カテゴリ:情熱シリーズ( 2 )   

艶悪~ひそやかな情熱<番外編>~   

a0106747_1821465.jpgcv:小杉十郎太×野島裕史


情熱シリーズのスピンオフ。本編の遥@コニタンと佳人@おっきーが出会う前の、東原@小杉さんと執行@野島兄の物語。本編はおっきーが受けなので嫌いじゃないんだけど、どうもお互いのニブチン具合が”ひそやか”と言うより、だんだんイラッとしてしまった本編シリーズ、でもこのスピンオフは面白かった!こっちのほうがよっぽど大人のひそやか感があって私的には大いに満足の1枚。識@ヘリちゃんの大人声も、浮世離れした茶人の感じが良く出ていてGOOD。それと宗親@ミキシンが、また食えないキャラなんだなー。その食えなさ加減がいつもながらすばらしい!東原との駆け引きのシーンなどゾクゾクするほどの変人ぶり。そしてラストの屋形船での「今度は何をして遊ぼうか?」とイヤミったらしく囁く声がとても艶っぽくて。ミキシンは喘いでる時より、普通に会話している時の方が、ゾクリとくる色気があるように聴こえるのは、私だけだろうか?
それにしても香西のオヤジさんって案外いい人だったのねぇ~。コニタンの二役は、あんなところであんな役で出ちゃいけません。思わず執行の身を案じた遥さんが、こっそりと迎えに来たのかと思ったじゃないですか。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-10-16 11:49 | 情熱シリーズ

ひそやかな情熱   

cv:小西克幸×置鮎龍太郎

「ねじれた~」で、本番さながらの(笑)エロい鼻息がすばらしかったコニタン攻め。今回も、ヤバいくらいリアルで。オッキーとの息もピッタリ♪いいモン聴かせてもらいました、な感じです。
たたきあげで苦労人の青年実業家と身請けした元:ヤクザの情夫の、“惚れたほうが負け“とばかりに、絶対好きと言わない大人の意地を見せながら、実はお互いベタ惚れ。ひそやかな中にも熱い想いが溢れ出す、文字通りひそやかな大人の情愛が心地良い。最後のトラック:夏の華では、オッキーの熱演に心揺さぶられて、不覚にももらい泣きしてしまいました。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-08-22 15:42 | 情熱シリーズ