2007年 11月 25日 ( 2 )   

SEX PISTOLS 2   

a0106747_10512569.jpgcv:子安武人×平川大輔


ちょっと前に私的平りん受け祭りになっていた時から気になっていたこの作品、1から立て続けに聴きました。あぁ・・・物凄く良かった、いろんな意味で。久しぶりにもうすっごくイヤなヤツなコヤPを堪能しました。いやあ~本当に久しぶりかも。超俺様で超男嫌いで激女好きな米国@コヤP、そんな米国を中一の時に好きになってしまった委員長シロ@平りん。好きで好きで同じ高校に入ったものの、超が付くほど男嫌いの米国にいいようにあしらわれる生活が続いて・・・。と、もう切ない切ない委員長のシロを平りんが好演、あまりの一途さと米国の秘密に翻弄される委員長が愛しくて切なくて胸がキュンキュンしっぱなし(涙)。
超俺様キャラでイヤミな奴をやらせると、右に出るものがいないと思うほどイヤミな感じが堪らないコヤPなんだけど、この人どうしてこんなイヤなキャラを愛しく思わせてしまうんだろう?子供っぽくて、おバカでかなりハズレた思考なのに、熱に浮かされたシャワーシーンの独り言なんて超セクシーだし、気持ちが通じた後に「よねくに って呼ばねぇの?」なんて何とも甘えた声で訊いたりするしー。
そんな二人が初めて正気で結ばれる絡みのシーン、声のバランスとBGMの良さ、そしてここまでぐっと引っ張ってくれた委員長の切ない思いが絶妙にからまって、恐ろしいほどに官能的でした。時間は短いんだけどね。コヤPの意識がぶっ飛んだガンガン攻めと想いが叶った平りんの「米国・・好きなんだ・・・ごめん」心から感じてる喘ぎに失神するイキオイで萌え!!
BGMの”・・・kill me・・・kill me・・・”と言う囁きに、自分が死にそうになりました。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-25 19:31 | さ行

SEX PISTOLS 1   

a0106747_19115922.jpgcv:梁田清之×鈴木千尋


斑類とか重種とか魂源とか、用語に慣れるまでちょっと??な感じはあるけれど、親切な解説係(?)のゆっちーが重要なところで説明をしてくれるので、原作を知らないあたしでも全然OK♪良くわかりました。斑類先祖かえりのノリ夫@ちーちゃんが妙にセクシーで愛らしい。そのノリ夫に一目惚れ(一匂い惚れ?)の斑目国政@梁田さんがジャガーそのもののワイルドな低音ボイスでうっとりします。いきなり顔○とかしてましたがね(笑)。ちーちゃんの叫び声が時々岸尾クンみたいに聴こえたりしたけれど、キュートでコミカルなノリ夫を好演してました。
ちょこちょこ出てくる国政の兄役の米国@コヤPが、ものすごくイヤな俺様ボイスで、最近ゲロ甘なエンツォを堪能したばかりなのに、あぁ・・・こんなイヤなヤツのコヤP好き☆とか思ったり。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-11-25 19:10 | さ行