恋に命をかけるのさ   

a0106747_11134968.jpgcv:中村悠一×神谷浩史


兄と2人でクリーニング店を営む三佐和透@ゆうきゃんは、兄がコーチをしている少年野球チームの試合後に、その恋人の秘書・新海聖司@神谷選手と出会う。常々「一目惚れ上等!」を公言する透、つれない聖司の眼鏡美人っぷりとサドっぷりに惚れて猛アタックを開始するが・・・。

前作「愛と仁義に生きるのさ」が、ただいま私的ブームの川原さんご出演作だってことを除いても、テンポ良く面白い作品で好みだったのと、ラストシーンでの思わせぶりな透と聖司の出会いがあったので、とっても楽しみにして聴いた2作目。聖司が美人だからっていきなりソッチにハマるのかとか、男同士の葛藤は皆無かよっ?とか、それはこの際置いといてもいいかなぁ~と思えるほどのスピード感と潔さでホント楽しかった♪初お手合わせのゆうきゃん×神谷選手、まだ攻め慣れてないらしいゆうきゃんのぎこちなさが、ノンケらしい初々しさも感じられてGOODだし、神谷選手の手馴れた仕草はもうご馳走様でしたし(こっちは元からゲイなんだよね?)、下手くそなKISS音でさえ後々のゆうきゃんの成長ぶりの指標となるようで(笑)いろいろ感慨深い。
聖司のお目付け役:富樫@ナリケンさんや聖司の父でヤクザの組長@秋元さんと、脇を固める配役もバッチリで、前作からのテーマ(?)である”仁義なき帝国”が最後の最後まで生かされていてブレが全くなかったことも勝因。聴き終わった後にスカっとした気分が味わえる楽しい作品、2枚続けて是非どうぞ。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-10-23 11:18 | か行

<< 君臨せよ ただ一人の男 >>