闇に契りし者、汝の血を   

a0106747_11562577.jpgcv:三宅健太×日野 聡


人に言えない出生の秘密を抱え、ロンドンの下町で身を隠すように薬局を営む月笙@日野ちゃま。そんな月笙のところへある夜、司祭アレクシス・ダウディング@健太が現れる。彼の正体がわからないままアレクシスの匂いに酔い、躯の疼きと痺れが襲ってくる・・・。

3枚組・・・長かったなぁ~と言うのが正直な感想。もうちょっとうまくまとめたら、2枚組くらいで聴き易くなったかな?それでも健太×日野ちゃまは、確かお初の組み合わせのはずなので、そこはとっても期待して聴いた。ちょっと心に闇と謎を忍ばせて月笙に近づいていくアレクシスに、健太の低め&やや甘味の声が耳に心地いい♪そして、身を隠すために薬局の老人になってる日野ちゃまのおじいちゃん声が凄い!本当に老人みたいな声が出てます。「交渉人~」のキヨ、「コルセーア」のオルセン大公、「SASRA」の一と、出演作ごとに新しい声を聴かせてくれる楽しみな声優さんなんだけど、今回はこの老人声もさることながら、喘ぎ声のスキルが物凄く好みに仕上がっていて非常にシアワセ☆なんだかとっても気持ち良さ気です(笑)。
ストーリー的には、なんとなく先が読めちゃう感じだし、もっとおどろおどろしい役なのかなぁ~と期待したユベール@ミキシンもそれほどでもなく残念。(だってやっぱ期待するでしょ?ミキシンだから)声を楽しむならスポット聴きで萌えは充分あります。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-10-20 11:58 | や行

<< ただ一人の男 愛と仁義に生きるのさ >>