罪な悪戯   

a0106747_11583053.jpgcv:置鮎龍太郎×野島健児


毎度毎度、安易に事件に巻き込まれる吾郎ちゃん@ノジってのもなんだかなぁ。んで、それに絡んで来る人物は別件で追っている高梨@おっきーに繋がっていて、て言うのがお約束な感じのこのシリーズ。犯人や被害者が、極悪非道な人間でありながら何となく物悲しいところが、つい聴かされてしまうポイントなのかも。今回もゲイであることを恥じ、ひた隠しにするあまり・・・と言う三条@古澤氏の心情が哀れです。
何気に当て馬(?)役のトミー@ゆっちーが憎めないキャラで、ちょっと好き度がUPしてます。





<最近気づいたこと>
シリーズものなのに、続けて聴くとなんとな~く違和感が拭えない3枚目のこのCD。ふと思い立ってブックレットを見ると、音楽担当の名前がない。前の2枚はちゃんとあったのに・・・。ちょっと気になって最近の他作品も見直してみたら、いつの間にかインターさんのCDって音楽担当のクレジットがない作品が増えてる?「豪華客船~」もそうだけど、シリーズもので途中音楽担当が変わると、同じ曲を当ててても微妙にタイミングやら雰囲気が違うんだよねぇ。そして名前が入ってない作品にBGMの使いまわしも多かったり。予算の関係なんかの大人の事情もあるんだろうけど、やっぱり耳が頼りのCDであるからこそ、音と言うものには手を抜かずにきちんと作品を作ってもらいたいと思うんだけど。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-02-06 12:00 | 罪シリーズ

<< 罪な宿命 罪な約束 >>