10DANCE   

a0106747_10235014.jpg
cv:小野友樹・興津和幸
スタンダード5種目・ラテンアメリカン5種目の計10種目により競う、”ダンス界のトライアスロン”10DANCE。この肉体的にも精神的にも過酷な大会に、なぜか杉木信也@興津くんに誘われチャレンジすることになった鈴木信也@おのゆ。二人はそれぞれスタンダードとラテンの専門ダンスを教え合う内に、もともと性格も気質も正反対の二人だが、反発しながらも互いのことを意識するようになり・・・。

今BLCD界でもっとも”旬”な2人の共演♪と、キャスト的には大ブラボーで胸躍る作品のリリース決定の報。普段なら、躍り上がった気持ちのまま「即、買い!」となるところで些か躊躇してしまったのは題材がDANCEだったから。どう考えても視覚的要素が大きく、しかも音楽的にもフルオケにはならないだろうことが素人でもわかる。それでもこのキャスティングの魅力は抗い難く、聴く前はいろんな意味でドキドキしたんだけど。
全くの杞憂でした!(狂喜)
もちろん音楽的なところでは満足とは言えないし、音だけ(特に原作未読では)じゃ何をやってるのか伝わりにくい場面も正直あったけど、それを補って余りある満足感を得たのはひとえにおのゆ・興津くんの会話劇がすばらしかったからです(力説)。杉木のカウント命なスタンダードレッスン、鈴木の感性で踊るラテンレッスン、それぞれの性格が反映されたスタイルに沿った2人の声がとっても素敵。お花畑のワルツシーンや、「あんたのボニータは誰だよっ#」からのエロ甘い「はい、おかえり☆」、ホールド後の「準備万端なんですよ...」など、数えきれない程の印象的なセリフ満載の大ボリューム2枚組。何度も聴き直すたびに新たな”聴きどころ”を見つけてしまうオススメの秀作です。

[PR]

by lovelove-voice | 2014-12-18 11:02 | た行

<< 眠り王子にキスを 声優好きバトン2014 >>