愛は薔薇色のキス   

a0106747_9523695.jpgcv:小西克幸×吉野裕行
cv:千葉進歩×遊佐浩二


タイトルからして意味不明なんだが、ストーリーも唐突過ぎて訳がわからない(笑)。あーあの伝説(?!)の「東京ディープナイト」と同じ作者さんなわけね、と妙に納得。BGMも最初はルパンっぽいかと思えば、口説いてる場面では七人の小人が出てきそうな口笛になっていて、ここまでとんちんかんだといっそ清々しい(そんなことはありません)。内容はこれ以上特筆すべきところはなし、と。
このCD自体”千葉ちゃんの攻め声がいいよ!”とオススメいただいたCDなので、そこに集中して聴きました。しかもお相手がゆっちー♪逆ポジなら普通にあり得るこのCP、めずらしさも相まって声フェチ的には満足。あくまでも脇カプなので、絡みも唐突で短く、フィニッシュがなかったのが残念でならないけど。千葉ちゃんの攻め息は、「アクアマリン~」のゼノっぽく、やや粗野系のワイルドボイス。ゆっちーは”ホントにゆっちー??”な感じの愛らしい声(爆)。フリトで千葉ちゃんが「もっと啼かせてみたかった」などとアブナイ発言をし、ゆっちーが冷静に「あーさんずいじゃないほうの啼くね」と切り替えしていたのが笑えます。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-03-03 10:09 | あ行

<< ご主人様はヤバい奴 ラストワルツ >>