愛かもしれない   

a0106747_16201198.gifcv:千葉進歩×寺島拓篤
cv:平川大輔×鈴村健一
cv:鈴木達央×神谷浩史
cv:高橋広樹×三木眞一郎

ピーチパイのママ:伊藤健太郎

オムニバス形式のショートストーリー4話収録。



『冷えたビールがないなんて 』
サラリーマンの西荻@進歩は、何故だか会社の後輩の高尾@寺島クンに懐かれて、何かと理由をつけては自宅に入り浸られている。手土産にビールを持ってくる高尾の真意は・・・。

ってことで、久々に嬉しい進歩攻め♪なのにどことなくオヤジ(笑)。最初冴えないおっさんみたいな感じだなぁ~と、ちょっとテンション↓になっていたんだけど、そこはてらしーが可愛く元気良く盛り上げてくれました。割と普通にありそうな話だし、声のバランス的にはいいんじゃないかな?と思えたこの組み合わせ、またどこかで実現するといいな。

『ありえない二人』
ふと見かけた雑誌に載っていたドクターバッグに一目惚れしたwebデザイナーの北原@スズは、偶然にもその持ち主であるカバン職人の鈴木@平りんと巡り会う。半ば押しかけ同然で、鈴木の仕事をサポートし始めた北原と鈴木には、意外な過去があり・・・。

わわっ!平りんの低音攻め♪ってちょっと久しぶりに聴いた気がする~ってくらいに低いトーンの平りん、無骨で一徹そうなカバン職人さんな声です。お相手のスズは得意の明るく元気なボイスながら、そこはちゃんと大人声なので良かった。ちゃちゃ入れ役(?)の水野@真殿さん、一伸さんと同様、登場しただけで怪しく黒いものを想像してしまう真殿さんだけに(褒めてます)、ちょっと押し倒した程度で終わってしまったのがすごぶる残念。しかしこの後、水野には驚きの受難(笑)が・・・、お気の毒とさえ思える展開に今後を大いに期待します。原作はあるのかな?

『死ぬほど好き』
江藤@たっつんと柳@神谷選手は高校の同級生。江藤は柳のことが好きで、真面目に告るが敢え無く玉砕。そんな中で、ふとした偶然から柳の兄貴の元彼:裕@ヘリちゃんとの旅行に同行することになって・・・。

青臭い高校生に神谷選手ってどうなん?ってのは、ひとまず置いといて(笑)。何が凄かったってヘリちゃんですよ!旅先の旅館でフスマ越し(たぶん)に聴こえる喘ぎ声が、犯罪級に色っぽく妖しくて倒れます。しかも一見弱々しく執着してそうな性格と見せかけての、あのあっけらか~んさが絶妙。まさかのオチに大笑い&大拍手、やっぱあなどれないわー恐るべし微黒なヘリちゃん。

『明烏』
ある夜、佐倉@高橋クンは会社の上司:吉村@ミキシンとラブホでばったり鉢合わせしてしまう。佐倉は女連れ、しかし吉村の連れは男で・・・。

飄々とした気だるい男をさせるとすばらしいなーミキシンは!一つ間違えば冴えないオヤジになりがちなところ、何とも妖しく色気滴る美しい男だと思わせてしまう声色がすごく素敵☆そんな魔性の男に、惹かれてるんだか圧されてるんだか、良くわからない力加減の男を高橋クンが好演。ヘタレでも気弱でもないけど、果敢に攻める力量もない、気が付くと絡めとられて呆然みたいなこんな役をさせると上手いよね~。


そして「山田ユギバンブーセレクション」では、最も楽しみにしていると言い切ってもいい程のピーチパイのママ@イトケンさんが、前回以上にパワーアップしての再登場!!笑わせるわ泣かせるわで、もう最大級の満足度を得ました。えぇ本編のすべてがかすんでしまうほどに(笑)。前作で「白いブリィーーフが似合う王子様」を待ち焦がれていたママにも、ついに春が来る予感?!ってか、強引に食いましたかね~な展開があって、次回作にはママメインのお話も是非☆と期待に胸が膨らみます。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-09-30 16:32 | あ行

<< 迷う男 ミスター・ロマンチストの恋 >>