カテゴリ:やさ竜( 3 )   

やさしい竜の殺し方3(微BL)   

a0106747_1735986.jpgcv:緑川 光×千葉進歩


cvの表記は変えていませんが、今回は当代幻獣王ウランボルグ@ミドリンの出番は殆どなく、歴代の竜王アルファード@おっきーとセファイド@諏訪部氏が大活躍します。シリーズの中では一番切ないシーンが多い第3巻ですが、特にアルフの誓約者光王カーライルの墓碑の前での、アーク@千葉ちゃんとアルフの会話が聴きどころ。「ただ愛しているだけなんです」「愛することを止められないのです」と心情を切々と語るアーク。そして小さなカールを残して死んでしまった自分への悔恨で、嘆き暴走するアルフの慟哭。おっきー・千葉ちゃんともに熱演♪そんな、ともすれば重く悲しい雰囲気に飲まれそうなところを、お軽い色男セファが上手い具合に引き上げてくれています。不穏な動きの魔道王ダンタリオン@コヤPやその僕(っつーかペット?M奴隷?)のラーサルグフル@三宅さんからも目が(いや耳が)離せない展開で、いよいよ大詰めの第4巻へ突入です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-01-16 17:09 | やさ竜

やさしい竜の殺し方2(微BL)   

a0106747_1641294.jpgcv:緑川 光×千葉進歩


いきなり戦闘シーンで始まる第2巻、「ドラゴンが誓約を破ることはない」と響き渡る雷牙王アルファード@おっきーの美低音(倒)。つかみはOKどころか、すぐにこのシリーズの世界へ引き込まれる心憎い演出に惚れ惚れします。
前作から2年後と言う設定の今作品ですが、新キャラのラーサルグフル@三宅さんも登場し、いい声満載で嬉しい限り。ダンタリオン@コヤPのことを「我が君」と呼び、おイタをしてアーク@千葉ちゃんのヘヴンズジャッジメントを受けてしまいます(この呪文詠唱の時の千葉ちゃんの声が素敵)。暴走し見境なくなったアークを、身体を張って止めようとしたウル@ミドリンを助けるために出てきたダンタリオンに、諌められ「おーだーまり」と言われるアーク。その「おーだーまり」のコヤPボイスに胸が打ち震えます(病)。
アルフが「小さなカール」と呼ぶ誓約者の光王カーライル、そのカールからの伝言を預かっているノイゲバウアス(巨大亀)など、多彩なキャラクターも魅力的。カールのことを語るアルフの声が、愛おしくてたまらないと言った感じのお父さんボイス(笑)で、心がほんわかとなります。そのアルフが言った不用意な一言が許せないアーク、その屈託の理由が第3巻へと続いていき、次がとても気になる展開になっています。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-12-18 14:00 | やさ竜

やさしい竜の殺し方1(微BL)2枚組   

a0106747_11222339.jpgcv:緑川 光×千葉進歩


「愛している」は最強の呪文・・・。幻獣王ウランボルグ@ミドリン×聖騎士アーカンジェル@千葉ちゃんのカップリング、ファンタジーです。ずっと「パパ☆ミラ」の美良クンや「キケンじゃ~」の鹿ヶ谷クンのイメージが強すぎてかわい子ちゃんな声しか知らなかったミドリンの初低音系。いや~結構好きかも♪最初はユリ×ユリな声だったらどうしようかとちょっと悩んだりしたんですけどね(笑)。千葉ちゃんは聖騎士らしい清々しい美形声。最初は、悲惨な幼少の記憶を引きずっているために、氷の聖騎士と呼ばれる頑なな感じが良く出ていますが、ウルの愛情で少しづつ優しく丸い声色になっていきます。
これはブックレットすら確認しなかったので、アークの祖父に当たる魔道王ダンタリオンが登場するシーンでいきなりコヤPの声が聴こえてきて心臓が!いやいやびっくりしましたよ。それにしてもドウマ@梁田さん、セファイド&ナレーション@諏訪部氏、傭兵(しかもちょっとだけ)@平川クンと、豪華な声優陣で声フェチにはとても耳福なシリーズですね。BGMもファンタジックで壮大な音が当ててありこの点も大いに満足、BL色は殆どないので普通のドラマCDとしても楽しめます。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-12-05 10:49 | やさ竜