<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

SEX PISTOLS 2   

a0106747_10512569.jpgcv:子安武人×平川大輔


ちょっと前に私的平りん受け祭りになっていた時から気になっていたこの作品、1から立て続けに聴きました。あぁ・・・物凄く良かった、いろんな意味で。久しぶりにもうすっごくイヤなヤツなコヤPを堪能しました。いやあ~本当に久しぶりかも。超俺様で超男嫌いで激女好きな米国@コヤP、そんな米国を中一の時に好きになってしまった委員長シロ@平りん。好きで好きで同じ高校に入ったものの、超が付くほど男嫌いの米国にいいようにあしらわれる生活が続いて・・・。と、もう切ない切ない委員長のシロを平りんが好演、あまりの一途さと米国の秘密に翻弄される委員長が愛しくて切なくて胸がキュンキュンしっぱなし(涙)。
超俺様キャラでイヤミな奴をやらせると、右に出るものがいないと思うほどイヤミな感じが堪らないコヤPなんだけど、この人どうしてこんなイヤなキャラを愛しく思わせてしまうんだろう?子供っぽくて、おバカでかなりハズレた思考なのに、熱に浮かされたシャワーシーンの独り言なんて超セクシーだし、気持ちが通じた後に「よねくに って呼ばねぇの?」なんて何とも甘えた声で訊いたりするしー。
そんな二人が初めて正気で結ばれる絡みのシーン、声のバランスとBGMの良さ、そしてここまでぐっと引っ張ってくれた委員長の切ない思いが絶妙にからまって、恐ろしいほどに官能的でした。時間は短いんだけどね。コヤPの意識がぶっ飛んだガンガン攻めと想いが叶った平りんの「米国・・好きなんだ・・・ごめん」心から感じてる喘ぎに失神するイキオイで萌え!!
BGMの”・・・kill me・・・kill me・・・”と言う囁きに、自分が死にそうになりました。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-25 19:31 | さ行

SEX PISTOLS 1   

a0106747_19115922.jpgcv:梁田清之×鈴木千尋


斑類とか重種とか魂源とか、用語に慣れるまでちょっと??な感じはあるけれど、親切な解説係(?)のゆっちーが重要なところで説明をしてくれるので、原作を知らないあたしでも全然OK♪良くわかりました。斑類先祖かえりのノリ夫@ちーちゃんが妙にセクシーで愛らしい。そのノリ夫に一目惚れ(一匂い惚れ?)の斑目国政@梁田さんがジャガーそのもののワイルドな低音ボイスでうっとりします。いきなり顔○とかしてましたがね(笑)。ちーちゃんの叫び声が時々岸尾クンみたいに聴こえたりしたけれど、キュートでコミカルなノリ夫を好演してました。
ちょこちょこ出てくる国政の兄役の米国@コヤPが、ものすごくイヤな俺様ボイスで、最近ゲロ甘なエンツォを堪能したばかりなのに、あぁ・・・こんなイヤなヤツのコヤP好き☆とか思ったり。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-25 19:10 | さ行

アクアマリンバタフライ   

a0106747_19103122.jpgcv:千葉進歩×羽多野渉


常々、爆裂喘ぎが身上だの悶えてナンボ?だのと色っぽくて気持ちいーい私的受けクイーンの千葉ちゃんですが、数少ない攻め作品「オヤジ拾いました」や「禁断の甘い果実」を聴いて、実は密かに攻めもイケるんじゃないかと思っていたところ・・・”ももっとトーク”にゲスト出演した時のショートコントで「ほら、ここでいいの?」なんてバリバリ攻め声で、男の色気全開にしてゆっちーに囁いていたんですね。その声がもう身震いするほど良くって良くって♪それ以来がっつり攻めで千葉ちゃんが聴きたいと思っていた矢先のキャスト発表。そして発売されてからは、日参させていただいているレビュアー様がたも絶賛されていたこれ。
ど・・どうしよう・・・(動揺)
第一声から悶絶したまま最後まで動悸が治まらず、しまいには心臓が痛くなるほどのかっこ良さ。もう啼くほどヨクって良すぎて気絶するかと思いました(昏倒)。漢くさい海賊ゼノ@千葉ちゃんバンザイ!!お相手の美形ナジェリ族のティズ@羽多野さんとは「ひと目会ったら~」では逆ポジだったんですけど、これがまた女々しくなくて意外にも色っぽい(失礼)ので、うっかり萌えが襲ってきました。ストーリー展開も面白く、海賊の部下たちとの会話もテンポ良く、映画やアニメのような雰囲気たっぷりのBGMやSEの当て方も文句なく、楽しく聴けた上に声萌え度が異常に高かったこの作品、普通に聴いても面白いです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-22 23:48 | あ行

豪華客船で恋は始まる3   

a0106747_2154156.jpgcv:子安武人×櫻井孝宏


コヤPのBLCD出演作品の中で、どの声が一番好きかと選ぶなら間違いなく、このエンツォ・フランチェスコ・バルジーニ!と声を大にして叫びたいほどのステキな男前ボイス。ストーリーはどこまでもゲロ甘で、展開はベタで、好みからは大きく外れていても「キューエッグレーベル・・」と言うタイトルコールから腰が抜けるほどに愛して止まないコヤPの声に、既に思考がフリーズしてしまう。あぁ・・・エンツォ(倒)。
1.2に比べると今回は海賊ネタなので、ちょっとアクションシーンも増えたり、海賊の船長ジブラル@ひーちゃんが世が世なら王様って設定だからか、育ちが良さそうなウィスパーボイスだったり、湊のお世話係?のフランツ@岸尾クンが大好きな美人声だったりと耳には満足な1枚。キャラ的にはツボっているエンツォ父セルジオ@若本さんが今回も独特の間延びした言い回しで楽しませてくれましたが、イタリア人・船長の父って設定がどうも「異国~」の変態パパと被ってしまって、つい湊に言い寄ってしまいそうな心配をしてしまいました。
そんなこんなは置いといて(ぇ、コヤPのタイトルコールから腰砕け、切羽詰った「愛してる・・愛してる・・・」の連発に鼻血が出そうになり、心拍数が上がりっぱなしだったことで、最後まで心臓が持つかどうか心配したほど、非常に身体に悪いCDのような気がする、これ。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-22 10:00 | 豪華客船シリーズ

神様の腕の中   

a0106747_9322787.jpgcv:石川英郎×山口勝平 
cv:野島健児×森川智之


全寮制の男子校(?)と言う閉鎖的な空間のせいか、聖痕だとか祟りだとかちょびっとオカルトチックな匂いもするストーリー。好みか?と言われればやや好みからは外れているものの、これ表記が間違ってるんじゃないか~と一瞬目を疑ってしまうこのノジケン×モリモリのカップリングが聴けただけで満足です。ええ、ノジケンがモリモリを!ですよ。しかも神父さんと言う役柄のせいか、あまり耳にしない高めのトーン&優しげボイスのモリモリったら♪私的にはモリモリ攻め推奨派なので、受けポジには萌えないんですけど、これはとりあえずカップリングのものめずらしさでOKにします(笑)。メインCPの黄@石川氏とシオ@勝平ちゃんは、無難。色っぽさはないけれど、お二人とも芸達者なので安心して聴けます。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-20 14:32 | か行

LOVE MODE1   

a0106747_14181755.jpgcv:藤原啓治×真殿光昭


ちょっとした偶然と勘違いから始まった真性ゲイの翻訳家とホモ嫌いの高校生の爽やかなラブコメ。ロマンティックで胸キュンなBGMもとても良く、聴き終わったあとになんだかほのぼのとした気分になれる1枚です。和泉@真殿さんの喘ぎは、ちょっと痛々しくてアレではありましたが^^;、桂@藤原さんの「幸せすぎて、幸せすぎて、眩暈がするよ」に、涙が出そうにうっとりとしたので良しにします。
実は、私の中の藤原啓治氏と言うのは、頭文字Dの庄司慎吾・「キケンじゃ~」の妖しいヘアサロンオーナー・「我らの水~」のインチキ探偵・「富士見シリーズ」の陰険な芳野と、ひと癖もふた癖もなん癖もありそうなキャラしか思い浮かばない人であったのだけど。もう~この優しいお兄ちゃんボイスが素敵で素敵で(嬉泣)。こんな声が出せる人だとは思いませんでした←失礼ですが。改めて声優さんの凄さを感じさせていただきました。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-16 19:31 | ら行

花嫁にくびったけ~王子様の変身大作戦~   

a0106747_19125057.jpgcv:石川英郎×宮田幸季


西園寺3兄弟×春名家3兄弟のラブコメ第三弾はいよいよ三男CP編。嬉し恥ずかしの開通式です、がその前に・・・。兄ちゃんズに比べて年も若い・収入も少ない・包容力も足りないので自分に自信が持てない地王@石川さん。なので、なかなか柚@ヘリちゃんに手が出せません。かたや柚は、好きだと言う証が欲しくて抱いてもらいたい。シリーズ最初から一番気持ちが通じていた三男坊たちにも若さゆえの悩みやすれ違いがあって。何だか忘れかけていた甘酸っぱいものを思い出してしまいました^^;。それにしても、ヘリちゃんのショタボイスったら!「帰る、日本にかえるぅ~~」ホントに中学生と言うよりは、もっと幼くさえ聴こえてしまってビビリます(褒めてます)。
本編が初々しい初体験だったからか、おまけの温泉宿での妄想嫁自慢大会での絡みが凄いわ激しいわ(特に一条×千葉ちゃん)で、たっぷりと堪能させていただきました(はふ)。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-15 16:04 | は行

花嫁はいじっぱり~王子様のプロポーズ大作戦~   

a0106747_15523858.jpgcv:平川大輔×緑川 光


西園寺3兄弟×春名家3兄弟のラブコメ第二弾は次男CP編。誰もが認める”美人”の春名柊@ミドリン、でもちょっと性格が意地悪い。そんな柊を太陽のような笑顔で包み込む西園寺海王@平川クンが素敵ですが、かなりヘタレ王子様です。いつも思うけど、絡みのシーンでいつもきちんとイッてくれるミドリンはプロだなぁ~と(感想はそこですか)。今回はドイツの古城を舞台にお話は進んで行きますが、とにかく平川クンのヘタレっぷりがすごく良いです。すったもんだの挙句、やっとこさ柊に「海王が好き」と告白された後の「ひゃったぁぁぁぁぁーー」と声を裏返して喜ぶ声に、フリトで石川氏に「平川サイコー!」と言われた真髄を見ました(笑)。
個人的にクラッと来た聴き所は、痴話ゲンカの顛末を天王×椿の部屋へ報告に来た海王に言い放った椿の「まだじゃましたい?それとも見・て・く?」千葉ちゃんが妖しくて色っぽく囁いています。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-13 15:39 | は行

花嫁を手に入れろ!!~南の島のプロポーズ大作戦~   

a0106747_1523325.jpgcv:一条和矢×千葉進歩


元気に花屋を営む春名3兄弟(椿・柊・柚)が、超大金持ちの西園寺財閥の3兄弟(天王・海王・地王)にそれぞれ惚れられると言う、一風変わった設定。3部作の1枚目で最初は長男CP編(天王@一条さん×椿@千葉ちゃん)です。
変わった設定の上、ストーリー展開がありえなさ過ぎ(拉致監禁・国外逃亡、と書くと何やら大げさですが)ではありますが、3兄弟×3兄弟のそれぞれのキャラに声がとても良くあっていて、楽しくサラサラと聴きたい時にはオススメ。いつ聴いても一条さんはアダルトなエロボイスだし。おまけの”バーベキュー編”では、「柚も手伝うぅ~☆」と、ヘリちゃんの真似をしていて爆笑しましたけどね。千葉ちゃんは、いつになくガラッパチ系?元気で面倒見がいいおにいちゃん役。絡みはこの2人ですから、全編爽やかな雰囲気の中でも妙に濃い感じです(笑)。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-09 13:55 | は行

三千世界の鴉を殺し5<前編> (微BL)   

a0106747_1673830.jpgcv: 諏訪部順一・三木眞一郎・千葉進歩
・神奈延年 他


前回の4では、電脳戦と戦闘シーンが殆どだったけど、今回はニコラルーン(ラフェール人)@千葉ちゃんとカジャ・ニザリ(白氏族)@神奈さんの根深い種族紛争や、O2@中田氏の暗殺未遂などバラエティに富んだエピソードが満載で、中身が濃い1枚になってます。しかも、<前編>と謳ってあり、どうやら12月に<後編>がでるらしいと言う、これから2ヶ月が待ち遠しくてたまらない焦らしプレイ付き(違)。
いつもながらテンポの良い陰険漫才といい、ブレッチャー司令官を言いくるめる(一部いたぶってる風味)ルシファ@諏訪部氏の超男前な声といい、幼馴染な化石ジジイのマー君とガッチャンの不気味な再会シーンといい、もういちいち書ききれないほどの面白さ。可憐な227歳サラ@ミキシンが語る医療チームの歓送迎会(別名:白衣フェチによるコスプレ集会)に、メンバーとして参加するにはちょっと勇気がいるけれど、絶対見てみたい!と思うのは私だけじゃない、はず?。ますますBL的要素としては薄味になっちゃってるけど、そんなことどーでもいいくらい「おもしれぇぇぇ」このシリーズ。本当に次回作が楽しみで、首が長~くなりそうです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-01 14:18 | 三千世界シリーズ