イエスかノーか半分か   

a0106747_11215432.jpg
cv:川原慶久×阿部 敦
アナウンサーの国江田計@阿部クンは、爽やかなルックスで夕方ニュースの花形キャスター。だが、”王子”と言われる外面とはうらはらに、「愚民」「死ね」と常に心の中では悪態をつくブラックな一面も持っている。そんなある日、アニメーション作家の都築潮@川原さんを取材したその夜、帰宅しoffでブラックな状態の時、買い物に出かけた帰り道に、偶然にも都築と出会い頭に接触事故を起こしてしまう。はずみで左腕に怪我をした都築に責任を取って仕事を手伝え、と迫られて...。

二重人格、と言うよりは普通よりちょっと二面性が強い国江田クン。これくらいの二面性は誰にだってあるよね?職場で「死ね」と思う事くらいは勤め人なら多々あるわけで(笑)。この国江田クンはものすごく努力の人で、ちょっと小心者なだけで非常に魅力的♪そんなキャラを良く掴んでるな~と愛しく思わせてくれる阿部クンの声がまたいいんだな^^。キャスターとしての場面が少なかったのは、むしろプラスの効果があったかも。同じ声の仕事でも、プロのキャスターとは口調も間も違うと思うので、妙なマイナスになるより正解だったと思う。
さて、川原さんについてはもう・・・(照)。昨年から今年にかけて、ちょいちょいメインの攻め作品が出てきてて、そのどれもが好みではあるんだけど。この都築は特にハマリ役じゃないかな?包容力・優しさは言うまでもなく、時に若者らしい強引さもわがままも醸し出しつつ、エロはたっぷりと艶めいた声色で☆お電話Hの切羽詰まった感じには思わず萌え!ました。当て馬ポジの皆川@木村良平さんが、いい味出してるしちょっと切ないしで大いにマル。「恋愛前夜」の時も思ったけど、この妙な分別と言うか、潔さともちょっと違う諦めのような、独特のニュアンスを表現するのが非常に巧い。聴き終わった後、皆川くんも幸せになるといいなぁと思ってしまった。
楽しく聴けてちょっとほろっとしたり、気軽に聴けるステキな1枚。(ところで、居残りまでして勉強した木村さんの成果が発揮されるのはいつ?待ち遠しいんですけど!)

[PR]

by lovelove-voice | 2015-04-21 11:52 | あ行

罪の褥も濡れる夜2 >>