カテゴリ:か行( 25 )   

交渉人は疑わない(2枚組)   

a0106747_125431.jpgcv:子安武人×平川大輔


国際紛争と嫁姑問題以外はよろず揉め事引き受けます、と東京両国に『芽吹ネゴオフィス』を構えた芽吹章@平りん。しかしそこは周防組のシマで、仕切っていたのは高校時代の後輩で若頭の兵頭寿悦@コヤP。学生時代から芽吹が好きだった兵頭とは、ちょっとイイ関係になっている。ある日依頼人として現れた男は、兵頭の過去を知る溝呂木@石井真だった・・・。

前作があまりにも好きで好きで、メーカーに続編希望のメールを連打しそうになる自分の欲望を抑えつつ、指折り数えて待つこと2年。良い子にして待っていた甲斐がありました、神様ありがとう!また兵頭と芽吹に再会できた喜びをかみ締め、あっという間に一気聴きした2枚組。期待が高ければ高いほど、コケた時のショックは立ち上がれないほどなので、実は好きな作品ほど続編は気持ちを抑えて聴こうとするわけですが、まったく持って杞憂も杞憂!一瞬でも弱気になった自分を叱りたいほどの秀作に、CDが届いてから3日間と言うもの、喜びの舞が止みません。
まず、出だしのホストクラブのシーンから意表をつく展開に、つかみはOKどころか即ストーリーに惹きこまれ、潜入捜査(?)でホストになったアッキー(芽吹)を口説くコヤPの「アッキー、ほらもっとこっちに来いって」の気だるい一言で早くも昇天しました。この作家さんお得意の、会話のテンポとセンスの良さが随所にちりばめられて、笑えるわハラハラするわ泣けるわで、最後のエピソードまで本当に楽しく聴けた。前回未挿入だったこのCPも、今回はめでたく合体したわけだけど、そのシーンが若いCPなら流れでイッちまえ的な展開になりがちなところを、大人であるが故のためらいや思いやりや、過去へのこだわりが邪魔をして、なかなか一歩が踏み出せない。そんな中で見せた芽吹の超男前な潔さ良さと、照れ隠しの情緒のなさに焦れ、堪えきれずに“うっちゃり”をかます兵頭の力技に、大人の純真と本気を感じ、がっつき且つ物凄く本気で気持ち良さそうな2人に“良かったね~”と目が潤んだあたしは、すでにさゆりさんの域か?(笑)
美貌のアシスタントのキヨ@日野ちゃまも、どうやら生意気なガキ智紀@梶クンがお気に入りらしく、特典のブックレットによればこちらの展開もありらしい。本編も更に続きがあるらしいので、次回は2年越しの焦らしプレイなどせずに、スピンオフ共々さくさくと音源化されることを切に望みます。

余談ですが
[PR]

by lovelove-voice | 2009-08-29 12:12 | か行

勘弁してくれ(2枚組)   

a0106747_16173680.jpgcv:鈴木達央×近藤 隆


ブランドショップ店員の高橋慎一@近藤クンは、しつこく迫る勘違い男の羽賀@ナリケンさんの誘いを断るために、偶然その場に居合わせた高橋義崇@たっつんを彼氏に見立ててその場を凌ぐ。勢いで誘ったその男が、なんと・・・。

毎度この作家さんの作品は、受けキャラの性格がいつも萌えツボから外れているせいか、個人的には微妙に聴き辛かったりするわけですが。まずは、最近何だか気になって気になってしょうがないたっつん・・・。ちょっと自分的にいい意味でヤバい(汗)。やんちゃキャラなイメージでしかなかったたっつんですが、この人きっと研究熱心なのかのめり込むタチなのか、物凄い成長ぶりでドキドキします。攻めの時の強引な中で魅せる甘さの加減とか、若さの中に滲ませるしたたかさとか、うっかり年下に惚れてしまう受けの気分が、妙にリアルに感じられて本当に自分がヤバいです。特に強請るように、また焦れるようにむずがるKISSの時の鼻に抜ける「ん・・」が私的ツボ直撃で、CD聴きながら自分の口が半開きになりそうなほど。うかつに人前でなんて聴けません(笑)。この胸のときめきはどうしたらいいんでしょうか?
さて、受けの近藤クンですが、正直絡みのシーンでびっくり!!こんな”ちょっと足りない子”みたいな喘ぎ方する子だったっけ???と思わず幾つか受け作品を探して、聴き直したくらい喘ぎが・・・。作品に合わせた役作りだったと言う事で、今回は特別ってことだよね?他の作品では普通だったので取り合えず安心したけど、妙なクセが付かないことを祈るばかりです。
勘違い男のナリケンさん、もう♪もう♪こんなズレ切ったキャラが本当に上手い。上手すぎて心の底からキモいです(笑)。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-08-03 16:28 | か行

教師も色々あるわけで   

a0106747_14241567.jpgcv:諏訪部順一×杉田智和


私立小学校の2年2組担当の古森@杉田クンは、生真面目で不器用ながら真剣に生徒の事を考えている一途な教師。同僚で隣のクラス担当の多岐川@諏訪部氏はそつが無く生徒にも人気者のイケメン教師、だが一見非の打ち所が無く見える彼にも、人には言えない秘密があった・・・。

なんかほのぼのとしていながら、すごくいい話だったなぁ。ちょっと人とズレているものの、何かと一生懸命で誠実で、生徒にもダチのように懐かれている古森を嫌味なく杉田クンが好演。真面目さ故のグルグル加減も、天然故の妙な大胆さも、そんな古森のすべてが愛しく聴こえてしまった杉田マジックの凄いこと!!そんな古森を好きになっちゃったイケメンの多岐川が、また優しい男でねぇ~艶を抑え気味ながら美声で聴かせてくれる諏訪部氏が絶品!あぁ・・・本気で惚れます(うっとり)。彼を思うあまりに冷たい言葉で突き放そうとする多岐川の優しい嘘に、思わず”ひどい・・・”と本気で胸が痛くなり涙ぐみそうになるほど古森にシンクロして聴いてしまってる自分にびっくりしたほど。こんな嘘が見破れないなんて古森並に単純なあたしってどうよ・・・。絡み的には杉田クンの受けと言うのはどうもアレな感じなので、未挿入でホント良かった良かった(笑)。
BGMも明るくちょっとコミカルでGOOD、何度も聴き返したくなる心温まるそんなオススメの1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-06-09 14:30 | か行

恋のはなし   

a0106747_12134591.jpgcv:三木眞一郎×武内 健


29年間、誰とも付き合ったことがない多和田@武内クンに、同級生の和樹@石川さんが男を紹介してくれることになった。待ち合わせ場所に現れた新山@ミキシンは、実は和樹も紹介しようとした男も来られなくなったと伝言しにきた和樹の従兄弟だったのに・・・。

うわぁ~なんか久しぶりに胸がキュンとしたな、遥か昔に置き忘れてきた甘酸っぱいものに再会したようなそんな気分。受けがうじうじだったりメソメソだったりするのは好きじゃないけど、なんかそんな感じじゃなくてね、知り初めし初恋への戸惑いみたいなときめき感を、低めで大人声のトーンでありながら猛然と可愛い武内クンが好演♪初めての恋にとまどったり、考え込んだりする様に「うん、わかる~そうだよね」と、素直に感情移入しながら聴けた自分に、まだこんな部分が残っていたのか☆とちょっと感動(笑)。ミキシンはラスボスの超怖い役もうまいけど、ちょっといじわるだけど根は純情みたいなこんな役も上手いよね。一つ年下で恋愛に長けているはずなのに、いつの間にか一途な年上の人にメロッちゃってて。
タイトル通りの素敵な大人の”恋のはなし”、心が潤って清らかになる感じがしたそんな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-05-12 12:15 | か行

公使閣下の秘密外交   

a0106747_1015059.jpgcv:浜田賢二×森川智之


外務省の実力者を父に持つ名家出身の新人外交官・白石智宏@ハマケンは、外交官としての優れた知識と人脈に加えて、美貌をも兼ね備え、実姉の婚約者でもある在タイ公使・吉永孝司@もりもりが公使として勤務するタイへ赴任する。そこで目にした吉永の奇行に・・・

いやあ~すばらしいな!ものすごく面白いCDでした。時折、叩き割ってやろうかと思うようなCDに出くわす反面、こんな聴き応えがあるものにめぐり合ったりするから、ドラマCDはやめられない。耳だけが頼りのCDにおいて、何よりも楽しみにしているのはスリリングな駆け引きの会話劇であり、場面を目に浮かばせるようなBGMやSEであったりするわけだけど、もう私的に120%くらいの満足を得た。まず、才気溢れる美貌の公使もりもりが、実に華麗でしたたかで妖しい役どころをうっとりとする美声で余すところなく聴かせてくれるし、ハマケンさんが新人外交官の初々しさと正義感、義兄になる公使に対する尊敬と憧れを持った、真摯な好青年声を実に魅力的に演じてくれて☆
国際問題をまるでゲームを楽しむような余裕を見せながら、次々と的確なカードを繰り出し、不利な状況をも鮮やかに翻してゆく吉永に、吸い寄せられるように惹きつけられて行く白石。それが、外交のテーブルだけではなく、いつしか白石と吉永の間にも繰り広げられていき、じわじわと絡めとられていくあざやかな手腕に、戸惑いながらも抗えなくなっていく。唯一のウイークポイントですら有効なカードとして使いきり、婚約者である白石の姉をも巻き込んでの駆け引きの行方に、最後までワクワクが止まらない。外交問題を絡めたむずかしい題材でありながら、しっかりとした骨組みの物語が根底にあり、心底面白かった。吉永の一見鮮やかな一人勝ちのように見えるエンディング。しかしその裏に、誠実な笑顔に隠し、一途な直球勝負を切り札にして勝負を賭けた白石こそ一番のクセ者であったのではないか?と含みを持たせたハマケンさんの魅惑的な声に、私的にはかなり恋に堕ちました(笑)。いるんだよなぁ~こんな一見好青年に見えて実は惚れるとヤバいタイプの男って。形としては歪んでおり、決して赦される関係ではない今後のこの3人ながら、幸せになって欲しいな・・と聴き終えた後、せつなさとやるせなさに胸が苦しくなるあたり、聴き手の大人度が高いほどぐっとくるものがあるようにも思える。どんな演技プランでお2人がこの作品に臨まれたのか、是非ともフリトでお伺いしてみたかったなぁ。普段あまりフリトは重要視しない方なんだけど、これはなかったのが残念に思えた。

ドラマCDならではの魅力が、これでもかと詰め込まれたこの作品。BLであるばっかりに、広く一般的に推奨できないのが心から悔しいくらい、未聴ならば是非今すぐ!と自信を持ってオススメしたい1枚です
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-16 10:19 | か行

きみが恋に堕ちる   

a0106747_17444782.jpgcv:神谷浩史×千葉進歩


あらま何と愛らしい(笑)。4年越しの再会モノで年下攻め、神谷選手の攻めは初めて聴いたかも~?な感じで微妙にむずむずするわけですが、まぁ~純愛ものだし。
キャストが安定してるので、ストーリー展開がほわんほわんしていても、ちゃんと聴けてしまうところがありがたい。とにかくも、この神谷選手の受け受けしい攻めと、可愛い千葉ちゃんの受けで絡みが吐息合戦の様相(違)。もうどっちも受け体制の声なので、ポジションが想像できなくて微笑ましくもあり、ヘンな萌えがあったりなかったり。とてもレビューしづらいCDではあるけれど、何となくほわんほわんしたものが聴きたい時には、結構聴けるかもしれません。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-02-06 17:46 | か行

こどもの瞳   

a0106747_1710697.jpgcv:成田 剣×神谷浩史


うーん、うーん・・・。個人的に記憶喪失・幼児退行・近親相姦とまるで苦手なキーワードが腕組んで襲ってきたような内容のCD。ですが、キャストの皆様は本当に良い仕事をされており、萌えはなかったけれど熱演には感動しました。
役作りがとてもむずかしかっただろうことは、設定上想像に難くないところであり、6歳児にまで退行した役を演じきったナリケンさんの頭をよしよししたい気分です。弟であり、ある意味父親役のようなニュアンスもあり、そして恋人のようにときめいた気持ちも出さなきゃならなかった神谷選手も本当に苦労なさったことでしょう。なんだか聴いてはイケナイものを聴いてしまったような妙な気分が残るこのCD、近親モノにこそ萌え♪と言う方には最後の絡みシーンでの「おにいちゃん」は垂涎かもしれません。が、あまりにも禁断の領域って言うかBLCD界もちょっと煮詰まってきたのかな?と思ったりもした微妙な1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-12-18 17:12 | か行

交渉人は黙らない   

a0106747_11222723.jpgcv:子安武人×平川大輔


美貌のネゴシエーター芽吹@平りんとインテリで美形ヤクザの兵頭@コヤP、キャスティングだけでもすでに倒れそうなほど嬉しいカップリング(「セクピス2」のゴールデンコンビ(死語)です)な上に、過去に聴いたこの作家さんのCD「Love&Trust」「SOLID LOVE」「執事の特権」のどれもが好みだったとくれば、聴く前から否応ナシに高まる期待。それを裏切らないどころか、これ以上ない!と思える聴き応えたっぷりの2枚組。もうどこから感想を書いていいもんやら悩みます、マジで(嬉泣)。
冒頭の交渉シーンからラストに至るまで、喋りに喋った平りんのバイタリティーにまず敬意を表し、尚且つ普段はクールでタフ、なのに兵頭がらみの時にだけ見せる妙に子供っぽい部分や、キャバ嬢(?)に対するやけに嬉しそうな男の部分を、巧みに演じ分けた力量には本当に脱帽しました。対する高校の後輩で年下、終始敬語で「せんぱい」と言う呼び名を変えないコヤPに、心拍数が尋常ではありません。良く倒れずに最後まで聴けたもんだと自分を褒めたい気分です(笑)。超俺様のガチホモでカムアウト済み、問答無用のヤクザオーラを背負い、上等なスーツを身に纏いつつ微妙に天然であり、そして受けにベタ惚れな余りのヘタレ風味(さらにメガネキャラ♪)。フーゾクのお嬢さんがたにも慕われ、「いっそ清々しいほどにホモ」と言い切りながら心底傾倒して止まない手下どもに愛される兵頭。あぁこんなにもコヤPの魅力を余すところなく発揮できるキャラにキャステイングして下さった方に心からの感謝を捧げたい。
がっつり甘くない大人の不器用なラブストーリーで、しかもどの絡みも未遂であるもどかしさ、これで続編のCD化を望むなと言うほうが無理!絶対に無理!!とにかく平りんファン・コヤPファンはもちろんのこと、ドラマCDファン(BL好きじゃなくても)なら、漏れなく満足できると思う、超オススメのCDです。

<私的に気になるポイント>
芽吹ネゴオフィスのアルバイトで、本職は掃除屋のキヨ@日野クン。このお初にお耳にかかった声ですが、なんとも魅力的☆アクが抜けた杉田智和クン(笑)みたい。現時点では謎多き登場人物で、この人のエピソードもとても気になります。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-03-24 12:21 | か行

ご主人様はヤバい奴   

a0106747_10112562.jpgcv:遊佐浩二×千葉進歩


さて、普通にあり得る方のカップリング(笑)。借金のカタに奴隷・ヤクザに飼われると言う設定はBLもののデフォになっているパターンなので、ストーリー的には特にものめずらしくはない。けれど、けれど、この飼われた千葉ちゃんのあからさまなまでのおねだり振りが、もう!笑いすぎて涙が出ます。それだけでも聴く価値あり(そうなのか?!)。タイトルのヤバい奴なのはご主人様じゃなくて千葉ちゃんでした、な1枚。いつも思うけどぶっ飛んだ役柄を、ここまで自分のモノにして嫌味なく聴かせてしまう(ここ重要)千葉ちゃんって、なんて変な役が上手いんだろう(褒めてます)。絡みも豪快にイキ切ってまして、こっちのほうでもヤバい奴でした。最近、ちょっと抑え気味な美人系が多い中で、この豪快な喘ぎはなかなか貴重?フリトも仲良し和気藹々で、楽しく聞けるお手軽な作品です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-03-03 10:21 | か行

神様の腕の中   

a0106747_9322787.jpgcv:石川英郎×山口勝平 
cv:野島健児×森川智之


全寮制の男子校(?)と言う閉鎖的な空間のせいか、聖痕だとか祟りだとかちょびっとオカルトチックな匂いもするストーリー。好みか?と言われればやや好みからは外れているものの、これ表記が間違ってるんじゃないか~と一瞬目を疑ってしまうこのノジケン×モリモリのカップリングが聴けただけで満足です。ええ、ノジケンがモリモリを!ですよ。しかも神父さんと言う役柄のせいか、あまり耳にしない高めのトーン&優しげボイスのモリモリったら♪私的にはモリモリ攻め推奨派なので、受けポジには萌えないんですけど、これはとりあえずカップリングのものめずらしさでOKにします(笑)。メインCPの黄@石川氏とシオ@勝平ちゃんは、無難。色っぽさはないけれど、お二人とも芸達者なので安心して聴けます。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-20 14:32 | か行