俺は悪くない   

a0106747_1061126.jpgcv:松本保典×櫻井孝宏


大学の入学式に向かう電車の中で気分を悪くした中村@櫻井クンは、梶@松本さんに助けられる。気が付いた時には梶の姿はなく・・・。再び顔を合わせたのは大学の映画研究サークルだった。
基本的にネクラでメソメソな受けは好みじゃないんだけど、あまりにも純な中村のキャラに櫻井クンの掠れたモノローグが乗ると、ホントに胸がキュンとなり涙腺が緩む。松本さんってBLものでは、メインどころの数があまりないんだけど、真っ直ぐな青年声がとても心地良い。そして、今まで数こなしてきたCDの中で大好きな脇役としては、「わりとよくある~」の西条@うえだ氏・「ソリッド・ラブ」の王子沢@うえだ氏・「美しい男」のマリッツ@梁田氏・「やさ竜」のセファイド@諏訪部氏など、やりとりが軽妙でややチャラ男に心惹かれる傾向があるので、今回ツボどんぴしゃだった鯨井@ミドリンがもう!!素晴らし過ぎて喜びの舞でした。
中村と梶の想いをうすうす感じている美紀と、梶狙いでモーションかけてくる山崎の女のバトルシーンで間髪居れず「ハイッ☆」とゴングを鳴らす嬉しそうな声色なんか秀逸だし、一見チャラ男に見せかけながらまわりの人たちの機微が見える何とも魅力的な男を好演♪私的に「山田太郎ものがたり」の杉浦先輩を凌ぐミドリンの脇役ナンバーワンの座に輝いたこの鯨井クン、とっても気になるエンディングだったわけなんだけど、続編は出ないんだろうか?原作があるなら是非CD化していただきたいと切に願います。
[PR]

by lovelove-voice | 2009-01-08 10:10 | あ行

<< 17歳の密やかな欲情 愛なんて食えるかよ >>