ANSWER   

a0106747_17245824.jpgcv:森川智之×鈴木千尋

幼稚園の保父秦野@ちーちゃんは、元:恋人井川@千葉ちゃんの結婚式帰りでヤケ酒に酔っていた商社勤めのエリートサラリーマン真芝@モリモリと盛り場で肩がぶつかる。荒れる彼への同情心から飲みに付き合うも、名が井川と同じ”ゆきお”だったために、家に上がりこまれレイプされる、となんとも秦野がお気の毒な形で始まる付き合いも、案外淡々と運命を受け入れていく年上の秦野が潔くてマル。いや、元々ストレートなはずの秦野が、流されるまま潔くってのもどうかと思うが、ここは悪びれない受けが好きと言う個人的な好みなので悪しからず(笑)。
実は、この作家さんの受け傾向としてメソメソ・ウジウジ女々しい、そのくせエロに入るととたんに淫乱ちゃんで言葉が幼稚、「おっきいの」とか「すっごい」とか、一時期話題になった日経紙連載の”愛ルケ”のようで、どちらかと言えば・・・なわけだが、年下っぽく余裕なさげに攻めてるモリモリの声と、ちょっとクセになりそうなちーちゃんの喘ぎが良いので概ね満足の1枚です。
[PR]

by lovelove-voice | 2008-04-28 17:51 | あ行

<< 神官は王を狂わせる 脳内が妖しい感じになってます >>