すべてはこの夜に(2枚組)   

a0106747_22145772.jpgcv:鳥海浩輔×神谷浩史
cv:高瀬右光×遊佐浩二


大学時代の友人同士だったヤクザの湊@鳥海クンと、借金取りに追われる加持@神谷クンが思わぬ形で再開する話と、湊に仕えるヤクザ武井@高瀬さんと義理の兄鈴原@ゆっちーの思い出話の2部構成。
基本的にハッピーエンドが好きなので、こう言うエンディングは好みからはずれてはいるんだが、高瀬さんとゆっちーの演技が良すぎて惹きこまれ、聴き終わった後しばらくは切な過ぎて胸が痛くなるほどだった。いや~泣けたなぁ・・・。それこそ第一話の内容が頭から吹っ飛ぶほどに、武井と亮一の心情に持っていかれました。この手の作品はレビュー書きづらいなー、ストーリー展開としては私的にネタが反則技なので、非常に困る。基本ネタバレなしの方向で書いているブログなので、何をどこから書いてもネタバレになるから(汗)。
とにかくしっとりと泣ける作品であることだけ書いておきましょう。





<毎度毎度文句言ってますが>
武井が一時東京に戻った後、鈴原が淋しさのあまり心情が揺れ動く学校でのシーン、すごくいいところなのに(涙)なんであのBGMがかかるかな##お陰で脳内に慈英@ミキシンの声が鳴り響きましたよ。えぇ今回の使いまわしは明確にあのCDの曲でした。重要なシーンであればあるほどリスナーも気持ちを入れて聴いてるので、本当にがっかりするんですよ、ホントにもう・・・。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-06-26 07:45 | さ行

<< 専属で愛して ジャングル・キング >>