王朝春宵ロマンセ   

a0106747_10465279.jpgcv:森川智之×岸尾大輔


雅な雅な時代浪漫モノ。この作家さんは「富士見シリーズ」の方なので、ねちっこいくらい(褒めてます)にストーリーもしっかりと、聴き応えたっぷり堂々の2枚組。BGMも大河ドラマ風味で優美な世界にどっぷりと浸れます。千寿丸@岸尾クンが、お寺で育てられた稚児の割にはややガサツでお行儀悪い感じがするところ(声がじゃなくてキャラの設定が)がちょっと気になったけど、元気なやんちゃっ子の設定には合ってたと思うし、葵の枝の件では品の良い声で会話がされていて嬉しい。朴念仁の堅物で”硯石”と評される諸兄@モリモリが、また本当に朴訥としていて上手いです。見目も良く色事にも長け、如才ない業平@おっきーがもう!トラ声じゃないおっきー大好き♪品が良くなった伊集院躑躅(by:キケンじゃないだろ)のようで、艶のある色男な美声をたっぷりと聴かせてくれます。脇を固めるキャスト声優さんたちの、やんごとなき麻呂麻呂しい声のトーン、まさに貴族な雰囲気がすばらしい。てんてん眉毛の面長な白い顔、檜扇で口元を隠している様が目に浮かぶようです。

<ちょっとびっくりしたこと>
千寿丸と同じくお寺の稚児だった百合丸の声優さんは、坂巻亮祐さんと言う方のようですが、石田彰氏に激似に聞こえてびっくり。いや何度聴いても私の耳には、石田氏にしか聞こえませんでした。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-03-05 11:09 | あ行

<< ロッセリーニ家の息子 略奪者 ご主人様はヤバい奴 >>