艶悪~ひそやかな情熱<番外編>~   

a0106747_1821465.jpgcv:小杉十郎太×野島裕史


情熱シリーズのスピンオフ。本編の遥@コニタンと佳人@おっきーが出会う前の、東原@小杉さんと執行@野島兄の物語。本編はおっきーが受けなので嫌いじゃないんだけど、どうもお互いのニブチン具合が”ひそやか”と言うより、だんだんイラッとしてしまった本編シリーズ、でもこのスピンオフは面白かった!こっちのほうがよっぽど大人のひそやか感があって私的には大いに満足の1枚。識@ヘリちゃんの大人声も、浮世離れした茶人の感じが良く出ていてGOOD。それと宗親@ミキシンが、また食えないキャラなんだなー。その食えなさ加減がいつもながらすばらしい!東原との駆け引きのシーンなどゾクゾクするほどの変人ぶり。そしてラストの屋形船での「今度は何をして遊ぼうか?」とイヤミったらしく囁く声がとても艶っぽくて。ミキシンは喘いでる時より、普通に会話している時の方が、ゾクリとくる色気があるように聴こえるのは、私だけだろうか?
それにしても香西のオヤジさんって案外いい人だったのねぇ~。コニタンの二役は、あんなところであんな役で出ちゃいけません。思わず執行の身を案じた遥さんが、こっそりと迎えに来たのかと思ったじゃないですか。
[PR]

by lovelove-voice | 2007-10-16 11:49 | 情熱シリーズ

<< 桔梗庵の花盗人と貴族 ひと目会ったら恋に花 >>