションがあったなぁ~と思い出したら同じ作家さんでした。時代は進化してDVDになったのね(笑)、SEもちゃんとDVDらしくなってました。
ストーリーは特になく、触れてはいけない感じがするので(ぉ、スルーすることにして。何となくカワイイ声を出しているゆっちーにムズ痒さを覚えるものの、羽多野クンが受け受けしく攻めているのがほほえましい。私的には、DVD挿入話のかっきーが!!柿原クンは確か「ひと目会ったら恋に花」の元気なとび職役でお耳にかかってましたけど、かっ・・かわいい・・・♪ちょっと抜き加減で”しゃちょ・・ぅ・・・”と呼ぶ声が、物凄い背徳感を出していて、何かとってもイケナイコトを盗み聞きしている気分になりました。喘ぎ声よりもこの”しゃちょ・・ぅ・・・”のほうが数段ヤバいです。十郎太さんは貫禄のボス声、いつもながらの安定感で普通に(笑)いやらしいです。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-06-30 12:47 | さ行

すべてはこの夜に(2枚組)   

a0106747_22145772.jpgcv:鳥海浩輔×神谷浩史
cv:高瀬右光×遊佐浩二


大学時代の友人同士だったヤクザの湊@鳥海クンと、借金取りに追われる加持@神谷クンが思わぬ形で再開する話と、湊に仕えるヤクザ武井@高瀬さんと義理の兄鈴原@ゆっちーの思い出話の2部構成。
基本的にハッピーエンドが好きなので、こう言うエンディングは好みからはずれてはいるんだが、高瀬さんとゆっちーの演技が良すぎて惹きこまれ、聴き終わった後しばらくは切な過ぎて胸が痛くなるほどだった。いや~泣けたなぁ・・・。それこそ第一話の内容が頭から吹っ飛ぶほどに、武井と亮一の心情に持っていかれました。この手の作品はレビュー書きづらいなー、ストーリー展開としては私的にネタが反則技なので、非常に困る。基本ネタバレなしの方向で書いているブログなので、何をどこから書いてもネタバレになるから(汗)。
とにかくしっとりと泣ける作品であることだけ書いておきましょう。

More
[PR]

by lovelove-voice | 2008-06-26 07:45 | さ行

ジャングル・キング   

a0106747_95149100.jpgcv:森川智之×鳥海浩輔


限りなくターザン風味な密林ファンタジー。ワイルドと言うよりも、完全野生化した元:ハイパーレスキュー隊員の領一@モリモリが本能の赴くままに吼えてます、美声で(笑)。しかも野生化しすぎて言語を忘れかけているので、カタコトでしか会話が出来てません、美声なのに。お相手の現役ハイパーレスキュー彰@鳥海クンは、元々領一ラブなので元気に受けてます。
先日の「サウダージ」以来、ちょっとプチ祭りになっている鳥海クン受けですが今回も色っぽ~いです。「ESCAPE」や「ボーダーライン」なんかも良かったし、結構鳥海受けは好きらしい自分に改めて気づいたりして。モリモリ×鳥海は、実は初聴きじゃなく「絶対服従」「絶対束縛」で耳にはしていたけれど、それらは余りにもあんまりだったのでちゃんと聴けて良かった。欲を言えばどの絡みも時間が短かったのがちょっと残念。このCPで大人シリアス系が聴いて見たいもんです。
脇CPと言うには、ほんのりしか匂わなかった熊神@黒田氏と邦城@千葉ちゃん。あぁもう折角の黒田×千葉なのにチューどまりって何!!(悔しかったらしい)がっつり絡みがあったなら、この上なく濃いかったであろうことが想像できるだけに、残念なことこの上なし。あの欲情感漲る熊神の「おかえり」と、受ける気マンマンな邦城の「ただいま」だったのに、この会話とチューだけなんて、本当にもったいないオバケが出そうです。このカップリングでどっかから何か出ませんかね?
ともあれ、本編もコメディタッチでサクサク聴けるし、フリトの始まりのBGMがまた密林感たっぷり。モリモリのガルルー語講座(違)も聴きどころ←そうなの? 楽しく聴ける1枚です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-06-05 10:24 | さ行