テンカウント   

a0106747_14490274.jpg
cv:前野智昭×立花慎之介
社長秘書・城谷@立花クンは、強迫性障害(不潔恐怖)のため、上司の倉本社長@一伸さんを事故に遭わせてしまった。そんな自分を嫌悪し、潔癖症を克服しようとクリニックを訪れたが、あと一歩のところで躊躇してしまう。そこで、事故の時に偶然立ち会っていた黒瀬@まえぬと再会し、セラピストの黒瀬から個人的なカウンセリングを受けることになって...。

お久しぶりの立花クンのメイン♪個人的には「不埒なスペクトル」の真幸みたいな淫乱ビッチも好きなんだけど(笑)こういう繊細な役に似合う声だよね~。不潔恐怖(潔癖症)って、世間から隔絶されることを好むイメージなんだけど、立花クンだと神経質な中にどこか人恋しい風情が漂っていて、それが「普通の人間でありたい」と望む城谷の感情に良く沿っていた。さて、お相手の黒瀬@まえぬがまた良くてさ!・・・感情があまり表に出ず、何を考えているのか良くわからないけど、静かに優しいカウンセラーを好演。抑えた演技の中で、ちょっとした吐息であったり言葉にならない音だったりが、非常に巧い。シリアスでもコメディでも、まえぬには安心して身を任せられるなぁ~。
わざわざ1とされているし、ストーリーもさぁこれから!ってところで終わってるし、絡みもなかったし(笑)で、ここは続編が出る前提でのリリースなんだろうから、あまり焦らさずサクッと続きが聴けますように☆

[PR]

by lovelove-voice | 2014-12-26 15:16 | た行

<< 誘惑者の恋 眠り王子にキスを >>