SIMPLEX (DEADLOCK外伝)   

a0106747_16191189.jpgcv:遊佐浩二×遠近孝一


犯罪心理の教授ロブ・コナーズ@ゆっちーのバースディパーティに、お馴染みのメンバーのネト@健太・トーニャ@ちーちゃんの兄弟や、ユウト@ゆうきゃん・パコ@俊彦さんらが集っていた。ちょっと遅れてユウトのパートナーのディック@安元氏は同僚のヨシュア@遠近さんを伴って到着。和やかにパーティーが進む中、そこへドアチャイムが鳴り、届いた謎の贈り物。中身はなんと切り落とされた片耳だった・・・。

DEAD LOCKシリーズ外伝。本編ではディック×ユウトの良き理解者で、当て馬的ポジションだったプロフェソルのロブ。ユウトに心惹かれながらも袖にされていたロブにもちゃんと春がやってきましたよ♪インテリでシニカルな役をさせると本当に光り輝くゆっちーがステキ過ぎて、大好きなキャラだったロブなんだけど、今回は、結構ええかっこしいで、ヨシュアの前では大人ぶって余裕かましてる風を装いつつ、周りには丸分かりなんて言う、そんな恋する男の可愛さとかっこ悪さを魅せてくれる。そこら辺の絶妙なチャーミングぶりがホントに上手いな~ゆっちーは。お相手の遠近さんはメイン初聴きなので、すごく楽しみにしていたんですが、これが想像以上に私的ツボど真ん中で超絶好み!ちょっとくぐもった笹沼さんみたいな感じで、息多目のセリフ回しがたまりません。過去の生活環境や、犯罪に巻き込まれて命を落とした姉への想いから、頑なに他人との距離を取ろうとするそっけなさの中に、本来は人恋しがりなんじゃないかと思わせる、ふわりと寄りかかるような柔らかい音色のバランスが絶妙♪今まで脇ではいくつかの作品でお耳にかかっていた遠近さんが、こんなにもBL受け向き(笑)だったなんて喜びの舞。絡みシーンでの吐息やちょっと上ずる喘ぎが、実に上品かつリアルでゆっちーの低音攻めにとても相性良く聴き易い。そうそう、そのベッド上でヨシュアがロブのを”今、握った!”とわかる瞬間があって、ロブの熱を感じたヨシュアの、悦びの色が混じった「あぁ・・」と、感じ入ったロブの「はぁっ・・」のハーモニーが、臨場感と言うか本当に気持ち良さ気で萌えに萌えました^^。一部BGMが大げさかなぁ?と思うところもあったけど、アメリカのTVドラマ好きとしては、むしろそれっぽい感じでいっかぁ~な感じ。
エンディングのちょっとしたエピソードも微笑ましく、これの続きがあるなら是非続編もCD化希望☆相変わらず、いや一層麗しいレディーボーイ声のちーちゃんやネトのほうにも、今後話が拡がっていかないかなぁ~なんて、つい期待が膨らむDEADシリーズです。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-11-27 16:23 | さ行

<< 独裁者の恋 2乗な恋の駆け引き >>