ハピネス(2枚組)   

a0106747_153184.jpgcv:羽多野渉×平川大輔


残して逝った友人の一人息子・日置裕太@羽多野クンを引き取り、保護者として大切に育ててきた流水純司@平りん。時は流れて10歳だった裕太も17歳に成長し、やがて育ての親として以上の感情を流水を抱くようになり、次第に距離を置こうとして・・・。

受けがメソメソ・うじうじ&絡みだけ淫乱ってのが苦手で、なかなかすぐに飛びついて聴かないこの作家さんの作品ですが、これはとても良かった!育ての親と友人の忘れ形見と言う複雑な人間関係の中で、互いに惹かれていながらどうしても近づけない想いが、切なく愛しく暖かく伝わってくる。慈しみ大切に育ててきた保護者としての愛情が、言葉の端々に滲む平りんの優しくきれいな声がステキ。いつしかそれ以上の感情に戸惑い、自分の気持ちを持て余しながらも気丈にふるまううちに、健気さと危うさに心の揺れ幅が大きくなっていく様がじわりと心に染み渡る。そして想いが通じた後の、安心感で緩んだ感じの声が気だるく色っぽく、ちょっと年下男に甘える感じに変わっていて、こう言うトコ本当に上手いな~平りんって、と改めて思う。
本来は素直で元気な裕太も、一緒に暮らすことへの息苦しさに耐え切れずプチ家出までして距離を置き、女に逃げようとする青臭さを羽多野クンが好演。その避難所に使われる朱美@幸田夏穂がすこぶる男前でかっこいいこと☆BLに出てくる女性キャラって結構むずかしいものがあるだろうに、とてもサバサバして割り切りの良いこんなキャラだと、ぐっと作品に魅力が増してGOOD。
個人的にブラボーだったのは原野@坪井さん。メインCPを脇で支える、朗らかでちょっとチャラ男で面倒見の良さそうなこんなキャラは、保典さんや大典さんの独壇場かと思っていたけれど、坪井さんのこんな一面を見せていただけるなんて嬉しい誤算♪クールな役や妖しい役ばかりじゃなく、とても器用な方なんですね~。
2枚組でとっても丁寧に心情が綴られ、表題通り幸せな気分になれるそんな1枚。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-08-18 15:07 | は行

<< 「是-ZE-」ディアプラス〜双... お義兄様が世界で一番っ(ハート) >>