王子と小鳥   

a0106747_12244081.jpg小西克幸×梶 裕貴

借金のカタとしてオークションにかけられた大学生の鈴木圭一@梶クン、とあるアラブの第一王子に奴隷として買われそうになった。が、寸前でそこに名乗りを上げた男に買い上げられる。その男の正体は第二王子のハーリドだったが・・・。

うーむ。悪くない、演技も筋も音も悪くない。んだけど印象が薄いと言うか何というか・・・(悩)。大好きなコニだし梶クンだし、王子様と奴隷だし、と萌えそうなポイントを自問してみるんだけど、トキメキ切れなかったのが悔しい作品。コニ×梶って以前「満開ダーリン」(だったかな?)の時も思ったんだけど、声の組み合わせ的にCPには向かないのかなぁ~と思ったりした。絡まない関係だと何の違和感もなく聴けるのに、絡んじゃうと互いに気持ち良い声が出ない・・みたいな。
原作を読まないせいか、オークションにかけられるほどの借金背負うほど、いったい何をしたんだ鈴木!と、一番疑問に思ったことが最後まで残ってしまったのが、全ての敗因だったのだろうか。
[PR]

by lovelove-voice | 2011-04-03 12:10 | あ行

<< 嘆きのヴァンパイア~愛しき夜の唇~ それぞれができることを >>