ノットイコール   

a0106747_1712467.jpgcv:鈴木達央×野島裕史

両親の離婚で別れてしまった父@野島兄に会うため、九州の田舎まで来た凉@たっつん、十数年ぶりにあった父は、驚きとも戸惑いともつかない声で「涼・・・」とつぶやく。ぎこちない共同生活の中、突然涼はタイムスリップをしてしまう。バブル真っただ中の昭和、そこにいたのは、自分より三つ年下の父・果だった…。

面白い!ストーリーもしっかり作られているし、何よりBGMや効果音の音の当て方が好みですっごく嬉しい♪SFものスキーにとっては、タイムスリップをする時の音が良く表現されていてワクワクした。涼の達は等身大の素直な演技で好感が持てるし、なんといっても14歳の果@野島兄のかわいらしさといったら!なんなんですか(悦)未だかつて耳にした事がない高音域でのメインながら、等身大の少年らしくちっとも不自然さが感じられない。野島兄の声を”かわいい”と感じるのは年上受けの時だけかと思いきや、超かわいいぞ年下受けも☆
最初に聴いた時は「えっこれで終わり?続きは?」と思い、フリトでリクエストが多ければ次が出るかも・・・、みたいなニュアンスの話だったので、そういう焦らしプレイ的な売り方をするわけね~大人って汚いわ(笑)と思ったけれど、年々しぼんでいくBLCD業界の現状を思えば、次が出る希望があるだけまだいい方だわね、と一応納得はしていた。それがっ!無事続編が出そうな雰囲気に(発売日はまだ未定だけど)なっているので、せっせと感想ハガキを出そうっと♪
[PR]

by lovelove-voice | 2013-04-06 14:00 | な行

<< 艶漢1.2(微BL) マッチ売り >>