<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

是-ze-(全プレサービスCD)   

cv:森川智之×千葉進歩

「是-ze-」(2枚組)の後日談。吟香の騒動が終わっても、実家(?)に入り浸ってなかなか帰ってこない阿沙利@千葉ちゃんを迎えに来た彰伊@モリモリ。幼い頃から言霊師として、不用意に言葉を発しないように厳しく躾けられたために、寡黙で口下手な大人になってしまった彰伊。本当は阿沙利に”愛してる”と告げたいのに、寝ている時しかうまく告げられない。でもその”愛してる”と囁く静かな声が甘くてエロくて素敵すぎます。
口数が少ない彰伊@モリモリが、揺れ動く感情で微妙に“阿沙利”と呼びかけるそのニュアンスが違うんだけど、でも彰伊の気持ちが伝わるんですよ。モリモリうまいなぁ・・・んで、爆裂喘ぎが身上の(笑)千葉ちゃんですが、控えめで大人の余裕な誘い受け☆深いところまで攻められて「あっ・・もうアカン・・・」もう色っぽ過ぎてメロメロです。あたしのほうがアカン感じになりました。しっとりとした大人の雰囲気を堪能したい人には超オススメ。後半ちょっとコミカルな部分もあって、短いながらも充分満足できる仕上がりです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-29 18:17 | 是シリーズ

パパとKISS IN THE DARK   

a0106747_15392215.jpgcv:三木眞一郎×緑川 光
cv:子安武人×千葉進歩


わりとBLCDを聴き始めて最初の頃に聴いた作品。ストーリーは義理の父だか叔父だかわからないパパ鏡介@ミキシンをラブ~な息子美良(ミラ)君@ミドリンの物語で、中身はあんまりないんだけど(暴言)”男性声優さんでも、こんなに綺麗に喘ぐのね~”と妙に感心した記憶があります。ブリ声のミドリンかわいーい♪し、従兄弟の生徒会長貴之@コヤPもちょっとイヂワルな声でGOODだし、幼馴染の一樹(ヒヨコちゃん)@千葉ちゃんもいいんだけど、私的には鏡介の一人称が”わたし”なところがHIT!その頃はまだミキシン=拓海だったので、大人声の”わたし”がたまらなく耳に心地良くて、それだけで満足なCDであり、その後シリーズを大人買いすることになったのでした。

(その後、「三千世界~」で再びサラディン@ミキシンの”わたし”に堕ちることになりましたが)
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-12 14:59 | パパ☆ミラシリーズ

豪華客船で恋は始まる2   

a0106747_15455334.jpgcv:子安武人×櫻井孝宏


たとえストーリーがBLドリーム炸裂で、何度も「ありえねぇ~!!」と叫ぼうとも、そんなことはもうどうでもいいです。エンツォ~愛してる♪いや正確にはコヤPの声が良すぎて何も考えられなくなってるだけです(倒)。それっくらい男前でいい声なんですよーこのエンツォってヤツは!ワルツのシーンなんか右から左、そして左から右へとエンツォの声が流れるなんて、聴いてるこっちの方が右往左往してしまう。とても正気でなんかいられない・・・テロリストに立ち向かう時の張りのある声も素敵。ジャグジーでのラブシーンもイヤラしくて大いに満足(ぇ。ストーリー的には晴れて結ばれたラブラブ~な二人が船旅をするって”だけ”の話だから(はしょり過ぎ)、特に胸を打たれるようなこともないし。ただひたすらにエンツォってかコヤPの声に魂を撃ち抜かれ、我を忘れた1枚でした。えぇい、惚れた欲目と笑わば笑え!(ヤケ)。

そうそうテロリスト役で出てた千葉ちゃんの、久しぶりに聴く男前声が嬉しかったり☆
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-11 09:58 | 豪華客船シリーズ

ナイトキャップ   

a0106747_1549282.jpgcv:中田譲治×岩永哲哉


新宿のカリスマホスト岩城@中田さんに拾われた鷹秋@岩永クンを巡るストーリー。これから長く続く物語の、これはほんの序章です。まず、このCD何がいいってBGMが超かっこいい!この音楽監督をしているT氏と言うのは、「富士見シリーズ」「三千世界~」なども手がけていた本当に素敵な音を当てられる人だったんですが、どうやらトラブルがあってこの業界から去られたらしい。この「男が男を愛する時シリーズ」はストーリー自体も面白く、声優さん達も芸達者な人たちが多いので、それだけでも充分に楽しめるわけだけど、シーン毎に用意された音楽が秀逸でシビれます。スタイリッシュで大人の魅力満載のこのCD、自信を持ってオススメです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-10 15:54 | 男が男を愛する時

豪華客船で恋は始まる   

a0106747_9194676.jpgcv:子安武人×櫻井孝宏


BL版マイ・フェア・レディ?普通の高校生だった男の子が、イタリア名門の家に嫁ぐことになり(借金のカタにってとこがBLのお約束なんだけど)、ヴェネツィアに行く豪華客船の中で名家の嫁にふさわしい教育をアレコレと施されると言うストーリー。
「後悔しない?」 しませんっ!(きっぱり←違)。エンツォ@コヤPにそんな甘い声で囁かれたら、湊@櫻井クンじゃなくても抗えませんってばー。コヤPのしっかり張った声も好きだけど、甘く囁く声は絶品です、ってか蕩ける・・・。久々にコヤP主役の攻め声聴いたんだけどやっぱヤバいです、いろんな意味で。イタリア人って設定だからか、甘ったるーい感じのセリフが多いんだけど、それがまた男前なコヤPの声に乗って細胞まで浸透しそう。浸透圧で身体から何かがトロトロと流れそうな気分になります。話は結構わかりやすいオチになっているけれど、これで最後の夜(と思い込んでいる)のシーンで湊が「貴方が運命の相手だったら良かったのに・・・」と呟く声に、不覚にももらい泣きしそうになりました。
エンツォの父役の若本さんが「セルジィィィオ・バルゥゥゥゥジーニです」と、たっぷりの巻き舌で登場した時は、もう私的ツボにはまってはまって思わず拍手しました。次回も是非濃~~い感じでお願いします。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-06 14:13 | 豪華客船シリーズ

危ない修学旅行   

cv:子安武人・三木眞一郎×関 智一

記念すべき(?!)BLCD初体験な1枚。元々このBLCDなるジャンルに辿りついた過程が、頭文字D→高橋涼介ラブ♪→涼介ボイス@子安武人→子安検索→ヤフオク。そりゃ~もうびっくりしましたわ。んで当然のように、涼介・啓介・拓海が揃って出ている希少なCDがこれ。
正直なところ、智一クンの受けは私的にとっても微妙なので^^;アレなんですが、最後のトラックだけでも聴く価値ありです。コヤPとミキシンのたぶんバリバリのアドリブであろうと思われる掛け合いの素晴らしさ!何度聴いても涙が出ます(面白すぎて)。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-06 11:55 | あ行

ちんつぶ2   

cv:置鮎龍太郎×宮田幸季  cv:遊佐浩二×櫻井孝宏

前作よりもさらにラブラブ度が上がったバカップルの取手と綾瀬。神谷の分身を甘やかす岩淵本体は「お手!」などの芸も仕込まれつつベタ惚れ中。なかなか自分の気持ちに素直になれない神谷本体も、いろんな出来事を経てしだいに岩淵への想いを自覚していき・・・。と、コメディーでありながら胸きゅーんなシーンや色っぽいシーンなども楽しめるお得(?!)なちんつぶ2です。ラブラブはいいんだけど、いつになったら取手の魂が本体に戻れるのか?とかじれったい岩淵と神谷の行く末は?とか、まだまだ続編が出そうな感じ。何となく飽きちゃう前に結末が聴けるといいんだけど。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-05 15:28 | た行

欲望の犬   

a0106747_915951.jpgcv:三宅健太×坪井智浩


「レシピ」の時に、優しい爽やかなボイスで変態カイヤを演じてくれた坪井さん。ちょっとクセになりそうな攻め声だったんですが、今回は受け!です。お相手は三宅さん、ミドリンに吸い尽くされていた大学生役が妙に私的ツボに嵌ってて、強引なワイルド系の低音が好みな声質、梁田さんを粗野にした感じ?かな。
検事とモデル、しかも好物の年下攻め♪で期待度高かったんですが、これがまた別な意味でいい裏切られ方をしたんです。自由度高く、奔放で本能のまま欲しがる大型ワンコの大貫@三宅さんが、なんともチャーミングで!水上@坪井さんはお堅い職業でストイックさを醸し出しながらの誘い受け(笑)。っつーか、最初の晩にワンコを拾った時からやりたい気持ちが全面に出てますってば。ラブシーンは濃厚・・・こってりと楽しませてくれます(BGMないし)。最後のトラックで水上が大貫にぶら下げるニンジン、妖しく囁く「知りたくない?」に、坪井さんの次回作に大きく胸が膨らみました。
元カレ役で出ていたコヤPですが、これがまた好みのトーン(うっとり)。が!なんでこんないい人で終わっちゃうかな##。ホテルにまで連れ込んでおいて、手を出さないなんてコヤPらしくもない(違)。いや折角なのでヤッてもらいたかったと小一時間・・・いい人役のコヤPもいいんですけどね。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-05 15:15 | や行

是-ze-   

cv:鳥海浩輔×福山 潤
  
代々言霊(ヒールONLY)を操る三刀家の言霊師とそれを守る紙でできた紙様の物語。呪詛を口にするたびに己も傷つく言霊師の身代わりに、粘膜接触によって傷を肩代わりする紙様のカップルと言う、一種不思議な世界観の中で繰り広げられるストーリー。天涯孤独な身の上になったために三刀家に家政婦として住み込みで働くことになった、唯一(?)普通の人である雷蔵@鳥海クンが好きになっちゃったのが紙様の紺@じゅんじゅん、雷蔵の一途なヘタレワンコっぷりがもう愛しいやら切ないやらで”がんばれ雷蔵!”とずっとエールを送ってしまいました。時に優しく、またコミカルにと鳥海クンの魅力満載です。

cv:森川智之×千葉進歩

「阿沙利を出せ!」超男前な美声で登場するモリモリ。三刀家当主で言霊師の彰伊(しょうい)、阿沙利@千葉ちゃんはそれに添う紙様。本当は彰伊のことが好きなのに、紙としての力が薄れてきて、傷を受ける力が無くなって来た阿沙利。家出までして人形師和記@一条さんにメンテをしてもらったけれど力を回復することができません。なので「もう開放してや・・・」と心にもない言葉を投げかけてまで彰伊から離れようとする。が、和記の画策によって櫻花@神谷さんが殺意を振り、それを受けようとした阿沙利をかばい災厄をその身に受けてしまう彰伊。傷ついた彰伊を必死に粘膜接触で治そうとするも、力が及ばず「くっ・・・」と悔しそうにつぶやく阿沙利に涙が出ました。こう言う細かいニュアンスの短いセリフ、千葉ちゃん上手いなぁ。

近衛@中井さんと阿沙利の掛け合いも面白いし、櫻花@神谷クンのドS女王様っぷりもシビれるし、ホヤヤーンな琴葉@ミドリンも何とも言えない魅力があり、まだまだ続編に期待♪なシリーズです。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-05 00:28 | 是シリーズ

神官は王に愛される   

cv:中井和哉×千葉進歩

なんかもうイヤ~ン(笑)。中性的なトーンの冴紗@千葉ちゃんの声は大好きなんだけど・・・けど・・・あの声で「お許し下さい」だの「お止しになって・・・」だのと言われると、自分が悪代官にでもなった気分になり、妙にムズムズしてしまう。お伽噺チックなストーリーで、神とか王が題材だから本来高貴な話のはずなのに、手篭めにされる町娘みたいな千葉ちゃんがこっぱずかしくてたまりません(大照)。羅剛王@中井さんも好きな声なんですよー。でも中井vs千葉ちゃんだったら、是-ze-の近衛と阿沙利に会話の方がだんぜん好みです(BLカプじゃないけどね)。
BLCDにはめずらしい女性のナレーションですが、これがまた「なんと言うことでしょう」なんて語り口に、思わず某TVのリフォーム番組を思い出して吹き出すことしばし・・・。何とも微妙で不思議なCDでした。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-09-05 00:04 | さ行