SASRA1   

a0106747_10515330.jpgcv:小西克幸×福山 潤
cv:羽多野渉×野島健児
cv:子安武人×吉野裕行


私は、もう一度……生きてあなたに会いたい。王子アケトと神官セシェンの愛するがゆえに犯した罪をきっかけに始まる、壮大な輪廻転生の物語。

<現代編>
アートディーラーの剛将@コニタンと大学生蓮@じゅんじゅんの出会いの話。鳥の痣を持つ者と睡蓮の痣を持つ者が、時代を超え国を超えてたどり着いた現代。謎の男の子(ティティ)@ヘリちゃんに導かれるようにエジプトへ旅立つ二人。と、まだ謎だらけの始まりで、物語としてはさわりの部分のみって感じながら、これからの展開が楽しみでワクワクする出だし♪粗野だけど優しいコニタンのゲロオヤジっぷりが素敵(笑)。大学生設定だけど、大人っぽい声で来てくれたじゅんじゅんが嬉しい。個人的に気になってる金髪碧眼のキャビンアテンダント(機内でファーストに案内した人)って一伸さん?なんかそんな声に聴こえたんだけど・・クレジットはなしだった。

<エジプト編>
王子アケト@羽多野クンと神官セシェン@ノジの2人の愛ゆえの過ちだけでなく、ティティの犯した罪も重なり数千年の罰を背負い転生していく、悲恋の恋人達が輪廻を繰り返すきっかけとなったエジプト編。
王家のお家騒動や、国同士の争いを絡めつつ結構王道な物語。セシェンとの会話の時は、凛々しくも年下の甘さを感じさせる声でありながら、斬り合いの場面では荒々しい男前声を発する羽多野クンGJ。神聖な神官の身の上、しかも身分違いの王子を愛してしまう身悶える美しい男にドンピシャリなノジ☆もう背徳と羞恥と快楽に、本当に身を捩ってる様が目に浮かぶノジの声が素晴らしいです。羽多野×ノジのCPは初聴きだったけど、品良く且つ結構激しい(笑)息遣いがなかなかにリアルでGOOD。絡みシーンとしてはシリーズの中で一番好みかも。

<古代中国編>
「あとちゃん」うぅぅ・・・(涙)。物乞いの子おうじ(後の官吏鷹峻)@コヤPと、顔に痣があるばかりに嫌われ者のあと(後の金細工師紅蓮)@よっちん。幼馴染の再会モノってだけでも私的に弱いのに、このキャストってどーなの?最初聴いた時にもベッドの中で号泣したけど、レビュー書こうと思って聴き直した2回目は,もう初っ端あたりから目がうるうるで、ストーリーが進むに連れてしゃくりあげる始末。とにかくひたすら穏やかで優しい男のコヤPと、本当は素直なくせに痣のコンプレックスや野心でひねた男のよっちんが、終始しっとりと聴かせてくれて心底泣けました。元々激情のままに吼えるタイプよりも、抑えた中に見え隠れする感情の揺れに心惹かれるほうなので、この2人の静かに紡がれていく物語に胸が痛くて痛くて・・・。紅蓮の最後を感じていたであろう鷹峻の、もう見えなくなった瞼に甦るのは、素直だった幼い日のあとちゃんの顔。そう思うと共に生きた時間は短くとも幸せだったよね?と願わずにはいられない。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-04-21 10:59 | さ行

<< SASRA2 KISS×KISS colle... >>